rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TALES FROM THE AGE OF APOCALYPSE
【2013/01/29 18:42】 アメコミレビュー
アポカリプスの時代…荒廃したその世界に二人の兄弟がいました。
その名はスコットとアレックス。
彼らはシニスターの指導の下で訓練を続けていましたが、
ある日シニスターが彼らを呼んでこう言います。
「世界でもっとも危険な男が脱走した。捕まえてきて欲しい。」
スコットとアレックスはやがて、その脱走した男を見つけます。
彼の名はクリストファー・サマーズ。彼は二人の父親でした。

父は死んだと聞かされていた二人は彼の話を信じませんが、
自分はシーアという宇宙人にさらわれ、過酷な目に会うも
何とか地球に戻ったという彼の言葉にアレックスの心が変わります。
そしてしばらく三人は行動を共にすることにしました。
しかし、そこにシニスターが現れます。
「あなたに聞きたい事がある。…我々の父親について。」
スコットの質問にシニスターが答えます。
「そうだろうな。だが後にしてくれ。」
そう言うと彼はクリストファーに銃を向けます。
「断る!」
スコットが信頼する師であるシニスターに初めて反抗しました。
しかしその時、クリストファーが突然苦しみだし、化物…ブルードへとその姿を変貌させました。
「私がお前達の父親を見つけたときには、既に彼のDNAは変化していたのだ。
彼のこのような姿を君たちには見せたくなかった。すまぬ…我が子らよ。」
そう話すシニスターにクリストファーが襲い掛かります。
「父さん、何が起ころうが…あなたなら戦える筈だ!」
そう叫んで父親を師から離すスコット。
すると今度はアレックスに向かってクリストファーが襲い掛かります。
やっと再会できた父に対して何も出来ないアレックス。
「私はもう既にお前達の父親ではない…もう抗えないんだ…スコット、頼む…我が子よ…」
tales_from_aoa.jpgそう話しかける父に対し、
スコットが悲痛な表情で見つめ返します。
「父さん……許してくれ!!」
そう叫んで全力のブラストを父に浴びせるスコット。
クリストファーは元の姿に戻りましたが、
その場で息を引き取りました。
「殺す必要はなかった!!
何か他の方法があった筈だ!!!」
アレックスが激昂して
スコットの胸倉を掴みました。
「他になかったんだ、アレックス。
あの人はお前を殺そうとしていた。」
「お前の手で助かるぐらいなら、
親父に殺されてた方がよっぽどマシだ!!」
二人の間にシニスターが入ります。
「もうよい。スコットは必要なことをしたのだ。」
そしてスコットがアレックスに話しかけます。
「アレックス、私は…」
「地獄へ堕ちろ、スコット!
お前は俺からあの人を奪った!!
俺は絶対にお前を許さない!!」

1995年に発表された巨大クロスオーバー作品
「エイジ・オブ・アポカリプス(以下AOA)」の前日譚です。
本作自体は1997年発刊であり、AOA終了から1年後の作品なのですが、
AOA本編で正史以上に仲の悪かったサイクとハボックが、
何故あそこまで険悪な仲となったのかが描かれています。
実はこのイベントが発生するまでは、そこまで仲が悪い訳ではなかったんですよね。
まあ後付設定なので本編と少し食い違う箇所もあるかもしれませんが、
2000年以降になって出てきたAOAの続編ものと比べれば、かなり良い出来だと思います。
実の父と知りながらも、弟を守るため彼を冷徹なまでに倒すサイク。
世界は違えど冷静な態度、的確な判断がそこには描かれています。
そして死んだと思っていた父に会い、そこに今まで得られなかったものを得ようとするも
結局失ってしまうハボック。「お前が奪った」という最後の言葉が彼の性格を表しています。
そして皮肉なことに、AOAでは兄によって父を失うハボックですが、
正史ではこの数年後に、弟であるガブリエルによって父を失う事になるんですよね。
AOAが好きだった人に読んでもらいたい外伝です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
うーん、やっぱりハボックって「弟」だよね。
どうやって偉大なAvengersのリーダーになるんだろ。
【2013/01/29 19:29】 URL | Mugu #T0ca3UNU [編集]
 
AOA外伝も、こういうものだったら良かったのに……。
小プロ世代としてはAOAとオンスロートが駄目になったと知って、がっかりしています。
【2013/01/29 19:53】 URL | 名無し #cUBCj3oc [編集]
 
>Mugu様
次男坊のイメージそのままなキャラですよね。
よく長男は責任感があるが次男は我侭と言われますが
果たしてハボックはその印象を拭えるのか…

>名無し様
そういえばオンスロートも無駄に2回ぐらい復活して
大して話題にもならずに消えていきましたね。
過去の名作には触れない方がマーベルとしても懸命だと思うのですが。
【2013/01/29 20:56】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
切ないですね。スコットはハボックのことを思ってあえて父殺しをしたのにハボックはそれを理解しないでわがままっていうのが切ないです…。
一方正史では弟ヴァルカンが父を殺すっていうのが歴史の皮肉なんでしょうか?
そしてハボックもスコットの行動を理解しているとは言えず、スコットもスコットで少し迷走しているところがあるので互いに譲り合って理解してほしいと思います。ところでこのときのスコットってもうローガンに片目えぐられているんですか? 画像だと微妙に分かりづらいので

正直自分はアニメから入ってオンスロートでアメコミにはまったのでこの作品やAOAは読んでみたいですね。(あとアマルガムのダーククローに最近はまってます)
そして過去の名作を改悪されるのは腹が立ちますね。でもこういう外伝はいいもんですね。
編集部ももう少し考えて作品を書いてほしいなと思います。
【2013/01/29 23:34】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
ここまでのAOAのシンさん、フォージと並んで父性でもってキャラを導くかっこいいキャラだったのに・・・
続編ってのはホントに蛇足ですね。
【2013/01/30 19:46】 URL | サントス #- [編集]
 
>星羅様
既にこの頃のサイクは片目ですね。
結構本編直前のストーリーみたいなので。
AOAは名作だと思いますよ。それだけに続編の出来は残念です。

>サントス様
そういえばAOAってフォージもかっこよかったですね。
自分を犠牲にしてネイトを旅立たせるシーンは熱かったです。
シニスターも正史と違って立派な人物として描かれてましたね。
何故正史はあんなキャラになってしまったのか…
【2013/01/30 20:56】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
AOAのサイクとシニスターの関係って、多分シニやん本当にサイクのことを「息子」だと思ってるところがある感じなのが、何となく好きなんですよね。
昔は無印世界のシニスターもちょっとそんな感じがあったんだけど、最近だともう「シニスター族」とかわけわかんない世界に突入しちゃってまあ……
【2013/01/31 11:09】 URL | ねこねこねこ #- [編集]
 
>ねこねこねこ様
AOAのシニスターは恐ろしいぐらい紳士でしたからね。
今の正史のシニスターは本当に一体何がしたいんだか。
まあ今のシニスターがまともになっても「紳士」にはなれませんが。
【2013/01/31 22:49】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/623-daaa92b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。