rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A + X #11
【2013/09/06 23:59】 アメコミレビュー
街を老婆が必死の形相で逃げていました。
「誰か助けて…お願いよ…ミュータントが追ってくるの!殺される!」
彼女を追いかけていたのはサイクロップス。
しかしサイクが追いかけているのは老婆ではありません。
彼女に取り憑いているマリスという悪のミュータントを追っていたのです。

老婆が地下鉄のホームで突如倒れました。
周りにいた群衆が駆け寄りサイクを睨みます。
「あいつは何をしたんだ?」
「息をしてないぞ。」
サイクは自分を取り囲む聴衆をブラストで威嚇すると走り出しました。
目の前を歩く若い女性…新たなマリスの憑代を追いかけて。
彼女が乗り込んだ地下鉄の扉が閉まります。サイクもブラストで扉を破壊して乗り込みます。
「化物よ!」
「俺達を殺す気だ。」
周囲の畏怖に満ちた眼差しの中をサイクは進みます。
そして彼はマリスが取り憑いた女性の前に立ちました。
「終わりだ、マリス。」
しかしマリスは平静の表情で答えます。
「この女性も私と一緒に殺す気?あなたはもう本物のヴィランなのね。
真のヒーローがいた事に感謝するわ。スパイダーマンみたいな。」

a+x-11.jpgその言葉と同時にスパイダーマンが
地下鉄の窓を突き破って
サイクを蹴り飛ばしました。
「フリークをブチ殺せ!」
「ミュータントの世界に送り返してやれ!!」
乗客たちがスパイダーマンを応援します。
「私の話を聞いてくれ、スパイダーマン。
あそこにいる女性はマリスに取り憑かれているんだ。
一緒に彼女を止めなければ。」
しかしスパイダーマンはサイクの腹に
パンチを見舞いながら言います。
「いいや、お前を止める。
僕が見る限り、お前がこの電車で
唯一のミュータントテロリストだ。」
「私はヴィランじゃない。
スパイダーマン、君は私のことをよく知っている。
エグゼビアの死は私のせいではない。
君だって馬鹿なドクター・オクトパスのせいで
警官が死んだ時に皆から責められたじゃないか?」
その言葉を聞いてスパイダーマンがサイクの首を絞めます。
「私は君に…真実を言っているんだ。
彼女が君の…後ろに来ている…」
サイクの言うとおり、いつの間にかスパイダーマンの後ろにマリスが立っていました。
「あなたが彼を殺そうとしているのを見ているのも楽しいけれど、
やっぱり自分の手でやりたくなったわ…たとえ身体はあなたのものでもね。」
そう言ってマリスがスパイダーマンに触れますが…
「な、こいつ…?」
スパイダーマンの身体に取り憑けません。
「個性の無い奴を追い出すのには慣れてるんでね!」
スパイダーマンはそう言うと彼女にそのまま頭突きを見舞いました。

そして彼はサイクの手を握ります。
「あいつを止めなければ、サイクロップス。」
スパイダーマンがそう言ってマリスを睨みます。
「今この電車で彼女が君に憑依でもしたら、乗客は死んだも同然だ。」
マリスが触れようとするのを回避するサイク。
するとマリスは別の男性に憑依し、高速で走り続ける車両の端に立ちました。
「よく聞け、サイクロップス。私はこの男を車両から飛び降ろさせる。」
「ついでにお前も自殺する事になるぞ?」
「皆が言うことは真実か?お前は今や悪なのか?」
マリスがそう言って挑発します。
「ヒーローになんかならなくてもいい、サイクロップス。」
スパイダーマンもそう言いますが…
サイクは飛び降りようとする男性をギリギリのところで捕まえました。
彼に触れたことでサイクの中にマリスが入ってきます。しかし…
「力が…制御できない…っ!」
常に意識してその暴走する能力を抑えているサイクと違い、
初めてその身体を手にしたマリスでは力を制御する事が出来ません。
ブラストを撒き散らしながら暴れるサイクをスパイダーマンが殴り飛ばして気絶させます。
「支配するのと制御するのでは意味が違うんだよ。」

そしてサイクが目を覚ますと、それはどこかの研究施設でした。
目の前にはスパイダーマンが立っています。
「マリスはどうなった?逃げたのか?」
「もちろん捕まえたさ。彼女ならここにいる。
皮肉なことに僕の仇敵のオットー・オクタビウス…君が馬鹿と呼んだあの男が、
君から彼女を分離させる方法を見つけていたのさ。」
そう言ってスパイダーマンがサイクに小さな箱を渡しました。

AvXの後日談として続いているこのシリーズ。
毎回アベンジャーズとX-MENから一人ずつが競演するという構成であり、
今回はソーとマジック、そして紹介したスパイダーマンとサイクの話となっています。
話自体は本当にただの仲直りとか共闘とか、そういった話なのですが、
サイクとスパイダーマンって、普段あまり見かけない組み合わせですね。
っていうか時々クロスオーバーするんですけど、
スパイダーマンはサイクが苦手みたいでいつもは積極的に絡まないので。
現在のスパイダーマンは中身がドクターオクトパスという、
説明すると面倒な状態になっているのですが、それがかえってよかったのかな。
作中でも彼のことについて触れてますし。
またマリスが憑依できなかったのも、その展開が原因で。

サイクとしては今や完全にヴィランの烙印を押されていますが、
真実は違いますよといった感じでしょうか。
スパイダーマンがヒーローになる必要はないと言ったのに
あえてヒーローとしての行動を取る。今でもサイクはそういった男なんですよね。
しかし、この街はやけにミュータントへの風当たりが強いな…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
スパイディとスコットっていうのも珍しい組み合わせですよね。でも息子のネイトが以前スパイディ(ピーターの方)と親しかったのでそういうのもあるのかもしれません。でも本当にネイト何してんでしょうか?本国のwikiを見てもニューミュータンツの最後にはあまり触れられていないですし、本当にスコットのチームに合流してくれればなぁと思います。(これくらいしないと出番でないですし。なんせ他のサマーズの一族であるレイチェルは先生でX-MENに出演、ケーブルは新生X-FORCEのリーダーとしてCABLE&X-FORCEに出演しています。いい加減ネイトにも光当ててほしいです。ストライフはどうしてるんでしょうか?またケーブルにちょっかいかけそうな気がしますが。)

今回はスパイディにとっては複雑だったと思います。自分は悪から善になろうとしている。しかしスコットは善から悪になってしまったようでその本質は変わらない。果たして自分はスコットと同じ行動はとれるのか、未だに馬鹿なドクターオクトパスのままではないのかという不安が感じられます。スコットの行動を見て何を思ったかはわかりませんが、このままヒーローとして進んでほしいです。

スコットの行動は見ていて気持ちよかったです。この話はある意味ヒーローとしてのスコットに焦点を当てているという感じがします。普段からこうだといいんですけど。

RISEさんの言う通り差別と闘うのがX-MENの本質ならUNCANNY X-MENこそが正当なX-MENといえるのかもしれません。しかし前にも書いたんですけどゴールが見えるから人は前に進めるのにそれが見えなかったらいつ羯kれて動けなくなってしまいます。それが今一番不安ですね。そうなったら安易な近道に走ってしまうのが性というものだからです。
自分でブログを書くのは難しそうですね。根気というより自分は感情的に書いてしまうのですぐに炎上しそうです(笑)(しかも自分はX-MENびいきのアベンジャーズ嫌いなので)
【2013/09/07 00:54】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
う~ん・・・管理人さんには申し訳ないですが・・・
ちょっとサイクの言い訳が見苦しいです。

フェニックスのせいとはいえ・・・教授の事は・・・

何より、事実はどうあれヒーローとしては
まわりに違うと慰められてもエグゼビアの事は
サイク本人はあくまで自分のせいだと受け止めて
言い訳はせずにそれでも前に進まなければならないという
姿勢を示すことこそカッコイイと思います。

ヒーローとしての行動もマリスには力が制御出来ないと
ある程度見越しての選択だと思います。
同時にリスクも考えていたと思いますが・・・
【2013/09/07 00:57】 URL |  mag #- [編集]
 
>星羅様
私もスパイダーマンとサイクの関係は
対になっているようで面白いなと思っていました。
編集部もこれは狙って組ませたと思っています。
ヴィランからヒーローになった男と
ヒーローからヴィランと呼ばれるまでに堕ちた男。
二人とも頑張って欲しいものですね。

>mag様
私は確かにサイクファンですが、常にサイクが正しいなんて
思っていないので、別にサイクを非難しても構いませんよ。

サイクってAvX後は何かある度に教授の死は私のせいじゃないと言ってますけど
仮に完全にフェニックスに操られて自分の意識が無かったとしても、
ただ黙って自分の責にするというのが格好いいのかもしれませんね。
ウルヴァリンとかはそうやって自分を責めたりする描写があるから
よけい比較されるのかも。
【2013/09/07 21:24】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
よりによってサイクもピーターとオットーがグエンの父親を死なせてしまった件を出すとは思いっきり地雷踏んでますなw

しかしオクトパス/スパイダーマンも意外に続いてますね、教授がスカルを乗っ取って復帰するのはいつの日か・・・それとも既に乗っ取って悪事を働いてるのか
【2013/09/08 00:32】 URL | サントス #- [編集]
 
>サントス様
ピーターも幽霊になってずっと憑き続けてるから、
いつかは戻ると思うんですけど…
教授が生き返るのが先か、ピーターが復活するのが先か、
サイクが正統派ヒーローになれるのが先か。
【2013/09/08 01:17】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/676-2447c9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。