rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ORIGINAL SIN #6
【2014/09/11 23:30】 アメコミレビュー
「フューリー…ウォッチャーに何が起きたんだ?
何故お前の銃弾が彼の頭蓋骨に埋まっていたんだ?」
ブラックパンサーの問いにフューリーがうつむいたまま答えました。
「その質問に答えるのは本当に難しい。
俺とウアトゥの間には…複雑な関係があったからな。」

それは今から数週間前。
ベッドで血を吐きながら苦しみ悶えるフューリーの姿がそこにありました。
「まだ…まだだ…まだやるべき事が沢山残っている…まだ死ねない…」
そう言いながらのた打ち回るフューリーをウォッチャーが見つめていました。
「お前がここにいるってことは…それが意味するのは俺の…」
その質問に答えずただ黙って彼を見つめ続けるウォッチャー。
フューリーがヨロヨロと立ち上がります。
「こんなところで死ねるか…貴様なんぞの足元で…
俺は世界を守ってきた…犠牲も厭わず。」

現在のフューリーが話を続けます。
「俺の若さを保ち続けてたインフィニティ・フォーミュラというシステムがボロくなって壊れた。
俺は今急激な速度で老化していっている。
毎朝起きるたびに老化してるんだ…もうあと何回朝を迎えられるか。」
ストレンジが聞きます。
「それが死の前の懺悔か?自分が犯してきた殺人を公にするために我々を雇ったのか?
自分の過ちを認め、死ぬ前に逮捕されたいと思ったのか?」
「少し違うな、ドク。お前達は偶然ここに来たわけじゃない。…ラクーンを除いて。」
「てめえ、もう片方の目も失くしたいらしいな!」
ラクーンがツッコみますが無視してフューリーは続けます。
「お前達は厳選されているんだ。何人かは友人。何人かは評判がいいから。
何人かは俺に借りがある。何人かは誰にも貸しを作っていない。
残りの何人かは…正直に言おう。この地球上でも優秀な奴だからだ。
お前達にはここ数年で俺がしてきたことを見て欲しかった。
だが俺を止めて欲しかったわけじゃない。
俺が死んだ後…お前達の中の誰かが俺の代わりをやってほしいんだ。」
「何言ってるんだ?君は頭までおかしくなっている。
我々は皆、今までだって誰も殺さずに世界を救ってきたじゃないか。」
ストレンジがそう力説するとパニッシャーが咳き込みます。
「…我々のうちの殆ど皆だ。たとえ世界が窮地に陥ってもいつも通りの正攻法で救えばいい。」
「お前が今まで存在すら知らなかったこの仕事は、お前が気にしている
"如何に手を汚さずに済むか"という心配をお前から解き放ってくれる。」
しかしその場にいた全員がフューリーに対して否定的な態度を取ります。
「もう時間がない。急がねば。すまんな、バッキー。」
フューリーはそう言うと、ウインターソルジャーにショックを与え、彼が持つ目玉を手に取ります。
その行動と同時にフューリーの後ろにいたL.M.D.達が一斉にストレンジ達に銃口を向けました。
「フューリー、こんな事はやめて自分が一体何をしているのか考えろ。」
ストレンジがそう言いますが、
「考えたさ。長い間な。本当に死ぬその時まで俺には仕事が残ってる。
俺は世界を救いたいだけだ。これが終わった頃にはお前達の誰か一人でも
俺がここでした事の本当の意味を見てくれると願っている。」
そう言ってフューリーはLMDたちの後ろの部屋に歩いていきました。
それを追おうとするブラックパンサー達とL.M.D.との間で戦いが始まります。

彼らを傷つけるなと命じながら奥の研究施設へと向かうフューリー。
そこにはオーブが囚われていました。フューリーがオーブの顔面を殴りつけます。
「どうやってこの秘密を手に入れた?」
目玉を手にしながらそう聞くフューリー。
「それが俺を好きになったんだよ。俺に見せたいと思ったんだろ。」
またフューリーの容赦ない一撃が入ります。
「遊んでる時間はない!どうやってこの目を開放させた!?
好きになっただと。
確かにこの目玉の持ち主は俺を好いてはいなかったな。
original_sin_6.jpgだがもうあいつも死んだ。
そして奴の秘密を俺は見れない。」

一方、その外ではストレンジ達がLMDを倒し、
固く閉ざされた門をこじ開けようとしていました。
さらにそこにキャプテンアメリカやソー、
ハルク達も駆けつけます。
「フューリーはどこだ?
本物のニック・フューリーだ。
アベンジャーズが来たと伝えろ!
キャプテンアメリカがもう秘密は
沢山だと言っていたと伝えておけ!」
残されたL.M.D.達を倒しながら
キャプテンがそう言うと門が開き始めました。
「もう今後は秘密は無いさ、スティーブ。
何故なら俺と共に動くか、ここで終わりか。
そのどちらにしろ重要なことは…
俺の両目がついに開いたって事だ。」
そこには眼帯を外し全身を強化スーツで覆ったフューリーが、
目玉を二つ手にして立っていました。


…相変わらず難しい話ですね。
簡単に要所要所を訳してみましたが、正直理解できていません。
結局ウォッチャーが死んだ理由はまだ明かされていないようですが、
フューリーが一人で暗躍してた意味も今回説明された様でよく分からないんですよね。
ヒーロー達が表で正攻法で戦う裏で、汚い仕事をする奴も必要だったってことでしょうか。
…何か少し前のサイクと同じことを言ってる気もしますが気のせいか(笑)。

今回の話っていつもみたいな「悪いボス敵」がいないのが特徴なんでしょうかね。
謎解きがメインになってていまいち読みにくかったですが、
どうやら結局フューリーがラスボスポジションになったのかな?
さすがにここに来てまだ仲間同士で喧嘩して欲しくないですが激突は避けられなさそう。

あといまだにウォッチャーの目玉の役割がよく分かってないんですが、これも一体何なんだろう?
フューリーは開放できなくてオーブは開放できて、開放するとウォッチャーの何らかの秘密が分かる?
でもオーブがその能力を使用した時は、その影響を受けた人間の秘密が暴露されるって内容だったような。
フューリーは何故そこまで焦って、その能力を欲しているのかもよく分かっていません。

この作品、何だか最終巻までいって完結しても結局訳が分からないような気がしてきた…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
具体的にフューリーさんはどの位えげつない事を続けてきてたのでしょうかね
異星人を惑星ごと皆殺しとかやりまくってたんでしょうか
【2014/09/12 01:05】 URL | 名無し #8Pu.k.n2 [編集]
 
単刀直入に言ってくれればいいのに、もったいぶってるだけに見えて、もどかしいです。
今までみんなでやってきた事とどう違うのか、というのが
この話の分かりづらいところですよねえ。
それに、汚い手段を使うとはいえフューリー一人でどうにかできた事件って
これまでの大規模クロスオーバーでの地球の危機に比べたら小さなもののような……。
【2014/09/12 21:24】 URL | 名無し #cUBCj3oc [編集]
正直ドクターストレンジの言葉は薄っぺらいにもほどがあると思いました。NEW AVENGERS VOL3でインカージョンで相手の世界を消したりしてるのに殺した事はないとかオンスロートはいいのかとかシージのセントリーとかハウスオブMのワンダ(これは結局未遂でしたが)。また友人であるハルクを追放もしたのはどうなんだと言いたい事は山ほどありますね。大体フューリーにしてもじゃあ今までのクロスオーバーではなんで何もしなかったんだ?とつっこみたいですねシークレットウォーやシークレットインベージョンでもう少しがんばればよかったのにと突っ込みどころ満載です。つい5年前の出来事ですら、後付で誤魔化すなんてこれは本当にTime Runs Outでリランチですかね?
【2014/09/12 22:01】 URL | 星羅 #r13xZNus [編集]
 
>名無し様
ヒーロー達も時には残虐な手段で殺害する描写もありましたが
確かに今回のフューリーは結構な数を虐殺した描写があります。
単純に殺した数が多すぎるというのが罪なんでしょうかね…

>名無し様
殺すことで未然に防いでしまっているので本来の被害が不明ですが
確かに宇宙レベルの危機にヒーロー達が対応した事もありますよね。
仰るとおり、どうも言い回しが回りくどいんですよね。

>星羅様
上にも書いたとおり、殺した数の差なんでしょうかね…?
基準を書いてくれないから読む側にいまいち伝わらないんですよね。
挙句の果てに最近のヒーロー同士のいざこざが余計イメージを悪くしていると言うか…
昔みたいに完全な勧善懲悪のヒーローが正義として描かれていれば
逆に今回の話はインパクトがあったんでしょうけど。
【2014/09/14 13:21】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/738-e48d6105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。