rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UNCANNY X-MEN #11
【2013/09/05 23:19】 アメコミレビュー
『臆病な人間め。お前達は決して学ばない。これがお前達が出来る全てか?
お前達は決して我々に正面から挑もうとはしない。いつもガラクタだ。
会うたびに改良され進歩してはいる…だが所詮は玩具。
誰だか知らないが…クソッタレの臆病者だ。』

人々が逃げ惑う中、サイクが目の前に立つ"玩具"に叫びました。
「私がX-MENのサイクロップスだ!」
"テロリスト スコット・サマーズ ヲ検知."
「テロリストだと!?誰がお前を送り込んだ!?お前の主は誰だ!?」
しかしロボットは無機質に、
"ミュータント ターゲットヲ 殲滅."
そう言うと同時にサイクに攻撃してきました。一瞬にしてサイクがいた場所に巨大な穴が空きます。
uncanny_x-men_3rd_11.jpg
「スコット!」
煙を立てる穴に向かってエマが叫びました。しかしそこにはもう人の気配はありません。
「死んじゃったのかよ!?」
生徒達が不安と驚きの混じった表情で見つめます。
「X-MEN!」
しかし彼らの後ろからサイクの声がしました。
マジックが寸前のところでサイクをテレポートさせていたのです。
「民衆をここから避難させろ!安全を確保できたらあのロボットを地獄に叩き落してやれ!」

そしてX-MENの戦いが始まりました。
エマがダイア化して全力の一撃を叩き込みますが、センチネルは平然と彼女を跳ね除けます。
巨大な戦闘機すら操るハイジャックが必死に強制停止を念じますが全く動じません。
センチネルの放ったエネルギー波をテンパスが停止させます。
そしてサイクが全力のブラストを放ちます。
しかし能力の壊れた彼の攻撃は周囲に分散して被害を広げてしまいます。

「あれは生物ではないわ。」
「私達が操れる脳を有していない。」
「でも…完全に機械と言うわけでもない。」
「ミンディの言うとおり…その狭間にあるような存在。」
カッコウズが敵を分析しますが、その正体を掴むことも出来ません。

「きゃああっ!!」
戦闘に巻き込まれた女性が脚から血を流しながら悲鳴を上げました。
傷口からは折れた骨が剥き出しになっています。
「僕はクリストファー。そのままにして。」
駆けつけたトリアージが彼女の脚に手をかざして力を込めます。次の瞬間。
「あなたが脚を治したの?どうやって?」
「上手く説明できないんけど、ここから逃げて。」

そして一度は泣きながら実家に帰ったファビオもまた、X-MENとして敵に立ち向かっていました。
「ぼ…僕にも出来る!」
彼は意を決してセンチネルの前に立つと全力で叫びました。
「ゴールドボール!!」
すると今までは彼の意思とは無関係に四方八方に飛び出ていた黄金の玉が、
凄まじい勢いで一直線となってセンチネルに放出されました。
『驚いたな…』
内心彼には不安を抱いていたサイクも、その光景に驚愕します。
そして怯んだ敵に向かってマジックが剣を一閃しました。
しかしそれでもなお敵は止まりません。

一方ヘリキャリアでもマリア・ヒルがその戦いを見ていました。
「これは現在の映像か?」
「はい、指令。」
「アナーバーか…私の母校だ。ミシガンにS.H.I.E.L.D.の基地は?」
「ありません。」
「何故だ!?何故ないのだ!?」
「何故ならミシガンだからです。最も近い場所でシカゴにしか基地はありません。」
「出撃用意は?」
「彼らには既に別の任務があります。ゴーストライダーが目撃されたとかで。」
ヒルが怒りをこらえながら聞きます。
「私の新人はどうした?スペシャルミュータント連絡係のダズラーは!?
エージェントダズラーはどこに行った!?」
「マドリプールです。」
実はダズラーはミスティークに襲撃を受けて中身が入れ替わっていて、
マドリプールの事が諦めきれない彼女は独断でマドリプールに潜入していたのです。

その頃、X-MENの戦いはまだ続いていました。
「私と一緒に来て下さい。」
戦闘を仲間に任せ、一般市民を誘導するサイク。
「こんなの正気じゃないわ…」
「わかっています。残念な事ですが私に尾いて来たのでしょう。」
「あなたがあれをここに連れてきたの?」
「あれが私に尾いて来たんです!」
ついさっきまで自分を慕っていた人間に恐怖の目で見られながらも彼らを先導するサイク。
しかしその後ろから"あれ"が迫ってきます。
「俺達をもう放っておいてくれ!!」
そう叫んでブラストを放つサイク。
その怒りの一撃は凄まじい奔流となってセンチネルを吹き飛ばしますが、サイクもまた倒れこみます。
「もう放っておいてくれ…」
懇願するかのごとくそう呟くサイクに、無傷の敵が近づいてきます。
『我々はいつか平和というものを見れるのだろうか?いつか平穏を手に出来るのだろうか?
もう無理なのか。私が諦めない限り無理なのか。
もうこれで全てだ。それでもまだ良くならない。私は持てる全てをやり尽くした。
最後の道として…もし私が死ねば…世界は聞いてくれるのか…』
絶望に打ちひしがれるサイクの頭上を巨大な物体が飛び越えていきました。
それは道に停まっていたバス。ハイジャックがバスをセンチネルに投げつけたのです。
「バスアタックよ!!」
フォービーが嬉しそうに叫びます。しかし…
燃え盛る炎の中…悲しみに逃げ惑う人々の中…それは黙って彼らの前に向かってきます。
「来い。」
覚悟を決めたサイクがそれに言いました。
「来いよ!!」
しかし彼の前に、また仲間が立ち上がりました。それはマグニートー。
集会に来なかった彼をマジックが連れてきたのです。
「確かに君の言うとおりだ、イリアナ。この化物は私も制御出来ぬ。」
マグニートーはそう言うと大量の針をセンチネルに投げつけました。
それらは次々と突き刺さります。そして内部からエネルギーが漏れ…大爆発を起こしました。

ついに倒れ込むセンチネルにサイクが駆け寄ります。
「誰がお前を送り込んだ!?誰がお前を送り込んだんだ!?」
謎のエネルギーを撒き散らすセンチネルの残骸に飛び掛ろうとするサイクをエマが必死に抑えます。
「スコット!」
「誰がお前を送り込んだんだ!!!」
次の瞬間、閃光と共にそれは姿を消していました。

『誰が送り込んでこようが、返り討ちにしてやる。
このセンチネルの襲撃の後ろにいる者達が私達を狙っている事は認めよう。
そしてその者達と直接相見えるまで…真に信頼すべき人物について考えなければならない。
皆を容疑者として見なければならないのだ。
我らを尾け狙う者たちは、我らを殺そうとする以上の事をやってくる。
世界から我々のイメージを堕とそうとしているのだ。
そのイメージとは我々への恐怖が交ざったもの。
愚かな奴らだ。そんな事をしなくても我らの印象は最初から最悪だというのに。
だがお前達に約束しよう。必ず見つけ出してやる。
お前達が何者なのか暴いてやる。…神よご加護を。』


出た~! MARVEL名物の持ち上げて持ち上げて持ち上げて落とす展開だ~!
前回の気味悪いぐらいのサイク賞賛から、ある意味予想通りのミュータントディス展開。
っていうかサイクが「自分を狙って来た」なんて言うからこうなった気も。
黙って戦ってれば、民衆を守るヒーローの様に見えた様な…
でもサイクがターゲットとして名指しされてたから結局駄目か。

何か十年以上前のX-MENでよくあったストーリーですね。
サイク自体は教授殺害の罪で指名手配になったりしてますが、
ミュータント差別問題はセカンドカミングでほぼ解決したと思ってたんですけど。
今さらミュータントのイメージを悪くしようとしてセンチネルを使うって随分と時代錯誤の敵だなぁ。
新展開っぽいけど長持ちはしなさそう。

あと今回は地味にマリア・ヒルさんの母校が判明。
何かやけにヒルさんへの愛着を感じるシリーズだな(笑)。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
先生達の能力が中途半端な状態なので、生徒達がオマケ扱いに成らない(むしろ主力)ってのは良い感じですね。

しかし、ミシガン州ってのは、どういう認識なんでしょうね。
日本だと「何故なら群馬だからです。一番近いのはさいたま市です」みたいな感じですかね?
【2013/09/06 02:04】 URL | MangyDog #- [編集]
久しぶりに頭にきましたよ。もうALL NEW X-MENの時を通り越し、AVXの最後の時と同じくらいに怒れてきましたね。なんですかこの展開は。スコットは確かに大きな罪を犯しましたし、その贖罪をしなくてはならないのは事実です。しかしここまで虐げる必要はあるのかと編集部に怒鳴りたくなりました。riseさんの言う通り夢や幻だったらどれだけよかった事か・・・。
支持者と思われた人類は名無しさんの言う通り「危険性をきちんと認識できていない愚かな若者が祭りを楽しんでいるだけ」でした。少し考えればセンチネルの方が悪いと気付くはずなのになぜ気付かないんでしょうか?本当にスコット達が人類の事を考えなかったら見捨てて逃げるか、人類の犠牲を顧みずに攻撃するはずなのに人類を庇いながら闘いました。その結果がこれです。今回のスコットは本当に可哀そうでした。自分のしてきた事が正しいと思ったら、喧嘩を売られてその結果否定される。MARVEL名物の持ち上げて持ち上げて持ち上げて落とす展開を思い知らされました。どこのどいつか知りませんがうまい事やったものです。(そしてすっごいむかつきます。)いつかスコットの疑問に答えはやってくるのでしょうか?ミュータントに平和と平穏が訪れる日は来るのでしょうか?ゴールがあるから人は目標に向かって走れます。いつまでたってもゴールが見えなかったらどんなに強い人でも心は折れてしまいます。スコットが今回いまにも心が折れて挫けそうなところが余計に悲しかったです。

そして何よりも腹が立つのが UNCANNY AVENGERSとUNCANNY X-MENにおいてのミュータントの扱いです。 UNCANNY AVENGERSじゃあミュータントのヒーローでもありがとうと応援や感謝の言葉があるのにUNCANNY X-MENじゃあ石を投げられ、罵られるといった状態が同じ国であるなんておかしいでしょうと言いたくなります。別の世界観じゃないの?とすら思います。以前UNCANNY AVENGERS #2においてのねこねこねこさんのキャップのまわりだけ、「キャップのジャスティスを満足させる生ぬるい空間」が発生しているのか、サイクの周りだけ「お前は世紀末を生きているんだタッポイ空間」が発生しているとしか思えないですよね。そしてローガンは何をしても最終的に成功するんですから腹が立ちます。こんなんじゃX-MENはいやだけどAVENGERS は称賛されるからいいといったキャノンボールやサンスポットの言い分が正しく思います。編集部はスコットを徹底的に貶めて汚れ役を背負わせてローガンやアベンジャーズには光の道を歩かせて成功させるといった神の見えざる手があるとしか思えない展開でした。本当に腹が立ちます。

でもこの結果スコットは人類を護るといった事にすら疑問を抱く結果となってしまいました。もしかしてスコットはこのままかつてのエリックと同じ考えに至って第2のマグニートーとなり、ウルヴァリン率いる「正しい」X-MENに倒されるも自分の過ちに気付き和解するなんて展開になりそうです。(もしそうなったらもう読むのをやめそうです。今回のでさえ正直答えたのに・・・。)

唯一の救いはゴールドボールにX-MENとしての自覚や仲間意識が芽生えた事です。いや本当にこれが唯一の救いです・・・。
後UNCANNY X-FORCEでビショップがようやく正気を取り戻したっぽいのでこっちやケーブルの方を追いかけてみたいかなと思います。(英語訳すの大変そうですけど。)
【2013/09/06 13:50】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
>MangyDog様
そんな感じなんでしょうね。
でもヒルさんが今回の事件を教訓に、新たな基地を新設しそう…
今回のやり取りはもう完全にコントでしたからね。

>星羅様
まあ、X-MENっていうのはミュータントへの差別との戦いが本筋にありますからね。
その基本設定をまだ担っているこのUNCANNY X-MENこそが正統派X-MENであるという見方も出来ます。
何せ結成時から石投げられてるそうですから(苦笑)。

X-FORCE系は最近よく読んでないので、ご自身で楽しんで下さい。
内容が分かるほど読めるなら、前にも少し書きましたが
ご自身でブログを解説して紹介するのも楽しいですよ。
昔のサイト運営と違ってブログなんてのは
メモ帳に書いた文章を貼り付けるだけでいいので(笑)。
【2013/09/07 00:11】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
ビジランテヒーローには嫌われ者のSHIELDも事の後始末に駆出されるんだから大変な訳でして・・・ 
それにしてもゴーストライダーみたいなオカルトヒーロー絡みでも出動せにゃならんのか、50ステートイニシアティブはどうした?
【2013/09/07 17:54】 URL | サントス #- [編集]
 
>サントス様
結構幅広く活動しているみたいですね。
でもゴーストライダーって出没するだけで
S.H.I.E.L.D.から追い掛け回されるんだ。
結構苦労してるんだな…
【2013/09/07 21:07】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>しかし、ミシガン州ってのは、どういう認識なんでしょうね。
機械翻訳にかけるとウルヴァリンが「ミシガン州の人」になるのを思い出しました。
最近もう一人「アイオワ州の人」も居る事を発見。
「アイオワ州の人」かと思ってたら「ミシガン州の人」でした、なんて事に。
【2013/09/08 22:15】 URL | 中村修平 #- [編集]
 
>中村修平様
特有の言い回しか何かですかね?
私は正直アメリカの地形はそんなに詳しくないので
アイオワ州もミシガン州もどこなのか
パッと思いつけなかったりするのですが。
【2013/09/08 22:21】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
ニューヨークをビッグ・アップルって言う様に、
それぞれの州に愛称が有るって事らしいですよ。
それが偶々キャラの名前と被ってるだけで。
本国の人はどういう印象なんでしょうね。
【2013/09/08 22:59】 URL | 中村修平 #- [編集]
 
>中村修平様
アメリカは国自体にもアンクルサムなんて愛称を付けてますし、
そういった感覚なんでしょうかね。
【2013/09/08 23:08】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/675-9c09c834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。