rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WOLVERINE and the X-MEN #27
【2013/05/20 00:23】 アメコミレビュー
エイジ・オブ・ウルトロンのタイイン誌
本誌は普段はウルヴァリンの楽しい学園ストーリーを描いていますが、
この#27だけ突然エイジ・オブ・ウルトロンのストーリーになります。
作画担当も今回用に変更。
かつて私が翻訳したドラキュラとX-NENが戦ってた時の話を描いていた方ですね。
この人の描くキャラは格好良くて私は好きです。

エイジ・オブ・ウルトロン本編で若き日のフューリーの車を盗んでアメリカに向かう
ウルヴァリンとインビジブルウーマン。しかしウルヴァリンの荒々しい運転で車が事故ります。
仕方が無いのでS.H.I.L.E.D.の秘密基地に侵入して修理品の部品を調達する二人。
ストーリーはこんな感じです。

wolverine_x-men_27.jpg今回の話はタイトルこそ
「WOLVERINE and the X-MEN」ですが、
主役は完全にインビジブルウーマン。
彼女は侵入がばれないように監視室に行くのですが、
そこではアベンジャーズやX-MEN、
そしてファンタスティック・フォーといった
数々のヒーローチームの情報や映像が保管されていました。
そこでインビジブルウーマンは
かつての夫と自分の映像を眺めます。
それは彼女がヒロインとして、妻として、
そして母として生きて行こうと決意した日の映像でした。
やがて彼女はそれを見終えると監視室のマイクから
バクスタービルディングに通信を開きます。
『リード…リード…?』
『ん?誰だ?どこから話している?』
『リード、セキュリティレベルを上げた方がいいわよ。
監視されてるから…』
『何?監視?』
インビジブルウーマンはモニターに映る
若き日の夫の顔を見つめます。
そしてインビジブルウーマンは
そのまま秘密基地を後にしました。
修理の終わった車に乗り込み彼女は思いを馳せます。
『もう彼を見れなかった。彼には教えたくなかった。
私は全てを失った。リードを、そして全てを。
私は一人ぼっち。あの男のせいで。』
決意を胸に秘め、二人はピムのいる場所へと向かいます。

切ない感じですね。
今回は表紙に"Wish you wre here!"と書かれており、
そのWishに線が入れられ"You were here!"と読む様になっています。
日本語に訳すなら「あなたがいてくれたのなら」から「あなたはもういない」へと変わった感じでしょうか。
現実を受け入れられず過去にすがっていた心情が、過去は過去として受け止め
自分が為すべき事は何かを考えたインビジブルウーマンの心変わりをこの文字で表しているんでしょうね。
…その割にはエイジ・オブ・ウルトロン本誌でピムを殺すのに結構躊躇してましたが。

今回の話で出てきたS.H.I.L.E.D.が保存していた過去の映像。
新規に過去の話を描くのではなく、本当に過去に出た作品のワンシーンを再録しています。
この前紹介したみたいに、過去の作品を別名でほぼ再録のまま売るのはどうかと思いますが、
こういった感じで過去のワンシーンを過去の作品を用いて表現するのは素敵な表現ですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
愛と道徳の狭間に葛藤するインビジブルウーマンの苦悩が今回と前回で対比としてわかりやすくていいですね。過去を変えるのは道徳的にはよくない、でも失ってしまった大切な人を護りたい、その二律相反が切ないですね。どっちをとても大切な何かを失うんですから究極の選択なんですよね。
私は過去を変えるのは反対です。ただ失ったはずのもの以外なにもいらないし、今までの主張も信念もすべて捨て去り、本来享受していたはずの人たちから奪っても構わないし、絶対再び失ってなるものかという信念の名のもとに行うのならば、もう止めようがないのかもしれません(それこそ血を吐きながらの悲しいマラソンなのかもしれませんが・・・。)

ファンタスティック・フォーはミスターファンタスティックの天才(というかマッドっぷり)が印象深いですけどこういう夫婦愛、親子愛もファンタスティック・フォーの一面何だと思います。ミスターファンタスティックとインビジブルウーマンの夫婦愛の深さを感じ取れます(どんなに間違ったことをしてもそれを責めることはあっても見捨てないインビジブルウーマン、彼女こそ自分の人生と言い切り、WHAT IF?では命と引き換えに復讐を果たしたミスターファンタスティックのお互いを思いやる心はすごいですね。だからこそ今回は悲しいです。)

過去を変えることで今は変わりました。果たして大切な何かを失って得たものは本当に最愛の彼なのか、それは彼女にしかわからないのかもしれません。
【2013/05/20 18:25】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
>星羅様
ファンタスティックフォーは家族愛が本当のテーマですからね。
だから家族で宇宙旅行に出かけた最近のシリーズは結構いいアイデアだったと思います。
幸せだった過去の映像を前に決意を固める彼女の姿は切なくも力強いですね。
【2013/05/21 00:05】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
自分 普通より10倍アメコミ詳しく 皆さんの 半分くらいしか 詳しくないんですが ピムって なんか 酷い事しか してないような…(>_<) マーベルゾンビのピムなんか最たるものですが 名前変えちゃぁ ハチャメチャするイメージ? マッドサイエンティストの 色が強いですよね なんか この人 ヒーローらしい事してるんですかね?(>_<)
【2013/05/22 02:03】 URL | スパイディー #- [編集]
 
>スパイディー様
まあ作中でも自らヴィジョンが結果的に出来たことぐらいしか
自分の功績は無いって言ってましたしね。
功績が無いのはまだ良いとしても、DVという最悪のイメージが
彼には付きまといますから…
でも私が読んでないだけで、どこかでたまには活躍してる筈(多分)。
【2013/05/22 19:53】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
いつも 楽しく 拝見させていただいてます(≧∇≦)
最近更新が ないので体調でも 悪くされたかと 心配してました(>_<) 多忙だと 思うのですが また お話 聞かせて くださいね~(^w^)
【2013/06/22 15:17】 URL | スパイディー #- [編集]
 
>スパイディー
気にして頂いてありがとうございます。
元気ですよ。ちょっと少し前に買ったゲームに夢中になってまして。
やっぱり2種類の趣味の両立は不可能というか。
ゲームやってる時にアメコミまで読んでる余裕は無いんですよね(焦)。
ゲームに飽きたらまた更新すると思いますので、
また適当な頃に訪問していただけたら幸いです。
【2013/06/22 21:27】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/658-794160ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。