rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FANTASTIC FOUR #86
【2014/03/12 23:35】 アメコミレビュー
不定期でお届けする「古本屋で漁って来た昔のアメコミを適当に紹介するだけ」シリーズ!
今回ご紹介するのはFANTASTIC FOUR #86。1980年の作品です。

fantastic_four-86.jpg詳細はよく分からないのですが本作の前の展開で
インビジブル・ガールは能力が弱体化して
まともに戦う事が出来ず、ザ・シングに至っては
完全に動くことも出来ず、ミスター・ファンタスティックが
常に看護していないと危険という状態。
ヒューマントーチもどうやら能力が
上手く制御できない状態のようで、
ファンタスティック・フォーは
ミスター・ファンタスティック一人に全てを委ねた状態に。

さらに追い討ちをかけるように、
路上で私服姿のインビジブル・ガールが謎の超人に襲われ、
ミスター・ファンタスティックは彼が愛する女性か、
目の前で自分の助けを必要とする友か、
どちらを助けるのかという両天秤に悩まされる結構重い展開。

結局彼はヒューマントーチにザ・シングを任せ、
ギリギリのところでインビジブル・ガールを救います。
愛する女性のピンチに間一髪
で現れるというところが、まさにヒーローですね。
で、一緒に助けたおっさんが実は研究者で、
街で暴れている超人は自分の息子であり、
研究が失敗して暴走したとの事。
最後はおっさんと協力して彼を元に戻して無事解決みたいな流れです。

この話の何が凄いって、作者が何とスタン・リー&ジョン・ロミータのコンビ。
ジョン・ロミータが描いているコミックを初めて見ました。
現在もMARVELで活躍しているジョン・ロミータJr.ではなく、そのお父さんであるジョン・ロミータSr.です。
こういったアメコミは是非みんなで楽しく回し読みしたいですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
ああ、これは光文社版コミックにも掲載されていたストーリーですね。
ザ・シングの人間化の治療為のストーリーが並行していてこの後ネガティヴゾーンでアニヒラス達と戦ったり、最後は凶暴化したザ・シングVSハルクで引いて刊行中断という当時の読者には生殺しになっていたそうな。あとソーのコミックの方もw
凶暴化して街で暴れるベンのせいで大家に退去を迫られたり、スーとの仲も険悪になったりと手を焼く状況が続きながらも彼を見放せないリードやジョニーらの家族愛も見所かも。まあ半分以上はいつもの如くリードのせいじゃないのかってのもあるんですが…
【2014/03/13 04:52】 URL | サントス #- [編集]
 
>サントス様
まさか既に邦訳されていたとは…
でもあれは白黒だったから、
当時買われた方にはカラーの本作は新鮮かも。
リードさんが被害を被るのは編集部から何か恨みでも買っているのか…
【2014/03/13 19:43】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
古いリーフを取り扱ってる古本屋が存在するという環境がまずうらやましー!!
【2014/03/18 04:56】 URL | にじあめ #qbIq4rIg [編集]
 
>にじあめ様
私も年に数回程度しか行きませんよ。
だからたまに行った時は今回の様にまとめて紹介する事に。
【2014/03/18 23:36】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/709-d5939ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。