rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AVX CONCEQUENCES #4
【2012/11/30 00:22】 アメコミレビュー
サイクが喧嘩を売ってきた男達を倒してから一週間。
今日もジェイクはサイクに話しかけています。
「サマーズ、検査の時間だ。」
そこに看守がやってきました。
「また後で。」
サイクはジェイクにそう言うと看守と共に歩き出します。
一人独房に戻ろうとするジェイク。
しかし彼の後ろに人影が近づいてきました。
「おい、ジェイク。」

「うわあああっ!!!」
監獄内に悲鳴が響き渡ります。
「ジェイク…しまった!」
慌てて走り出すサイク。
彼が向かった先ではあの大男にナイフで腹を刺されて
うずくまるジェイクの姿がありました。
サイクは何も言わず大男を蹴り飛ばしますが、
そこで彼を追いかけてきた看守が首の装置のスイッチを入れます。
全身に電流が流れてサイクは意識を失いました。

avx_consequences-4.jpgそして。
「よう、スリム。」
独房で一人座り込むサイクに
ウルヴァリンが面会に来ました。
「彼は…」
「間に合わなかった。」
それを聞いてサイクが叫びます。
「一体何をしに来たんだ、ローガン!?」
その質問にウルヴァリンが答えました。
「お前が今ここにいる理由が俺には分かる。
お前が次に何をしたいのかもな。
お前が後戻りの出来ない行動に
移る前に知って欲しくてよ…
教授に対するお前の行動を
俺が信じてるって事をな。
お前はあの人を殺そうと思って
殺したわけじゃないだろ。
それと同じようにお前が今思ってることを、
お前は本当に行動には移さないと思ってよ。」
その言葉に何も答えないサイク。
「教授は俺にアイデアをくれた。
耐える力をくれた。思いやる心をくれた。
そして俺が受けたことも無い様々なものをくれた。
ではお前からは何をもらったか。
お前は俺に役を演じることを教えてくれた。
より良い人間になる可能性を見せてくれた。
今でも学校で媚を売ってくる生徒に思わず爪を出しそうになる時、
俺は自分自身に尋ねるんだ…スコット・サマーズならどうするってな。
お前に言っておく。
お前が何を考えていようが、スコット・サマーズはそれを行動には移さない。
自分自身に屈するな。お前はより良い人間になれる。」
やがてサイクが一言答えました。
「ありがとう、ローガン。」
そしてウルヴァリンは独房を出て行きます。
「俺達は何度も何度も呪われた時を過ごす事になる。俺達は過去は変えられねぇ。
だけどよ…もし止められたのにお前がそんなことになったら…
俺は二倍の苦しみを味わうことになるんだぜ…」

そしてその夜。
サイクは靴の中から粉を出して床に撒きました。
そしてその粉で文字を描きます。
「今だ。」
「…よし。」
どこか別の場所でマグニートーが頷きます。
「悪役の出番が来たようだ。」
彼はそう言うと歩き出しました。
彼の後ろにはデンジャーとマジックが並んでいました。

ジェイクが殺されたことでサイクの心情に変化が訪れます。
しかしその根源にある気持ちは昔と変わりません。
ミュータントを救いたい。
ですが今の自分の状況ではそれが出来ない。
それ故にサイクは動くのです。脱獄してでも。
もう傍観はしていられない。自分が助けなければ。

そしてそれに気が付くウルヴァリン。
彼はサイクの気持ちを即理解し、それを止めようとします。
ウルヴァリンは言います。お前が行動に移したら俺の苦しみが二倍になる。
それに対してサイクは感謝の意を述べます。しかし二人とも結果はわかっていたのでしょう。

サイクは行動を開始します。
彼が連絡を取った先には仲間がいました。自分達を悪役と名乗る仲間が。
ウルヴァリンが言いました。「お前は俺に役を演じることを教えてくれた。」
サイクは今、悪役を演じることを心に誓ったのです。ミュータントを守るために。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ジェイクやっぱり死んじゃったんですね…。
そしてついに動き出すスコット、それを必死に止めようとするローガン。多分riseさんの言う通り、もうスコットが止まらないことをローガンは分かっていたんだと思います。だからこそ伝えたかった、たとえ無駄だったとしても長年の友に伝えたかったものがあったのでしょう。

前に言ったんですがスコットとローガンは鏡映りの対の関係ですが、マグニートーと教授とは異なり、憎みあうこともあるけど互いのやりたいことを理解しているし、それも間違いじゃないことを分かっている。もしかしたら互いの道を選んでいたのは自分かもしれない(実際10年くらい前はアウトローなローガン、秩序を重んじるスコットって感じだったしもしそのままだったら今とは逆の道を選んでいてもおかしくないと思います。)

正直ローガンのスコットにおまえは俺に役を演じることを教えてくれたって言ってくれたり、スコットの「ありがとう」の言葉はやっぱり互いのことを理解しているし深く繋がっている、けれど貫かねばならない願いのために相反する道を行かねばならない、そこがとても切なく映りました。
そしてローガンが善であり若きミュータントの指導者という役を演じるのであれば、自分は迫害されるミュータントを護ろうそれが悪役でもミュータントを護れるならば喜んでその役を演じよう。
前の感想で書きましたけどスコットはミュータントに明るい未来を与え、その未来で生きてほしいんです。ここしばらくでスコットのことが大好きになりましたね例え世間がヴィラン扱いしようとも私は応援し続けます。
願わくば彼の願いが少しでも叶ってミュータントに救いがあることを願っています。
【2012/11/30 00:39】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
サイクロップスは、どんなに汚い手を使って他者から恨まれても、命懸けで弱者を守ることを辞めない所は、昔から変わらずカッコイイですね。
【2012/11/30 06:40】 URL | サイ吉 #- [編集]
 
この話のコロッサスもかなりきつい事になってますね
ストームにイリアナを殺すように頼んだりとか、
あれだけシスコンだったのにここまで・・・って。
【2012/11/30 07:01】 URL | 名無し #yl2HcnkM [編集]
 
何だかサイクが
ラオウとダブって見えて哀しい
あえて 悪役の登場だって・・
デンジャーって、
ユニットの支配されてませんでしたっけ?

自分の子供がローガンやマグ叔父さんなどは
好きだが、余りサイクに興味が無いんだよな~
見た目かな~(泣)
【2012/11/30 09:33】 URL | シベルネティコ #- [編集]
 
>星羅様
サイクとウルヴァリンは、どれだけ反目しあっていても
常に心の中では互いを理解しているし、考えていることもすぐわかる。
こういった関係ってなかなかないと思います。
それだけに今後の二人の関係はより悲しい者になっていきそうですね。
…ただ何事も無かったかのように来年ぐらいには仲直りしてる可能性もありますが(笑)。

>サイ吉様
サイクって変貌したようで、実は中身は何も変わってないんですよね。

>名無し様
ジャガッサスへの変化が、実はマジックが望めばすぐに解除できたのに
彼女がそれをしていなかった事がわかりましたからね。
しかも怒ったコロッサスを簡単にあしらってたし、彼女。

>シベルネティコ様
ユニットが逃げ出したから、そういった束縛もなくなったのでしょうかね。
サイクは見た目も結構格好いいんですけどね。
あの魅力がわかるにはまだ若いのかも。
【2012/11/30 20:52】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/608-570954b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。