rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UNCANNY X-MEN #24
【2014/09/01 23:13】 アメコミレビュー
「スコット・サマーズがどこにいるのか知っている人はいないの?」
そう聞くシーハルクに、
「私が知っている。」
ビーストがそう答えました。
「ヘンリー?あなたが?いつから?」
サイク達の秘密基地の場所を知っていると答えるビーストにストームが驚きながら聞きます。
「もちろん知っているとも。自らが開発に協力したミュータント探索技術のセレブロを有しているんだ。
あれから逃れる術はない。世界から隠れきっても私から隠れるのは無理なのだよ。」
「彼はチャールズ・エグゼビア殺害の罪から逃亡中の身よ。
あなたは彼を嫌ってるんじゃなかったの?
それなのにあなたは彼の居場所を知っておきながら何もしていなかったと…」
「何故なら彼の顔も見たくないからだ。あの男のために動くのが嫌だった。
彼の人生のために私の人生を使いたくはない。」
そしてストーム達はサイクに招集の意思を伝えるため、彼の秘密基地に向かいました。

新エグゼビア学園に突如飛来したブラックバードに学園の生徒達が驚きます。
「邪魔してすまんね。しかしウエストチェスターに戻ってきて欲しい者達がいるのでね。」
開いたゲートから出てきたビーストがそう伝えます。
uncanny_x-men_3rd_24.jpg
「スコット…」
自分の部屋で寝ていたサイクを起こす声がしました。
「誰だ?」
「私よ、スコット。」
「オロロ!?」
やがてコスチュームに着替えたサイクが外に出ると、
そこには新エグゼビア学園のX-MEN全員とストーム達が彼を待っていました。
「あの人の最後の望みだ。喜んで君を乗せようじゃないか。」
そう言ってビーストが自分達のブラックバードにサイクを招きますが、
サイクはマジックのテレポートで移動するとビーストに伝えます。
その言葉を聞いてブラックバードに戻っていくストーム、ビースト、アイスマンの三人。
しかし去り際にサイクはブラックバードの中に座ったまま出てこなかったウルヴァリンと目が合います。

マジックと一緒にジーン学園に行こうとするサイクに興味本位で生徒達も付いていこうとしますが
「すまないが私の意思を尊重して、生徒達はここに残っていてくれ。」
そう言うサイクの肩にエマが手をかけます。
「私はあなたのために行くわ。」
そして教師達はジーン学園にテレポートしました。残された生徒達。ハイジャックが仲間に聞きます。
「これが罠で帰ってこなかったらどうする?」
その質問にセレスティが答えました。
「せっせと生殖行動に励んでミュータントの数を増やすしかないわね。」
それにフォービーが続けます。
「じゃあ、今から頑張る?」
その過激な冗談にゴールドボールが畏怖の念を訴えました。

そして舞台はジーン学園に。
執務室の前に揃ったサイク達エグゼビア学園の教師達と、ストーム達ジーン学園の教師達。
今でこそ教師ですが、かつてチャールズの生徒であった者達が勢揃いします。
彼らを前にシーハルクがプロフェッサーXの遺言を読み始めました。
「法律行為能力を有する私、チャールズ・フランシス・エグゼビアは
ニューヨーク州ウエストチェスター市セイラムセンターにおいて、
本契約書によって、この遺言を私の最後の遺志として公表する。
また本契約書により、これ以前に私によって書かれた遺言書及び補足書は無効とする。
本日時点で私は妻であるレイブン・ダークホルムと婚姻関係にあり、私は…」
そこでキティが話を止めました。
「待って、今何て言った?」
「レイブン・ダークホルム。…誰のことか知ってる?」
キティの問いにシーハルクが聞き返すと、エマが突然笑い出しました。
「ハハハ!冗談でしょ!今まで聞いた中で最高の話よ!!
ハハハハハ!!彼は結婚してたのよ。ミスティークと!!」
そこでビーストがシーハルクが持つ封筒に入っている何かに気がつきました。
「それは何だ?」
「遺書と一緒に入っていたみたいね。何かしら?」
「確か前にシーアでこれと同じものを見た記憶が…」
そう言ってビーストが謎の物体を指で押すと、そこにホログラムで教授の姿が映し出されました。

「X-MENよ。君達がこれを見ているときには私はもうこの世にいないだろう。
私が我々の仲間がよりよい日を迎えられるために、
可能な限り自分の人生を費やしたと心から信じている。
そして私の家に君達の愛と勇気が満ち足りていたことを信じている。
私は本当に君達を愛している。
だが君達も知っての通り、何事にも過ちを犯してしまう瞬間というものがある。
私にもそのような過ちがある。ミュータントに関する…
ミュータントと人類の平和的共存の可能性に危険が迫っている。
私がいなくなった今、君達に託すしかない。
君達は私が犯した暗き秘密を知り、対処しなくてはならない…」


ついに明かされるプロフェッサーXの秘密。…って次号に持ち越しなんですね。
もうこれ以上彼の株が落ちることはないと思いますからさっさと明かしちゃえばいいのに。
今やすべての悪の元凶レベルにまで(ネタ要素含めて)その評価を落としてる教授が
これ以上評価を落とせるとしたら「ミュータントと人類の確執は自分が起こしたものだったんだ!」
ぐらいじゃないと無理ですよ(笑)。

まず途中に出てきたミスティークと結婚してたって話は事実なんでしょうかね?
話の流れからホログラフによる真実を伝えるための偽装的な遺言にも見えますが、
わざわざそんなカモフラージュをする理由もなさそうだし、この話も真実なのか嘘なのかよく分かりません。
そこら辺も次号で説明があるのかなぁ。エマさんめっちゃウケてたけど。

ビーストがサイク達の秘密基地を知ってたのも驚き。
当然の如く「俺が知らないミュータントはいない!」ってドヤ顔してましたけど、
ここ最近、教授の次に評価を落としてるビーストさんがそれを言うと何か恐いな。
また悪い方向に行かなきゃいいけど。

最後に新エグゼビア学園の生徒達。
教師陣がしょっちゅう生徒を残してテレポートして行ってしまうので少し教育に問題が。
何か性に乱れが発生してますよ。
…あ、違った!教師陣に性の乱れがあるから乱れてるのか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
最近ちょっと気になっていたんですが、ビーストのヘルボーイ化が進んでいませんでしょうか?アゴが伸びてたり、スパッツ履いてたり、黒と青のコントラストが激しかったり……
そういや、「Battle Of The Atom」では未来で角が生えてましたね。
【2014/09/01 23:30】 URL | MangyDog #- [編集]
 
実はミスティークと結婚してたとかって映画からの逆輸入ネタでもやるつもりでしょうか?
昔面倒を見ていたとか
【2014/09/02 00:24】 URL | 名無し #yl2HcnkM [編集]
 
>教師陣に性の乱れがあるから乱れてるのか
なんせ元凶の教授が恋愛遍歴で宇宙規模でのトラブルから落とし子のせいで世界を破壊するレベルですからね。子は親を見て育つというか・・・

しかしミスティークもキャラがブレまくってる感じですね。初期のブラザーフッド時代はパイロやブロブ達を従えたドロンジョ様的な感じでしたが、こちらも長生きしてる分恋愛遍歴とその効果は教授に負けず劣らずですな。
しかも時折見せるパラノイア的な暴挙はデスティニーの予言に従ってるのかと思ってましたがわりとそんな事はなかったぜ。
【2014/09/02 03:55】 URL | サントス #- [編集]
 
サイク、前はスポーツサングラス的なものを付けて寝てた覚えがありますが、今回は普通のサングラスで実に眠りづらそうですね。
あとエマの行動を見る限り、付かず離れずの関係が続いてるようで。
ここにも性の乱れが有るのでしょうかw
【2014/09/02 19:35】 URL | Buzz #J8TxtOA. [編集]
 
>MangyDog様
もうビーストというコードネームをやめてデーモンか
何かにでも名前を変えた方がいいかもしれませんね。

>名無し様
そういえば映画では幼馴染ポジションでしたね。
結構映画から逆輸入することもあるから意外と…

>サントス様
教授は長年の愛人が鳥人間という
人外好きな性癖も持ってますからね。
ミスティークはちょうど今日、
映画で演じてた人のヌードが流出してたし
何かそこら辺でもネタにしてくれると面白いのですが。

>Buzz様
エマは昔みたいにベッタベタでサイクにくっついてる訳でもなく
普段は素っ気無い雰囲気なんですけど、ここぞという時に
サイクとの信頼関係を見せる描写があるんですよね。
私はあの二人のかつての関係が好きでしたけど、
いつか復縁するのかなぁ。
【2014/09/02 21:20】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/736-0903668a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。