rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UNCANNY X-MEN #5
【2013/05/02 00:03】 アメコミレビュー
ヘリキャリアではS.H.I.E.L.D.上層部がサイク率いる
X-MENの処遇について会議を行っていました。
時間を制しアベンジャーズですら止められぬ
少女の存在にヒル司令官は頭を抱えます。

その頃、新エグゼビア学園のマジックの部屋では、
電気も付けずに座り込むマジックにサイクが話しかけていました。
「イリアナ?」
「もう大丈夫よ、スコット。」
「ああ、見れば分かるよ。何か手伝えることはあるかい?」
「あなたに何が出来るの?」
「君の話を聞く事が出来るさ。」
「私達って友達だったっけ?」
「そう思ってるけど。君に何があった?」
「説明するのは難しいわ。」
「僕達は何か問題ごとに直面しているのかい?」
「僕達?」
「君が困っている。そして君の側には僕達はいる。
ならば僕達もその問題に直面しているということだろう?」
サイクのその言葉にマジックが笑いました。
「あれは突然どこからともなく来たの。」

そしてマジックはあの時のことを回想します。
サイク達を連れて学園に戻ってきた直後。悲鳴を上げてその場に倒れた時のことを。
「こんな事、今まで誰も私にしてこなかった。」
「何をされたんだ?」
「私の意志に関係なくリンボ界に飛ばされた。」
「誰がしたんだ?」
「誰だったかしらね。」
「誰だい?」
そしてマジックはその名を口にします。
彼女を強制的に魔界に送り込んだ存在…その名はドーマムゥ。
ドーマムゥはマジックを捕まえると、その目的を彼女に話します。

「私はお前がフェニックスフォースを手放すか、
もしくはそれによって死に至ることを願っていた。
だが今のお前は壊れた人形。
お前の暴走したミュータント能力は次元を超え、我が世界をも引き裂いた。
お前は罰せなければならない。お前は我が存在にとって脅威。
それが許せぬのだ。未熟な子供の癖に大人の身体を持つ者。
忌々しいベラスコの遊びのためにこの私が苦しむ道理はない。」
ドーマムゥの指がマジックの体内にめり込んでいきます。
「ここはお前の世界ではない、小娘。これはお前が持っていい力ではない。
我が力を以って殺してやる!」
ドーマムゥがそういった瞬間、マジックの身体が赤く光りました。
「何…?」
ドーマムゥが驚愕の表情で後ずさります。
「この愚か者が…」
そう言ってドーマムゥを睨む彼女の姿は、もはやマジックという存在ではありませんでした。
その顔はまさに悪魔そのもの。

マジックがその時の事を回想しながらサイクに話します。
「彼は私からあれを解放したの。私の…暗黒面を。ダークチャイルドを。」

制御を失ったマジック…いや、ダークチャイルドがドーマムゥに襲い掛かります。
その姿に恐れおののき、魔界の悪魔達ですら一目散に逃げ出します。
マジックに踏みつけられながらドーマムゥが話しかけます。
「お前は自分の力がどこから来たのか知らない。
お前は自分が払う代価も知らない。フェニックスはお前を壊した。お前は…」
「黙ってくれない!?」
マジックはそう言うとドーマムゥを踏みにじります。
「その通りよ、ドーマムゥ。さっさと逃げなさい。
悪魔を殺す方法を知りたくてしょうがないの。
私がその方法を見つけないことを祈ってなさい。」
「お前は…間もなく…死ぬ定めにある女だ。」
ドーマムゥがそう呟きます。

マジックはまたサイクに話を続けました。
「彼が言ってたことは…正しいわ。
私の力は壊れている。あなた達と同じようにね。
フェニックスフォースの火を灯した者達は皆そう。
私が違うのは、私は魔法につながっている。
uncanny_x-men_3rd_5.jpg…リンボにね。
自分でも理解できていないものにつながっている。
何も知らないって事だけは分かっているわ。
単純な日常ではそれでよかった。
でも今は…恐い。
何をすればいいのか分からないの。
この欲求不満のような感覚…数日間は気持ちよかった。
初めて永遠に感じられた。良い方向に向かうと思ってた。」
サイクがマジックの肩に手を置きました。
「もしも医者に診てもらいたいなら
ドクター・ストレンジのところに行こう。」
「そうね。でもドクター・ストレンジはアベンジャーよ。
私達には協力はして…ああああっ!!!」
また悲鳴を上げて倒れるマジック。
その悲鳴は学園中に響き渡りました。

何とか起き上がったマジックは不安そうに言います。
「私は皆の迷惑になりたくない。
私達にはこの学園が必要なの。
これは私達の最後のチャンスなんだから。」
サイクがマジックに笑いかけました。
「互いに治していこう。そして生徒達を育てよう。
その時こそ僕達の新たなミュータントの革命が果たされるんだ。」

そしてサイクはマジックを連れて仲間のところに行きます。
「ラスプーチンは幾つかの問題を抱えているようだ。
ドクター・ストレンジのところに行って、
彼が何か光明を見出せないか見てこようかと思うのだが…」
しかしそこでマジックが叫びました。
「スコット…だめ…出来ない!」
次の瞬間、全員の身体が光に包まれました。
「マジック?」
「私じゃない。」
そして彼らが辺りを見渡すと、そこは暗黒の魔界の中。
「イリアナ?誰がやったんだ?何がどうなった?」
サイクの問いにマジックが振り向き答えました。
「私じゃない。」
しかしその顔は醜く歪んだダークチャイルドの顔でした。

…恐ぇよ。最後の展開。もうホラーだよ。
今回から急に話がダークになりまして。それに合わせて絵柄も一気に変わりました。
作画担当のフレイザー・アービングという方はあまりMARVELでは見かけない名前ですが、
よく見ると実に見事な絵を描かれる方だと思います。
前任のクリス・バチャロが漫画に近い日本人好みの絵柄なので、比較してしまうと
一見不気味な絵柄に見えますが、カッコウズの少女達は実に美しく描かれています。

また何と言っても今回私が一番感嘆したのが表情の上手さ。
uncanny_x-men_3rd_5-2.jpg
上の画像はX-MENが全員集まっている場所でテンパスが、
「いい男ね…」
と言うとエマが
「エンジェルのこと?」
と聞くのですが、それに対して
「サイクロップスのことよ。」
と答えるシーン。
テンパスのうっとりとした表情がよく分かります。
そして彼女の言葉を聞いて見事に変化するエマの顔。
またここでエマが年相当の顔に描かれているのも興味深い。
エマとカッコウズってクローンという事もあり、描き分けって難しいんですよね。
それこそクリス・バチャロが描くと完全に同じ顔。
でもフレイザーは目元の微妙な皺などで彼女の年を描いています。

魔界に来てしまったX-MENは果たしてどうなるのか。ってところで次回に続く。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ついにきたマジック暴走編ですが、ここまで来るとコロッサスやネイモアはどうなんだと思います。(コロッサスはケーブル&X-Forceで不安定って聞いてますけどネイモアってどうなんでしょうか?)ドーマムゥって確かマブカプ3で参戦して以来日本だと結構有名になりましたけど、この人?ってドクターストレンジの敵の人ですよね?(しかもストレンジの敵ってことはまーべるでもかなり上位のはずなのに足蹴にするマジック改めダークチャイルドってどれくらい強いんでしょうか?もしかしたらジーンやネイトに次ぐ最強キャラだったりして?)X-MEN系に出るとは珍しいですけど最近の展開ではほかのタイトルにヴィランが出張するのはあまり珍しいことではないのかもしれないですね。そのドーマムゥから命が尽きかけていると言われたマジックはそれでも学園にいて何かしたいと望みスコットもそれにこたえようとしています。真摯に悩みを聞いたり、捕まる危険性があるのにストレンジに相談しに行こうとしたりとマジックを助けようとする意思が見えます。マグニートーやデンジャーと一緒に脱獄してずっと一緒にいたことによって深い絆ができたのかもしれません(へたすりゃコロッサスよりも)
近いうちに死ぬという死亡宣告を受けたマジックですが生き延びることはできるんでしょうか?彼女死んだ時間がかなり長かったから心配です。
そして魔界に行ったメンバーもスコットやマグニートーは大丈夫でも生徒のみんなも心配です。みんなには生きて帰ってきてほしいです。
あとエマさんテンパスにやきもち焼きすぎです。元恋人(もしかしたら今でも続いているかも?)なんですから生徒の淡い恋心くらい余裕を持ってください(笑)

>「ネイトやビショップが活躍する」邦訳はエイジオブアポカリプスぐらいですね…
そうですか残念です。となると邦訳のオンスロートかUNCANNY X-FORCEかネイトが現在所属しているニューミュータンツ系(今刊行されてましたっけ?)くらいしかなさそうですね。でもかたやビショップが外道のヴィラン、かたやネイトは弱体化の空気かですから買うのは悩みそうです…。
【2013/05/02 00:20】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
ダークフェニックスとかスカーレットウィッチとかと同じような路線ですね……。

「ミュータントの力を脅威だと見なす者たちと戦わなければ生き延びられないのだ」というマグニートーと
「ミュータントの力は脅威では無く天恵なのだ」という教授の対立の話であったはずなのに、
「力が暴走して地球レベル、宇宙レベルの危機に。個人で抱えられる問題ではない」というところを何度も見せられては
X-MENの話自体が成り立たなくなってしまいます。
もうギャラクタスみたいに「ミュータントの力は天災だから被害を受けても我慢しろ」という落としどころしか無いような。
【2013/05/02 01:48】 URL | 名無し #cUBCj3oc [編集]
 
ダークチャイルドですか、久し振りですね。
「Inferno」と「X-Infernus」で登場した以来でしょうか。
またぞろベラスコかシムかナスティアかと思わせておいてのドーマムゥとは意外でした。
こういった不意打ちはやり過ぎなければ面白くなるので好ましいですね。
まあ、噛ませ犬にされてしまったドーマムゥには同情しますが。

星羅様へ
一つ前の記事のコメントでビショップとネイトに関する本についてちょっと書いてみました。
気が向いたらで、良いので見て下さい。

rise様へ
えー管理者の頭越しにやり取りしてしまって申し訳ありません。
今後は自重しますので、今回は見逃して下さい。
【2013/05/02 02:14】 URL | MangyDog #- [編集]
 
>星羅様
ネイモアは何事もなく、あれだけ喧嘩売ったブラックパンサーに
相変わらずの高圧的な態度を取ってましたね。
サイクとマジックは少しいい感じになってるなんて声も聞きますが
どちらかと言うと作中でも言ってるように友人としての関係でしょうね。

>名無し様
確かにかつての教授とマグの対立から規模は大きくなりましたが
根本に流れるミュータントへの迫害という問題は続いていますね。
人間に完全に受け入れられるか、完全全面戦争に行った時が
X-MENが完結する日なのでしょう。

>MangyDog様
ドーマムゥは確かに完全な噛ませでしたね。
可哀想に。…まあ新たな性癖に目覚めるかもしれませんが。
X-Infernusは今回の話に雰囲気が似ていますね。
マジックがメインになるとどうしても魔界のストーリーが
メインになるのですがいつの日か、元の可愛い女の子に戻してほしいものです。
【2013/05/02 07:49】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
いつも 楽しく拝見してます
最近のアメリカ同様 周りが複雑になると 本当の正義が曖昧になって こんな混沌の世界感に なっちゃうんでしょうかね? 絶対悪がいないと 絶対正義も ないということでしょうか?

PS アイアンマン3みてきました マンダリン期待してましたが~ おっと これ以上はネタバレなっちゃう(>_<) やはり アメコミ映画は キャラが動いてるだけで 泣くほど感動しますね~(T_T)
【2013/05/02 13:38】 URL | スパイディー #- [編集]
 
>スパイディー様
今回のマンダリンは色々な意味でファンの期待を裏切りましたね(苦笑)。
しかし今回のアイアンマンはアイアンマンというより
トニー・スタークという名前の方がしっくりくるぐらい
アーマーを着てなかったようなイメージが…
【2013/05/02 21:00】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
riseさんのアメコミ紹介でイラストについて語られるのは珍しい(久しぶり)ですね。

かくいう自分もアメコミの「表情で魅せるコマ」は大好きです。三コマくらい同じアングルが続いて『sigh』なんてオチはたいていラストが良い表情してる気がします。
【2013/05/02 23:21】 URL | ことぶきや #- [編集]
 
>ことぶきや様
確かに私が絵について触れるのは珍しいですね。
まあ、それだけ今回のペンシラー変更が衝撃だったということで。
本当に絵が上手い方は台詞無しでも
絵だけでストーリーを描くことも出来ますよね。
そういうところもアメコミの楽しみの一つかと。
【2013/05/02 23:57】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
テンパスが一目惚れした乙女の顔で、素直にサイクロップスへの好意を言っている横で、嫉妬の炎が入り交じった表情でトーンダウンしているエマが良い顔ですね。サイクロップスを中心に、昼ドラのような女の情念の争いになりそうで楽しみですね。
【2013/05/03 01:00】 URL | サイ吉 #- [編集]
 
蝕が始まるのか・・・(違
それにしてもサイクさんはとうとう非テレパスにもモテ始めましたか
ペンシラーにもよりますがあんまりイケメンには見えないんですけどねぇ
【2013/05/03 02:41】 URL | Buzz #J8TxtOA. [編集]
 
>サイ吉様
エマはサイクに三行半突きつけたはずなのに、
話が進むに連れて情が戻ってきてるような…
最初に再会した時にはブチキレまくってたんですけどね。

>Buzz様
生贄は誰だったんでしょうね。
今回のテンパスの台詞は、ただ単に憧れてるだけで
恋愛にまでは発展しなさそうな感じですね。

サイクは極稀に、それこそペンシラー次第で
イケメンに描かれることもあるのですが、
何せ常にバイザーかけてるから顔が分からないんですよね…
【2013/05/03 22:17】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/646-6894b463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。