rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AVX CONCEQUENCES #2
【2012/11/28 00:45】 アメコミレビュー
avx_consequences-2.jpgサイクに面会をしに刑務所に来たウルヴァリン。
刑務所で向かい合う二人の間に沈黙が流れます。

やがてウルヴァリンが教授の
殺害についてサイクを問い詰めます。
しかしサイクは、今のミュータントは自分の
おかげで生きているとウルヴァリンに言います。
そしてサイクはウルヴァリンにこう言いました。
「私は今ジーンが何を感じていたのか
今まで以上に理解できた。君は無理だろうがね。」
その言葉に激昂するウルヴァリン。
彼はサイクを床に押し倒すと、
その顔に爪を突き刺そうとしました。
しかし、寸前のところで彼はそれを止めます。
「お前…こうなる事を望んでやがるな。」
その言葉にサイクが答えます。
「そうだとも。私はもうやる事は全てやった。
ここで死ぬことによって殉教者となれる。
そして数年後には君の学校の生徒の何人かが
こう書かれたシャツを着て君に反抗するんだ。
"サイクロップスは正しかった"ってね。」
しかしウルヴァリン冷静に言いました。
「嘘つくんじゃねぇ。それはお前の本信じゃねぇだろ。
お前はただ死にたいだけだ。」
その言葉にサイクが本心を漏らしました。
「何で私がここにいると思う?まさか裁判を見届けようなんて思ってると?
この刑務所で一体何人が私を殺したいと思っているか知っているか?
君が最も手っ取り早い。さっさとやってくれ。」
その言葉にウルヴァリンが答えます。
「スコット…もう仲直りしようぜ。
お前のチームにいたストームとサイロックはこっち側に来た。
だがマグニートー達がまだ見つからないんだ。お前が正しかったって言おうぜ。
お前がミュータントを救って、ミュータント絶滅危惧問題を解決したってよ。
俺達が喧嘩したままじゃ、子供達にセンチネルが押し寄せちまう。
お前のエクスティンクションチームなんてものが無ければ、群集も冷静になるさ。
やろうぜ、スリム。少なくとも声掛けぐらいはしようぜ。」
しかしその言葉にサイクは同調しませんでした。
それを見たウルヴァリンは、手に持っていた缶ビールをサイクに投げつけて出て行きます。
「地獄に落ちな。」
サイクが誰もいなくなった面会室で呟きました。
「もう行って来たさ。」

彼らの会話をそのまま訳してみましたが、最後のやり取りが意味不明ですね。
ウルヴァリンはサイクを説得してマグニートー達を捕まえようとしていたのか?
それとも純粋に彼の言葉通り、仲直りをしようとしたのか。
そして本当にサイクは死にたがっているのでしょうかね。
ウルヴァリンにさっさと殺してくれって言っているのも嘘なのかもしれません。
ちなみにサイクが台詞の中で言っていた"サイクロップスは正しかった(Cyclops was right)"
という言葉は私が現在翻訳しているPLANET Xという作品の#1の最後でマグニートーが
正体を現したシーンの背後に貼ってあった"Magneto was right"が元ネタですかね。
サイクも自虐ネタで自分がマグニートーに似てきたことをアピールでしょうか。

そしてスキズムの頃はジーンという言葉だけで殺し合いの喧嘩をしていた彼らですが、
ウルヴァリンも学校の校長を始めて成長したのかサイクの本意に気付き、
ギリギリで踏みとどまる事を覚えたようです。
…それでもここまで怒るって、どこまでジーンにこだわっているんですかね。ジーン学園の校長先生は。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
何かもう・・
笑えないですね、サイクもローガンも
好きでしたが・・・
何だかなぁ~
編集部がなぁ~
極端で・・・
どっちにも反省が無いし


後、ネイモアさんもサイクなんかと
行動してんですかね?
【2012/11/28 02:03】 URL | シベルネティコ #- [編集]
また読みに着ますね(^^♪
【2012/11/28 03:00】 URL | 矢部結城乃 #mQop/nM. [編集]
スコットがどうやって脱獄したかが気になるので簡単なレビューでも助かります。
にしてもなんか切ないですね…。
ぶっちゃけ編集部はローガンを頂点とするX-MENを作りたいみたいですけど不思議と鼻につかないんです。
私としてはローガンもスコットも一つ道を間違えれば互いの道を選んでいたと思うからです。もしかしたらフェニックスファイブにローガンがいたかもしれないし、ジーン・グレイ学園を作ったのはスコットかもしれない、そうオンスロートになって世界を滅ぼそうとした教授やAOA世界で教授の遺志を継いでX-MENを作ったマグニートみたいに鏡写りで対の関係なのかなと思います。

そして相変わらずミュータント差別がまかり通ってますけど、キャプテンアメリカはミュータント問題にまじめに取り組む気があるのか怪しくなってきましたし、ほんとアヴェンジャーズが嫌いになりますよ…。
【2012/11/28 14:54】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
>シベルネティコ様
ネイモアさんは普通にアトランティスで王様稼業に戻ってるみたいです。
海の中だから、そう簡単に捕まえられないんですかね。
逆に言えば今更地上には出られないと思いますが。

>矢部結城乃様
ありがとうございます。

>星羅様
対の存在ゆえに、ウルヴァリンが先頭に立っているならば
サイクは陰に回るしかないのでしょうね。
やはり二人で別のX-MENをそれぞれ率いるのは無理があったのでしょう。
アベンジャーズの一員として、
そしてX-MENのリーダーとして正統派ヒーローとなったウルヴァリン。
犯罪者に成り果て、ダークヒーローの道を歩み始めたサイク。
いつか昔みたいな関係に戻るんでしょうかね。

キャップはもしかしたら数ヵ月後ぐらいに真剣に取り組むかも
しれませんから1年ぐらいは見守って上げましょう。
…来年はウルトロンと戦っててそれどころじゃない雰囲気ですが。
【2012/11/28 21:34】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/606-ace56f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。