rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AVENGERS VS X-MEN #0
【2012/04/02 00:00】 アメコミレビュー
ワカンダの大使を狙うM.O.D.O.K.。
その前にスカレーットウィッチが立ちはだかります。そして街中で戦闘に突入する彼女達。
そこにアベンジャーズのミス・マーベルとスパイダーウーマンが救援に現れました。
己がした事の重大さを理解し、悔恨し続けているスカーレットウィッチは
戦闘が終わると彼女達に申し訳なさそうな顔をして立ち去ろうとします。
しかしミス・マーベルがそれを止めました。
「ちょっと待ってよ、どこに行くのよ?マンションに戻りましょう?」
「駄目よ。私はまだ行く準備が出来ていないわ。」
渋り続けるスカーレットウィッチをミス・マーベルは説得して、
半ば無理やりアベンジャーズマンションに連れて行きます。
「恐いわ…恐い…」
「皆あなたを心配してるわ。大丈夫よ、あなたの顔を見たら皆喜ぶって。
一度アベンジャーになったら、ずっとアベンジャーでしょ?さ、久しぶりって言って。」
玄関の前で、最後の説得を続けるミス・マーベル。
そこに、スカーレットウィッチの夫であるビジョンが現れました。
「ビジョン…」
「ここで何をしている、ワンダ?」
ビジョンの冷たい質問に慌ててミス・マーベルが
「私が…」
フォローに入りますが、
「私は妻と話をしている。何故ここにきた?」
そして玄関が開き、中からアベンジャーズの面々も姿を現しました。
「私は君の過酷な人生に同情しているし、努力してきたことも知っている。
しかし幾億もある選択肢の中から君が選んだ手段を理解することは出来ない。
君は私を支配し、私の身体を兵器として扱った。それも仲間を攻撃するために。
私は君を許さない。」
全員が見つめる中、スカーレットウィッチが言いました。
「あなたが正しいわ。」
そしてしばらくの沈黙の後、彼女はもう一言だけ呟きます。
「ごめんなさい。」
しかしヴィジョンは彼女に言い放ちました。
「ここはもう君の家ではない。ここから立ち去れ。」
そのあまりに冷たい態度に仲間も驚きます。
「ええ…分かってたわ…」
涙ぐみながらそう返すスカーレットウィッチ。
そして泣き崩れる彼女を抱きかかえて、ミス・マーベルが飛び去っていきました。
残されたアベンジャーズ。トニーがヴィジョンに聞きます。
「少しきつすぎないか?」
その言葉に背を向け、一人マンションの中に戻っていくヴィジョン。
しかし彼の機械の顔からも涙が流れていました。

そしてユートピアではサイクの制止を振り切って、ホープがユートピアから脱走していました。
<私は15年間、走り続けてきたのよ。
それなのにスコットは私にただ座って命令を待ってろって言う。
もう待つのには飽きたのよ。>
そしてホープは街に飛び込むと、強盗が押し入った銀行へ忍び込みます。
銀行強盗の正体とはアスプ、アナコンダ、コットンマウス、パフアッダー、
ブッシュマスターのB級ヴィラン達。
「最近のスーパーヒーローってのは若年化の傾向があるみたいね。
パワーパックか何かの新キャラかしら?」
「お家に帰りな、お嬢ちゃん。」
ホープを見て、余裕の表情を見せる彼ら。しかし…

avengers_vs_x-men_0.jpg「ホープ!?」
ホープを探してサイクとエマが
銀行に突入してきました。
しかしその光景に二人は驚きます。
「ホープ!もうやめろ!!やりすぎだ!!!」
サイクの言葉に冷静さを取り戻すホープ。
「え…ええ…そうね。」
そこにいたのは血まみれのヴィラン達。
そしてもう意識もない彼らを
殴り続けるホープの姿でした。
「エマ…」
「救急車なら既に呼んであるわ。」
ホープがサイクに話しかけます。
「コットンマウスが私の頭を
食い千切ろうとしたの。だから…」
「ユートピアに戻れ、ホープ。
今すぐにだ。この場は私が何とかする。」
「あなたが何を恐れているか知ってるわ。」
「何?」
「フェニックスが私を殺すか、
もしくは狂気に走らせると思ってるんでしょう?
でも私はあなたの死んだ奥さんとは違うわ、スコット。
フェニックスは来る。
私はそれを知ってるし、怯えてはいない。
いつでも来ればいいわ。用意は出来ている。」
そう言って立ち去るホープを見て、エマがサイクに話しかけました。
「苦労の種がまた増えたわね。あの子はまだまだ子供よ。」
「違う。あの子はただの子供じゃないんだ。最終的にはあの子が我々全員を救う。」
「もしくは私たち全員を滅ぼすのかも…」
「どの道、あの子は特別な存在なんだ。」

ユートピアの海岸で血に染まった手を洗うホープ。
彼女は空を見上げます。
はるか彼方。銀河の向こうからフェニックスフォースが地球に向かっていました。


ついに始まった今年最大のイベント、AVENGERS VS X-MEN。
#0の名の通り序章ということで今回は、話の鍵を握るであろう
アベンジャーズとX-MENの2人の女性に焦点が当てられていますね。

まずスカーレットウィッチ。
X-MENメインのこのブログでは普段ほとんど触れていませんが
HOUSE OF Mの主犯であり、CHILDREN'S CRUSADEではサイクに殺すぞと言われた狂気の魔女。
最近になってやっと反省したらしく、今回は今までの全てのツケが回ってきたぐらいの酷い扱い。
これでグレてNo More Herosとか言い出さなきゃいいんですが。
凹みきりながら謝罪する姿は、少しドS心に火がつきましたけど(笑)。

そしてX-MEN側の、そして今回の主役となるであろうホープ。
相手がB級ヴィランとはいえ、やりすぎ(笑)。
正直、この方々がどういった方なのか私は詳しく知らなかったのですが、
意識なくなるまで(無くなった後も)マウントポジションでボッコボコって…
手の甲を血まみれにして殴り続けるって15歳の女の子のやることじゃないですよ。
絶対親父の教育が間違ってたんでしょうね。あの親父ならやってても違和感ないし。
こんな陵辱現場に出くわしたら、サイクでなくても戦慄覚えますよ。
でも何かこの光景って、不良になった娘を心配して喧嘩の現場にやってきた両親みたい。
もうエマさんは完全に正妻ポジションですね。

ついに訪れるフェニックスフォース。
ホープは、そしてサイクはどう対応するのか。
ケーブルの心配通りアベンジャーズと戦うことになるのか。
そしてスカーレットウィッチは今回、どういった暗躍(苦笑)をするのか。
私個人としては仲間割れネタは嫌いですが、期待しながら次回に続く。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
いろいろな作品の未来でのサイクロップスがハゲていたのは、ホープに苦労させられたからでしょうか?
【2012/04/02 02:23】 URL | サイ吉 #- [編集]
 
以前、「最近のマーベルは私たちが読んでいた頃、好きだった設定をひっくり返しまくっている」といった
コメントがありましたが、今回のイベントもなんだかそんな気が……

フェニックスがらみで色々あってジーン復活
 ↓
旦那は再婚済み、しかも教授の理想からは離れてしまった
 ↓
フリーの状態で自分の名前を冠した学園に合流
 ↓
よかったねローガン(これも今は違うんでしたっけ)!

なんてことでないといいのですが。
【2012/04/02 19:07】 URL | 花の兄弟 #78a0S0vQ [編集]
 
>サイ吉様
もうサイクは悩みの種が多すぎて、何が何やら。
教授との確執もウルヴァリンとの確執もあるし、
ホープにはしょっちゅう吹っ飛ばされるし、
ユートピアはしょっちゅう襲われるし、
少し前にはサンフランシスコ市長とも喧嘩してましたし。
教授の指揮の下でのびのびとリーダーやってた頃が懐かしい。

>花の兄弟様
一応エマはまだ愛人のポジションですが、サイクって確かに
過去には結婚してたのにジーンとよりを戻しましたからね。
それが原因でマンハッタンが地獄になったのもいい思い出。
ウルヴァリンは今の彼女を捨てて、すぐにジーンに行きそうだなぁ。
【2012/04/02 20:56】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/572-d3e99628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。