rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WOLVERINE and the X-MEN #36
【2013/10/13 00:57】 アメコミレビュー
BATTLE OF THE ATOM 第5話

全く動かず互いを睨みあうゾーンとエマ達。エマ達には若ジーンも加勢します。
何をしているのかと聞く若サイクに現代のサイクが
彼女達の脳内では激しい戦いが繰り広げられているのだと説明します。
あの仮面のジーンは死んだ妻かと続けて聞く若サイク。
しかしサイクは彼女は自分の妻ではないと答えます。
あれは君のジーンだ。彼女が未来で成長した姿だと。
サイクは未来から来たジーンとは過去に帰らず現代で成長した若ジーンだと推測しているのです。

そしてサイクはゾーンとの戦いは若ジーン達に任せ、
自分達は自分達の戦いをしようかと若サイクに言いました。
若X-MENを帰そうとするウルヴァリン達と、彼らを残そうとするサイク。
サイク&若サイクと、ジーン学園&未来X-MENの戦いも始まります。

battle_of_atom_5.jpgその横で女性達の精神戦も一見静かに、
しかし死闘と化していました。
あまりにも強大な未来ジーンの力に、
エマ達の目や鼻からは血が滴り落ちています。
やがてイルマが倒れ、
エマも残りのカッコウズ達も皆倒れます。
残ったのは若ジーンのみ。
そして過去と未来のジーンによる直接対決が始まりました。

一方ジーン学園に残っていた若アイスマンと
若ビーストの元にはマジックが姿を現します。
驚く彼らにマジックは、未来に行ってX-MENを
見てきたが彼らは何か隠している事があると言いました。
自分もそれは薄々感じていたと言う若ビーストは
若アイスマンと共に未来に行くことを承諾。
マジックは彼らを連れて時間移動を行います。

そしてユートピアでは二人のジーンの
戦いが終局を迎えようとしていました。
強大な未来のジーンの力をも凌駕し始める若ジーン。
彼女は未来の自分に手をかざすと、
未来で何が起きたのか探ります。

その横で小競り合いを続けるサイク達。
しかしその戦いを中断させたのは意外な人物でした。
それは未来から来たデッドプール。彼は両者の間に立つと静かに口を開きました。
「殺し合いなんて止めようぜ。もう耐えられないんだ。
未来でどれだけ酷いのか知りたいって?よく見りゃわかるだろ。俺がX-MANなんだぜ!
俺達には時を越えて歴史を変えるしか他に道がなかったんだ。
俺達は昔はいつも笑ってた。少なくとも俺はいつも笑ってた。
でも未来じゃ誰も笑ってない。まるで葬式会場さ。
あそこに帰れって言うんなら…もうゴメンだね。」
そして彼は手に持った銃を自分の頭に向けます。
「俺のヒーリングファクターは昔の様に働かない。俺は死ぬと思う。…そう願う。
俺の死体はチミチャンガの中にでも埋葬してくれ。」
しかし彼がその引き金を引く前に若ジーンが銃を取り上げました。
あれだけ反対していた若ジーンが、まるで別人のように素直に過去に帰る事に賛成したのです。
「彼らが正しかったわ。私達はここにいてはいけなかったの。」
何故急に意思が変わったのかと聞く若サイクに、自分を信じて欲しいとだけ言う若ジーン。
若サイクは何も疑わずに、その言葉を信じます。
そして若サイク、若ジーン、若エンジェルは未来から来たX-MENに連れられユートピアを後にしました。
その後姿を見ながらどう思うと聞くサイクに対し、マグニートーが答えます。
「可愛い赤毛の女性が近くにいるときの君の判断は常に疑問を持つべきだと私は思っているよ。」
サイクもその言葉にこう答えました。
「そうだろうな。」
そしてまた、若サイクたちと一緒に歩くウルヴァリンも未来から来たデッドプールに話しかけます。
「お前があんな台詞を言うなんてな。だけどウェイド、さっきのスピーチにはその…感謝してるぜ。」
その言葉にデッドプールはフードを被って彼に聞こえない小声で呟きます。
「名スピーチか…全部嘘だっていうのが残念なところだけどな。」

そして未来に来たマジック達。
彼らの前に建っていたのは今と変わらぬ形をしたジーン学園。
しかしその周辺には何体ものセンチネルが立っています。
その光景に驚く若ビーストたちですが、やがて彼らの前に見知らぬ集団が姿を現しました。
「動くな。X-MENが対応する。」

あれだけデカイ口を叩いてたエマさん…即完敗(笑)。
しかもバックアップ体制でカッコウズも付けたのに…即完敗(苦笑)。
何なの?あまりにも酷すぎる。

そのエマさんを瞬殺した未来ジーンに打ち勝つ若ジーン。これも一体どういうことなのでしょうね。
自分は常に能力が増強し続けていると未来ジーンは言っていたし、
サイクの予想では未来ジーンは若ジーンが現代で成長した姿。
となると絶対若ジーンは未来ジーンに勝てないはずなのに何故か勝ってしまうとは。
未来の自分を倒してその記憶を覗き見た若ジーンの意見が180°変わってしまったのも気なるところ。
何か未来ジーンが脳内に仕掛けてたのか、それとも本当に考えが真逆になるぐらいの
ヤバイものを見てしまったのか。

そしてその若ジーンに何の疑問も持たず
(というか疑問を持ったけど自分を信じての一言だけで彼女を信じる)若サイク。
マグさんの痛烈な皮肉にサイク自身も同意する始末。
この若サイクって絶対に詐欺とか宗教勧誘とかに騙されるタイプですね。

今回意外な活躍をしたのは未来デッドプール。
格好いい台詞で、あのウルヴァリンからお褒めの言葉を頂くも、そのスピーチは全部嘘。
…でも最後のチミチャンガの中で死にたいってのは本心のような…

そして最後に出てきた未来X-MENの別グループ。
彼らは現時点で一部はネタバレされていますが、
全員の正体がまだ完全に公開された訳ではないので今回は触れない方向とします。
一体何が真実で何が正解なのか。気になるところで次回に続く。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
紹介いつも楽しみにみさせてもらってます。

なんかジーンはもう出てくる度に面倒ばかりおこすので、本人も可哀想だし正直サイクの言うとおり眠らせておいてあげてほしいです…。

昔のジーンってもうちょっと温厚なかんじでで抑え役でこんなではなかったとおもうんですが…
【2013/10/13 01:02】 URL | kanou #- [編集]
 
>kanou様
コメントありがとうございます。
確かにジーンは昔はもう少し落ち着いていた気もしますね。
サイクがエマと浮気した事でブチ切れてたのも、
あれはアポカリプスと合体した直後で情緒不安定だったサイクが
ジーンに冷たく当たってたのがそもそもの元凶だったし。
最近のMarvelの方針なんでしょうかね。赤毛はトラブルメーカーという…
【2013/10/13 01:39】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
また前回とまとめて感想書きます。
エマさんあんなに啖呵きっといてあっさり負けるというのはなんというかかっこ悪かったです。まぁ能力が壊れていているからしょうがないと言えばしょうがないんですが(ていうか今テレパス使えないのによくまあ喧嘩売ったと思います。以前廃人寸前まで追い込まれたのが相当腹にすえかねていたんでしょうね。)
逆に今回一番かっこよかったのがデッドプールですよね。たとえ嘘でも彼が戦いを未然に防いだのは事実であり、英断だったと思います。というかずいぶんとまともになってますけどどうしたんでしょうか彼?

そしてマリア・ヒルさんまでビーストにキレてますけどここ数年の悪行を考えれば当然ですねどの世界においてもハンクという名前にはロクな奴がいないは世界の法則になる日も近そうです。にしても月が破壊されるとは穏やかではありません。しかもマリア・ヒルは普通の人間なのに予知夢を見たとなると事態はかなり深刻かもしれません。

そして本国のホームページに書かれた意外な未来のX-MENと彼らが隠している謎と真実はどうなるのか気になるんですが、未来のジーンが若ジーンだと本来の時間軸にジーンがいないんですから何が起こっても不思議はないんですよね。(というかフェニックスがいないからエムクランクリスタルが修復されず宇宙が滅びると思うんですが)後若スコットもう少し考えて行動しようよともいます。こんなんだからスットコになっちゃうんでしょうね。

後エリックが言ったスコットへの皮肉は確かになぁと思います。ここ数年はホープの事に囚われていましたし、もっと早く気付けばとすら思います。
【2013/10/13 21:54】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
エマさん格好悪いですかね
テレパシーが壊れてて勝ち目も薄いのに
一歩も引かず喧嘩をふっかけるんですから
格好良いと思いますけどね

若ジーンは別アースから連れてきてる事に収束すれば問題無いかと

しかしゾーンがジーンって日本語だと面白いですね
【2013/10/13 23:02】 URL | 中村修平 #- [編集]
 
>星羅様
今回のマグさんの台詞は読者がみんな思ってたことの代弁でしょうね。
いまだにサイクがホープが救世主だと信じてた理由も明かされてないですし。
あとエムクランクリスタルなんて設定はもう編集部も覚えてないんじゃないですか。

>中村修平様
仲間を守るためとか何か理由があって悲壮な決意の元で戦いを挑んだのなら
英雄ですが、今回のこの戦いって全く意味ないんですよね。
最終的に加勢した若ジーンが何かを知って丸く収まったから良かったものの
最近のAvXとかの流れもありますし、いきなり喧嘩を売るのは少しどうかなとも思います。

ジーンとゾーンは日本語だと似てて面白いですけど
アメリカではそもそも頭文字がJとZで違いますからね。
こういった面白さは向こうにもあるのかな。
【2013/10/14 01:43】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
ん?あぁそうか英雄的ではないですよね
何て言うのかな男らしいと言うか番長漫画的な格好良さ?
舐められたまんまじゃ居られないって言うか
アメコミじゃなく漫画的な見方をしてました

ジーンとゾーンは
jeanとxornなんでnしか合ってないんですよね
ジャンとエグゾーンなんて言い方をすると印象違いますし
登場人物の頭文字を揃えたり
ビーストが「stars and garters」とか言ってたのは
自分も覚えてますけど
【2013/10/14 10:53】 URL | 中村修平 #- [編集]
 
>中村修平様
最近話題の倍返し的な感じですかね。

xornは言われてみればXでしたね。Zじゃなかった…
登場人物の頭文字は面白いですけどさすがにキャップの頃は
考えてなかったので彼がS.Rなのが少しもったいないですよね。
【2013/10/14 20:55】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/687-0e37868e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。