rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WOLVERINE and the X-MEN #37
【2014/02/13 00:04】 アメコミレビュー
BATTLE OF THE ATOM 第9話

サイクの眼前に真っ白な空間が広がっていました。
「スコット。」
「ゾーン!私の頭から出て行け!お前は私のジーンではない!
お前は欺瞞に満ちている。何故ここに来た?未来に何が起きたのだ!?」
サイクがそう問いかけるとジーンが彼にキスをします。それを突き放すサイク。
「お前は私のジーンではない。私のジーンよりキスが上手いからな。」
ジーンは彼に背を向け姿を消します。
「私を止めないで、スコット。必要なことなのよ。」
「お前を信じることは出来ない。」
「そう言うと思ってた。でも数秒後にはそんなことどうでもよくなるわ。
さようなら、スコット。」

「サイクロプス!」
仲間の声にサイクが我に返ります。
既に未来の悪のX-MEN…本当の名をブラザーフッドと呼ぶ彼らの姿はありませんでした。
「今までそこにいたのに…」
サイクの言葉に未来のクエンティンが言います。
「ゾーンはあんたが思っている以上に強力なのさ。」
「だがまだこの学園のどこかにはいるはずだ。
マグニートー、格納庫をロックしろ。エマは学園のセレブラを使って…」
サイクがそう言いかけた所で、
「やめろ。」
やっと駆けつけたウルヴァリンがサイクの言葉をさえぎりました。
「ハンク、俺達の学園のセキュリティを確保しろ。レイチェル、それを奪った奴を探せ。
そしてスコット。お前が連れてきた奴らを俺が見える場所から移動させるな。」
そこで学園のX-MENはサイクが連れてきた見慣れない存在に気付きます。
彼らこそが本当の未来のX-MEN。ウルヴァリンはそれを信じることにしました。

その頃ブラザーフッドは若X-MENを捕まえたまま、
ブラックバードで空へ逃走していました。
「プランBに移行する。」
操縦席の未来ビーストが言います。
「あの子達を過去に帰すことで歴史を変え、私達の未来も変える。
このプランをどう変えるのよ?」
モリーの質問にビーストが答えます。
「それはもうやめだ。あいつらは帰さない。」
「じゃあどうするのよ?」
その質問に今度はゾーンが答えます。
「まだ歴史を変える方法はある。強硬手段に出るのよ。」
そして彼らを乗せたブラックバードはやがてある場所に着地します。
そこはかつて初代X-MENが初めてマグニートーと戦った場所。
X-MENがその名を世に初めて知らしめた場所。ケープ・シタデル軍事基地。

そしてその頃、S.H.I.E.L.D.の空中要塞ヘリキャリアでは、
諜報員がマリア・ヒル司令官に報告を行っていました。
「司令官、問題が起きたようです。どうやら…」
「もしその先の言葉にX-MENという単語が出たら暴れるわよ。」
「ジーン・グレイ学園の周囲に時空異常が感知されました。」
「S.H.I.E.L.D.もタイムマシーンは持っているの?」
「は…?」
「S.H.I.E.L.D.も独自のタイムマシーンは持っているのかと聞いているの。」
「はい。そういった類の物なら保有して…」
「じゃあ最初にタイムマシーンを開発した人物のところに
タイムマシーンで移動して殺してきてちょうだい。」
「本気ですか…?」
そこにさらに連絡が入りました。
「司令!ケープ・シタデル軍事基地がX-MENによって攻撃を受けています!」

ジーン学園で睨みあっていたサイク達とウルヴァリン達にもケープ・シタデル襲撃の情報が入ります。
二人が口を揃えてテレポーターに指示を出しました。
「行くぞ!」
そして基地を攻撃するブラザーフッドの前にエグゼビア学園X-MENとジーン学園X-MEN、
それに未来のX-MENが勢揃いで姿を現しました。
「X-MEN!目の前の敵を打ち倒せ!」
battle_of_atom_9.jpg
ウルヴァリンとサイクの命令で彼らとブラザーフッドの戦いが始まります。
若X-MEM達もまた解放され、戦列に加わりました。
圧倒的な数の差に押されていくブラザーフッド。
一人また一人と倒れ、やがてゾーンただ一人が残ります。
「お前の負けだゾーン。あるべき場所に帰る時間だ。」
その言葉をゾーンが拒否します。
「まだ終わってはいない。」
そこでX-MENはいつの間にか自分達の上空にヘリキャリアが飛来していることに気付きました。
「X-MEN並びにこの時代と別の時代から来た全てのミュータント達に警告する。
私はS.H.I.E.L.D.司令官、マリア・ヒル。お前たちはアメリカ軍の基地に侵入した!
全員動くな!従わなければ軍事介入を行う!」
サイクがゾーンを睨みます。
「これがお前の狙いなのか、ゾーン?一体何を示したい?」
「真実を教えたいだけよ。」
そう言ってゾーンがヘリキャリアに手をかざしました。
それと同時にヘリキャリアの中が騒然となります。
「全砲門が開きました!」
「何!?私はまだ発射許可を出していないぞ!」
「ヘリキャリアの全武装制御システムが動作しません!」
そしてヘリキャリアから大量のミサイルが発射されます。
「未来がどうなっているのか知りたい?私達が何故来たのか知りたい?
あれを見なさい。奴らが私達を何だと思っているのか。
ようこそ未来へ、X-MEN。無事生き延びて見せなさい。」
ゾーンが飛び掛ってくるミサイルを背にそう謳いました。

まさか
ケープ・シタデルが出てくるとは。
1963年刊行の記念すべき第1話で初代X-MENとマグニートーが戦ったいわくつきの場所。
それが
ケープ・シタデルなんですよね。
地名を聞いたときにマグさんが「マジか…」みたいな事を呟いてましたが
彼からしても思い出したくない場所でしょうね。
しかもそこで戦う相手がジーン。
ジーンはかつてこの場所でマグニートから人類を守り、
そして今自分が使用しているゾーンという名前のマスクを被った人物に
かつてマグニートの名の下に殺されたという因縁だらけの組み合わせ。

一方で今回も何故かお笑い要員にしか見えないマリア司令官。
部下から呆れられ、挙句の果てに火器制御を失ってヘリキャリアからミサイル発射!
最後にゾーンがこれが未来だ!人類はミュータントを迫害するんだ!って叫んでましたけど
司令官がニック・フューリーだったら、こんな展開にならなかった気がする…

あとサイクが普通に格好良いエロトークで未来ジーンをかわしてて笑えました。
いつからそんなにジョークが上手くなった、サイク?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
今回の話見てるとマリア・ヒルをはじめとするS.H.I.E.L.Dの無能さがすごいですね。ニック・フューリーがいた頃は有能だったのにどうしてここまで落ちぶれたのでしょうか?やっぱりリーダーの違いですかね?

そしてふと思ったのですが、この世界の民主主義ってどうなっているのでしょうか?未来では大統領となったダスラーがテロで殺されてしまいました。どんな理由であれ、きちんと選挙という国民の意見で選ばられた大統領がテロで暗殺されたのです。これを認めてしまえば、気に入らない奴はテロで殺してしまえばいいという民主主義の根幹を崩す行為です。未来ではどうなったのか知りませんけどこれを容認しているということはもうアメリカは民主主義という看板すら捨てている可能性すらあるってことなんですよね。

民族浄化はあまり使いたくありませんが、人道への犯罪という言葉が当てはまります。これを公然と行っているということはアメリカは人権団体に批判されたり、他の国に外交カードとして使われているという可能性があるということです。そこらへんの微妙な関係を編集部はわかってるんでしょうか?ネタがないからとりあえず差別しとけ感が否めないのですが。

そして今回ローガンがカッコ悪すぎです。自分のミスで大惨事を起こしてスコットに助けてもらったのに信頼しないでのけものなんですからカッコ悪いです。以前エクソダスの一件でもそうですが、スコット相手にはつまらない意地を張りたがりますよね。ローガンって。
【2014/02/13 22:54】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
マリア・ヒルさんはもういじられ要員と化してますね
どこまでかっこ悪く描かれ続けるんだこの人は・・・
【2014/02/14 07:37】 URL | 名無し #yl2HcnkM [編集]
 
ヘリキャリアからの攻撃は「ジーンがパワーを使って撃たせた」目算が高いのかー!
隊員がビビッただけかと思ってました… 流し読みはよくない(汗

【2014/02/14 13:41】 URL | にじあめ #qbIq4rIg [編集]
 
>星羅様
MARVEL世界の一般市民はミュータントでないヒーローにすら
時には石を投げますからね。
現実世界のアメリカ人より暴徒化しやすいのかも。

ウルヴァリンさんはサイクがいると確かに意地を張りますが
それはサイクも同じなので、あまり批難できないかも。

>名無し様
UNCANNY X-MEN誌から異様にネタキャラ扱いされてますよね。
ドジッ娘属性でも身に着けたいんでしょうか。

>にじあめ様
どうやらゾーンの合図でエグゼビアが何かしたみたいですね。
私も最近はそこまでしっかり読んでないので、誤訳が無いか常に心配です…
【2014/02/14 23:50】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
このシリーズ買おうと思ってるんですが未来のX-MENの中にウルヴァリンを見ないなと…、もしかして彼は未来にはいないんですかね?
【2014/07/12 23:00】 URL | ぬす太 #SFo5/nok [編集]
 
>ぬす太様
未来のX-MENにはウルヴァリンはいませんね。
息子はいて、彼の言葉から推測するに既に死亡している感じですが…
まだ未来X-MENの話は今もALL NEW X-MEN誌で続いているので
いつか出るのかもしれません。
【2014/07/12 23:14】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/697-a12d4abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。