rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UNCANNY AVENGERS #1
【2012/11/25 00:55】 アメコミレビュー
ついに始まるX-MENを取り込んだアベンジャーズの話。
その名もUNCANNY AVENGERS。
X-MENの形容詞であるUNCANNYの名を冠したアベンジャーズが
一体どういった展開となっていくのか。
新章突入という展開にジョン・キャサディの絵柄と相まって
どこかASTONISHING X-MENの最初の頃を思い出します。

冒頭はジーン学園の中に掲げられた巨大なチャールズ・エグゼビアの
肖像画を眺めるウルヴァリンの姿から始まります。
そのまま学園の外に歩いていくウルヴァリン。
そこには多数のミュータントがいました。
ウルヴァリンは彼らに向かって追悼の言葉を述べます。

そして舞台は秘密裏に建てられているS.H.I.E.L.D.の施設へ。
そこに訪れたのはハボックことアレックス・サマーズ。
彼はそこで収容された兄と面会します。兄を責め立て、最後にこう言い残すハボック。
「チャールズが教えたことをあんたは全部忘れたんだ。そして彼を殺した。」
そして施設を出たハボックは、ある男に呼び止められました。それはキャプテンアメリカ。
彼はハボックをアベンジャーズマンションに招き入れると、こう提案しました。
「我々に加わらないか。アベンジャーとして。そして分隊を率いてほしい。
X-MENとアベンジャーズが共に行動するにあたり、連携の手本を作りたい。
エグゼビアが逝き、サイクロップスも監禁されている今、誰かがその責を担わなくては。」

uncanny_avengers_1.jpg…まあ冒頭はこんな感じ。
しっかし衝撃的過ぎるのがこの話の一番最後。
いきなり出てきた今回のストーリーの敵らしき男。
彼は声高らかにこう宣言します。
「私は力を手に入れたぞ。
チャールズ・エグゼビアの脳によってな。
レッドスカルは邪魔なミュータントを殲滅する!!」

ええ~っ!?
X-MENの敵が完全にいなくなっちゃったのは
セカンドカミング以降からずっと言われてきたけど、
まさかアベンジャーズ方面の宿敵が
ミュータント殲滅に乗り出すとは…
レッドスカルってミュータントと
今まで一回でも接点あったっけ?
脳味噌ほじくり出してるシーンがグロ過ぎるんですけど。

サイクファンとしては、ここまで来て
まだサイクをなじる(しかも肉親から)展開に
もううんざりですが、一方で教授の墓に
花を供えに来たスカーレットウィッチに対し
ローグが「あんたが消し去ったミュータントを
救うためにサイクロップスは戦ってたのよ!」
と擁護するシーンもあったりして少し嬉しかったり。
ローグって所々でサイクの肩を持つシーンがあるんですよね。
…結構サイク本人からは邪険に扱われてきた気がするんですけど。

しっかしハボックにX-MENを任せる気かぁ…キャップ。
確かにかつてXの名をつけたチームを率いた者で残っているのはハボックぐらいですが
他にもまだ適任者はいくらでもいると思うけどなぁ。大丈夫かなぁ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
今晩です、更新のペースが一気に早くなって
アメコミ好きの自分には嬉しい事です、
キツイと思いますが頑張って下さい!
Blogの画像のレッドスカルに脳味噌取られてるのは・・・
まさかのハゲ叔父さんじゃないですよね⁇
そうならチョット引きますが・・・
【2012/11/25 01:17】 URL | シベルネティコ #- [編集]
 
>シベルネティコ様
うちの更新は本当に適当なので、
また1ヶ月くらい音沙汰無しになるなんて事も(笑)。
まあレビューは翻訳と違って気兼ねなく出来るので
更新しやすいといえば更新しやすいですが。

脳味噌取り出されてるのは、おそらくはあの人でしょうね。
ただ後付で何とでもなる世界なので、まだ確証を持つのは早いです…
【2012/11/25 01:29】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
アバランチも普通に働いていたのにこんな目に合わされるなんて。
ワンダがローグを刺されながらかばうシーン、海外の感想では
点数稼ぎかワンダとかこれで許されるのかワンダとか
ローグは単純な奴だから許すだろうなとか酷いこと言われまくってますw
レッドスカルさんはキャップのクローンに脳味噌移植したりキャップの身体
乗っ取ろうとしたりと人の身体使うの好きですねホント
【2012/11/25 01:59】 URL | 名無しさん #yl2HcnkM [編集]
 
いいですね(*^_^*)
【2012/11/25 03:53】 URL | 藤岡亨穂 教授 #mQop/nM. [編集]
 
ここの話でやたらとキャップがハボックに
「私は君の事を評価している」みたいな事言ってたと思うんですが
ハボックとキャップって接点ありましたっけ?
キャップからしたら精々サイクの弟くらいの認識だったと思うんですが…
しかもハボックは良くX-MENから離れてますし
何気にハボック好きなんでメインに出るのは嬉しいんですが
【2012/11/25 04:15】 URL | とおりすがり #- [編集]
 
もうサイクはそっとしといてやれというか、
お前最近ヴァルカンに目の前で父親殺されるの防げなかった以外にナニやったか言ってみろアレックスというか……
【2012/11/25 13:19】 URL | ねこねこねこ #- [編集]
 
失敗することが分かりきってるから駄目なのを責任者にしておいて
そいつに全部なすりつけようという方針に見えてしまいます……
ハボックにチームを任せて、きちんと任務を全うさせようという気がどこにも感じられません。
一番人気のウルヴァリンはアベンジャーズのメインチームに温存なのでしょうか。

レッドスカルも唐突ですよね。
【2012/11/25 14:13】 URL | 名無し #cUBCj3oc [編集]
 
>名無しさん様
今回の話ってアバランチが最大の被害者ですよね(笑)。
私もスカーレットウィッチに関しては、たとえ瀕死の重傷を負っても
まだ許されるべきではないという思いですね。

>藤岡亨穂 教授様
ありがとうございます。

>とおりすがり様
確か206年のX-MEN #188でアポカリプスと戦ってた時に
共闘したはず。キャップがハボックを呼んでた記憶があります。

>ねこねこねこ様
何か最近はX-FACTORで活躍してたそうですが、実際は何やってたのか…

>名無し様
確かにそれならハボックが適任かも。最悪洗脳されて逃げれますし(笑)。
90年代のX-FACTOR時代はハボックも好きだったので、一応期待はしてるんですよ。
ウルヴァリンはアベンジャーズのメインチームのままでしょうね。
【2012/11/25 14:26】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
いやいやアレックスさん頑張ってるから!
ヴァルカン&シーア編の時もサイクとハゲが絶縁状態の時に一緒に尻拭いに宇宙にまで行ってくれて戦って、ハゲがとっとと帰っても暫く頑張ってたし。結果散々だったけどw
洗脳ネタに走りがちだけど、実はサイクともそんな仲悪くないはずだし、サイクほど教授といる時間が少ないからこそなのかその理想をしっかり継いでいるキャラでもあるんですよね。リーダー経験も豊富な方だし、一応シニスターもいなくなった事だしで伸び伸びやってもらいたいもんです。
あとキャップとの接点が少ないのはミュータントキャラの都合もあるせいだろうけど、世間に良い眼に見られてないキャラは伝説の人物と云われるキャップその人に「期待してる」とか言われるとコロッといっちゃうんでしょうな。
で、またヒドい目にあうとw
【2012/11/25 15:51】 URL | サントス #- [編集]
個人的にはスカーレットウィッチに関してはやったことがやったことなので許されないと思うんですが、境遇を考えると同情を禁じ得ないところがあります。
(甘すぎでしょうか?)実際ミュータントの問題なのにこれはアヴェンジャーズの問題といってX-MENの介入を許さなかったキャプテンアメリカにも責任の一端はあると思います(もしかしたらここでAVSXの序曲は始まっていたのかもしれません。)それにキャプテンアメリカは教授のことを最も素晴らしい人物といいますけどあの人も大概なこと(オンスロートとか)をしているのでスコットとは50歩100歩ではないでしょうか?

そしてスコットをなじるハボックですが、スケールは小さいけどお前も今まで人様に散々迷惑かけてきただろていうか前回何もしなかった(大勢のX-MENを含めて)のに文句は言うんかいとまた怒れてきました(最近キャラの批判ばっかしてる気がします。)

私はレッドスカルのこともアバランチのこともよく知らないですけどアバランチは真っ当な生き方をしていたらしいのに洗脳されて戦わせられるのには同情の念を感じるのとレッドスカルは教授の脳を使ってミュータント殲滅を考えてるらしいですけど映画の時みたいに教授のテレパス能力を使って世界中のミュータントを殺す気なのでしょうか?(なんかこれがきっかけであっさり教授が復活しそうで怖いです。)
【2012/11/25 15:53】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
>サントス様
私もハボックには期待してるんですよ。
ただ末路が脇役Aで終わるか、グダグダで終わるかのどちらかしか…
結婚式で逃げ出した経歴は、ある意味サイクよりも酷いですけどね。

>星羅様
今回の一連のキャップの言動は、あまりにも軽率な発言が多くて
それこそ何十年もかけて築かれてきた彼のイメージを壊しかねない
レベルなんですよね。本当に編集部はチェックしているのかと。

レッドスカルは何考えてるんでしょうね。
ミニシリーズっぽいから、そこまでの事はしない気もするのですが。
【2012/11/25 19:34】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
翻訳ありがとうございます。

ワンダに関しては一回全責任をとって死んだりすれば違うと思うのですが
知る限りスクラルだったり何だったりで、一度も明確に責任を取ったことが無いのがデカいと思うんですよね。

スティーブさんのダメ差の加速は、穿った見方をすれば、トニーとは違ったアメリカの負の側面を、アメリカの理想の化身であるキャップにも背負わせたいのかもしれませんよ。
正義の名の元の態度の硬直、足場の問題の見て見ぬ振りとか。
あるいはもう入れ替わりを受けたたりして。
【2012/11/25 20:43】 URL | 名無し #- [編集]
 
ハボックの起用は、リメンダーが好きなキャラだからとか…
じゃあ、リメンダーが外れたら…
【2012/11/25 20:44】 URL | 名無し #- [編集]
 
>名無し様
死んで責任を取れるかっていったら、1年で生き返れるこの業界では
それも意味を成さないでしょうし、一体何を以って責任を取るのかは
難しい問題でしょうね。謝って済む話でもなさそうですし。

キャップはアメリカの体現なので、そういった見方も面白いかもしれませんね。
Ultimate世界や映画でフューリーが黒人化したのは、アメリカの人種差別の
逆の意味での意識の現われを感じましたが。

>名無し様
ライターの趣味で扱いが変わるのって結構ありますけど、
本来はそれを抑えるのが編集部だと思うんですよね。
話の矛盾やキャラの豹変などは、そこら辺の影響が大きいと思いますし。
【2012/11/25 20:59】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
映画の宣伝効果でレビューの平均点(8点台)以上に売れたんですよね、これ。実写おそるべし。
しかし、いたいけな子どもたちに頭蓋骨開頭をトップとラストで決めてみせてくれたリメンダー氏には参りますね。

>ローグ
この人をニューリーダーにしようとして何度も失敗してますよね。編集部。
【2012/11/25 23:35】 URL | Mugu #T0ca3UNU [編集]
 
>Mugu様
まあキャップは自分でミュータントに興味が無さ過ぎたと言ってる位ですから
ハボックの経歴なんてほとんど知らないのかもしれませんね。
履歴書とか見ても、そこまで細かくは書いてないでしょうし。
リメンダーの発想もそうですが、グロさに拍車をかけてるのが、この絵柄かと。

ローグは何回もX-MENのサブチームリーダーになっているのに、
その経歴を全く生かせてないですよね。
どうしたいんでしょうね、編集部は。
【2012/11/26 00:08】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
ワンダはヤンアベのチルクルでこれから償いもするだろうし
許してあげてもいいんじゃないかなーと思っていたのがAvsXで一気に
やっぱり許すとか無理だから!に戻ってしまいました・・・
一生懸命ワンダの株がちょっとでも戻るように、戻せるように話を積み重ねた
チルクルのライターやずっと信じて頑張ってきたウィッカンもこれでは可哀相です
【2012/11/26 09:32】 URL | 名無し #- [編集]
 
>名無し様
あの作品の設定って後に続く作品に何も生かされてない感じですよね。
整合性を取るための打ち合わせとか無いんでしょうかね。
【2012/11/26 23:08】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/603-9a7b11be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。