rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AGE OF ULTRON #5
【2013/05/13 23:42】 アメコミレビュー
一ヶ月前。
ベッドに横たわるヴィジョンを眺めながら
ピム、リード、そしてトニーの三人が話をしていました。
「ウルトロンの唯一の救いはヴィジョンだけだな。
時々私は過去に戻ってウルトロンなんか作るなと自分に言っている空想に耽っているよ。」
ピムの言葉にリードが答えます。
「私は時々過去に戻って大学時代にビクター・フォン・ドゥームと
仲良くしている空想に耽っているよ。」
「でもね。私はそういった時にこう考えるんだ。ヴィジョンが作られなかったら…
世界はどんな風になっていただろうかってね。」
「それを言うなら過去に戻ってヒトラーを殺したらどうなるのか。
過去に戻ってエデンの園でイブの手から離れたリンゴを叩き落したらどうなるのか。」
「全くだ。」

そして現在。
フューリーの秘密基地に向けてサベッジランドを歩くキャップ達。
やがて洞窟の奥に隠された巨大な扉を見つけますが、そこには暗証番号が掛けられています。
「頼む、ハルク。」
キャップの一言でレッドハルクが扉に向かって拳を振り下ろします。
一撃で吹き飛ぶ扉。しかし奥から銃撃がレッドハルクに降り注ぎました。
ケイザーが銃を撃ってきた人物に矢を投げますが、彼はそれを簡単に掴み取ります。
「落ち着け、ケイザー。ワカンダまで吹っ飛ばすぞ。」
その男こそがニック・フューリーでした。
「ようこそ、世界の終わりへ。」
そして彼らはフューリーの秘密基地へと招かれます。

「ここにどれくらいいるんだ、フューリー?」
「一週間だ。」
「こんな場所、聞いたことも無かったわ。」
「スクラルが侵略してきた後に作った。」
「で、計画は?」
簡単な世間話の最後にウルヴァリンがそう聞くと、フューリーが言いました。
「ここで子作りに励む。超人の子を作って大体22年後ぐらいに反撃だ。」
フューリーの答えにトニーが険しい顔をします。
「冗談を楽しめる気分ではない。本当の計画は?」
「お前が既に乗ってるそれだ。」
そう言われてトニーが足元を見ます。
「これは…ドゥームのタイム・プラットフォームか?」
「ああ。ロボットは未来から襲ってきてる。」
そしてフューリーは計画を語りだしました。
「計画はこうだ。未来のロボットの家に行き、永遠に奴の息の根を止める。
そのためには力のある者、隠密行動に秀でた者、そして技術力のある者が必要だ。」
しかしそこでトニーが口を挟みました。
「駄目だ。ウルトロンは我々が来ることを既に知っている。」
そこでウルヴァリンが言いました。
「俺達の望みは未来じゃねぇ。ロボットが出来る前だ。
あれを作った奴を止めればいい。」
その言葉にキャプテンアメリカが返します。
「ハンク・ピムがあれを作った。」
「それなら過去に行って、そいつの腕を切っちまえばいいんだ。」
いきり立つウルヴァリンにストームが話しかけます。
「ローガン、もし過去に戻ってそんな事をしたら、世界がどうなってしまうか分からないわ。」
「少なくとも今よりは良くなる方に賭けてやるぜ。」
彼らが問答をしていると、フューリーは一人歩き出し、奥の扉を開けます。
「モラルの是非について話してる間に、好きなもの選んで持って行け。」
そう言ってフューリーが見せた部屋の奥には、数々のヒーローたちの武器が保管してありました。
アイアンマンのMark II、キャップのビームシールド、アレスが使用していた斧。
その他にも数々の武器が置かれています。
武器を手に活気を取り戻したヒーロー達。それを見ながらフューリーが言いました。
「トニー、キャップ、ストーム、スー、ハルク、ウィドウ、クイックシルバー、
それにクエイク…すまないがお前達は俺と来てくれ。」
「今すぐ?」
「過越し祭まで待ってろってか?」
「目標はどこ?」
インビジブルウーマンの問いにアイアンマンが答えます。
「私にいい考えがある。あいつと最後に出くわした時にいいアイデアが浮かんだ。」
そこでピーターが聞きました。
「残った僕達は?」
「ここで待機だ。」
そう言ってフューリー達は未来に向かって時空移動を開始しました。
age_of_ultron_5.jpg

そして彼らが去るのを見届けるとウルヴァリンがホークアイに尋ねます。
「なあ、バートン。あの機械をもう一度起動する方法を知ってるか?」
その言葉にピーターが聞き返しました。
「彼らの後を追うのかい?」
ウルヴァリンの代わりにムーンナイトが答えます。
「過去に戻ってハンク・ピムを何とかしたいんだろう。」
「駄目だ!そんなの絶対駄目だ!!」
そう叫ぶピーターを見つめながらウルヴァリンが言いました。
「俺は皆が死ぬのを見てきた。
ソーが殺され、ザ・シングが殺され、ルーク・ケイジも…
ニック・フューリーと一緒に行ったあいつらが戻ってくると思うか?
俺を過去に送れ。許可を求める気は無い。」


ここで部隊が3つに分かれます。
過去に行ってピムを説得、もしくは最後の手段で止めるつもりのウルヴァリン。
未来に行ってウルトロンそのものを破壊しようとするフューリー達。
そして現在で待機するスパイダーマン達。

今回の一番の見所はフューリーが保管していた武器庫のシーン。
私個人としてはキャップのビームシールドが大好きなので、ここでの登場は熱かったですね。
しかし何と言っても面白いのがトニーさん。アーマーに抱きつきながら、
「ああ、Mark II、愛してるよ。」
と言ってるその姿は、もうただの変態です(笑)。
age_of_ultron_5-2.jpg

あと面白かったのは冒頭の科学者達の会話ですかね。
後半のウルヴァリンの言葉の伏線になっていたりします。

さて。ところで今回の話のある意味元凶であるピム博士なんですが。
私ってブログでは基本的に名前ではなくコードネームで呼んでるんですが、
この人の現在のコードネームが分かりません…
何せしょっちゅうコードネームを変えるから現行を追ってないと把握できないんですよね。
現在の彼の呼び名を知ってる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
「あの台詞」がある所を見ると、アイアンマンのプランは信用度が低そうですな。
最近、こういうのをヒョイッと放り込んで来るようになってらっしゃいますね。

ハンク・ピムですが、アベンジャーズ・アカデミーの途中から「イエロージャケット」から
「ジャイアントマン」に戻してますね。
その後、シークレット・アベンジャーズに移った時も、そのままでしたので、
現在も「ジャイアントマン」のままの筈ですが・・・あの人今どこかのチームに参加してましたっけ?

ま、まあ少なくとも「アントマン」や「イエロージャケット」や「ゴライアス」や「ワスプ」
では無いはずです(しかし、名前変え過ぎですな)。
【2013/05/14 00:13】 URL | MangyDog #- [編集]
 
>ピム
いまはジャイアントマンのままでしたね
そういや、最近のNowであいつの姿をみないな……
【2013/05/14 00:49】 URL | Mugu #T0ca3UNU [編集]
 
よしローガン全力でやってこい、許す!
【2013/05/14 20:01】 URL | 名無し #yl2HcnkM [編集]
 
>MangyDog様
トニーさんが、ほわあああっ!て叫ぶのが目に浮かびますね。

ピムに関しては、僕はアベンジャーズ・アカデミーまでしか
知らなかったので、シークレット・アベンジャーズに移った事すら知りませんでしたよ…

>Mugu様
情報ありがとうございます。現行では行方不明状態ですか。
…まあ、いなくてもいいや。いや、いない方がいいや(笑)。

>名無し様
まあしょうがないですよね。
実際ピムさんが過去で死んでもそこまで悪い影響なさそうだし…
【2013/05/14 21:09】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
社長自分で死亡フラグ立てんでもいいでしょう?大体あなたはダーダー言ったり、笑いは心のビタミンとか言う方でしょう(中の人ネタですが)

にしてもどう考えても死亡ってAOAのジェネレーションネクストもびっくりな作戦ですな(ここまでくるとやらないで死ぬならやって死ぬという心境かもしれないですが。)

そして過去の改変への心配はしてもだれもハンク・ピムのことを新派しないことに笑えました(みんな薄情だなと思うよりハンク・ピムだしと思うのは今までの行いでしょうか?)

そしてそれぞれ時間を飛びますがそれは次回に
【2013/05/15 18:16】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
>星羅様
ピムさんの嫌われ方は昨今のビーストさんを上回ってますからね。
MARVEL世界のハンクに碌な奴がいないのは何かの策略なのか…
【2013/05/15 20:00】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
ふと思ったのですが、子作り云々のジョークって、もしかしてネクストアベンジャーズ意識したネタだったりして…?
【2013/05/20 10:42】 URL | にじあめ #qbIq4rIg [編集]
 
>にじあめ様
言われるまで全く気付きませんでしたが、そう言われると狙ってたのかも。
でもあれってアベンジャーズの子供って設定でしたけど、そんな企画がよく通ったな…
【2013/05/21 00:03】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/656-c7178252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。