rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UNCANNY X-MEN #485 (2007)
【2007/05/16 23:33】 旧カテゴリ
「全シーア兵士達よ。お前達が皇帝と呼ぶ男に従うな!リランドラ・ネラマニの側に付くのだ!
真の帝国を我らが手に取り戻せ!この暴虐を決して許すな!圧力に屈するな!
我らの元に集え!さもなくば死を以って答えようぞ!!」
カールダム少将の衛星演説を見ながらディケンがアラキに聞きます。
「奴らの放送を消す手段は見つかっていないのか?」
「はい、陛下。ここ数日、奴の思想はウィルスの如く広まっており、
既に艦隊の三分の一が奴らの側に寝返ったそうです。」
「それは構わぬ。まだ我らの方が2:1で勝っておるのだからな。インペリアル・ガードもいる。」
「まさしく仰るとおりで。」
「儂の言う事は常に正しい。行くぞ、アラキ。結婚式の準備に取り掛かる。
…式の前までには、奴らを儂の前にひざまずかせなくてはな。」

"RISE AND FALL OF THE SHI'AR EMPIRE" 第11話。

スタージャマーの船内では演説を終えたカールダム少将がリランドラに
「あなたは地球人の恋人のためにこの様なリスクを犯したのですかな?」
と聞いていました。
「それだけだはありません。」
その答えにコルセアが続きます。
「その通りだ、カールダム。
もしディケンがエムクラン・クリスタルを結婚式の飾りとして使うのでなかったら…」
そのエムクラン・クリスタルを眺めながらディケンがヴァルカンにこう言います。
「別に儂はこれでまた世界を手に入れようなどとは思っておらん。
ただ一人、奴さえ恐怖に震えればよいのだ。」
「これで奴を殺せるのか?」
「このクリスタルに入った者がどうなるのかは知らなくとも良い。
ただ貴公の結婚式に奴の悲鳴を持って祝福を挙げるだけだ。」
その奴と呼ばれている男…プロフェッサーXは身も心もボロボロにされ、収容所に倒れていました。
「教授、起きてください…」
「あぁ…ダーウィン…か…ここは…どこ…かね?」
「エムクラン・クリスタルとやらの近くです。教授は何かご存知ですか?」
「ああ…だが何故…我々をそんな場所に…」
「もう余り時間がありません。あなたの協力が必要なのです。
今夜の結婚式の後に、イベントとしてあなたの処刑が行われます。
あなたを救出する方法を教えてください。」
「罠だ…私を餌に…リランドラを……駄目だ…彼女を危険には合わせられない…
私の事は忘れてくれ…」
「ですが…」
しかしそこへ看守が現れ、
「お前の事はヴァルカン卿から友人として扱えと聞いているが、邪魔すると容赦せんぞ。」
そう言ってダーウィンを殴りつけると、教授を連行してしまいました。
そしてついにヴァルカンとデスバードの結婚式が始まります。
「今夜、祝福の声が帝国中に響き渡るであろう。
ヴァルカン皇子とキャルシー・ネラマニ皇女の永遠の誓いは星が消えるその日まで破られる事はない!」
二人を祝福するディケンにアラキが囁きかけます。
「陛下…もう一人の妹君が婚礼に参加するようですぞ…」
上空に現れた宇宙海賊の船団。彼らがついに帝国に攻め入ったのです。
「何っ!?もう来たのか!まだ奴を殺していないのに…っ!!」
予想以上の迅速な動きに焦りを見せるヴァルカン。しかしディケンは
「戦いにまだの言葉は無いぞ!よく見ておくのだ、皇子よ!!」
そう言うと全軍に迎撃を命じます。そして兵士達の中央にテレポートしたコルセアも
「スタージャマーズよ!!決して退くな!!伏するな!!!」
と部下に激励をかけ先陣を切ります。
帝国全軍兵士の2/3とインペリアルガード、そして残り1/3とスタージャマーズ・X-MEN連合軍。
持てる全ての能力、武器、火力、兵器…何もかもを総動員した壮絶な死闘が始まります。
しかし、彼らの目的はただ一つ。
「教授!もう大丈夫です!」
テレポートで教授の下に馳せ参じるナイトクローラー。
「何者も奴を救う事は許さんんっっ!!!!!」
「ぐわあああああっ!」
ヴァルカンの凄まじい一撃に吹き飛ばされるナイトクローラーと教授。
もう正にボロ雑巾と化した教授を持ち上げ、
「こいつには報いを受けさせねばならんのだ…」
そう言ってヴァルカンはエムクラン・クリスタルの元へと向かいます。
その光景を見て、仲間の制止を振り切り無我夢中で止めに行くリランドラ。
しかしそれをグラディエーターが食い止めます。援護のX-MENも彼の前ではまるで歯が立ちません。
「お許しを…リランドラ。」
「お願い…待って…」
そしてついにヴァルカンはクリスタルの前に立ちます。
「これが貴様の行った事への報復だ、クソジジイ!!」
「ガブリエル…頼む…止めてくれ…」
しかしその願いは無視されました。無表情で
ヴァルカンは教授をクリスタルの中へと放り込みます。
「嫌あああぁぁぁぁっ!!!!」
リランドラの悲痛な叫びが響き渡りました。
「神よ…我が息子の身体には一体どんな悪魔が
入ったというのですか…?」
あまりの凶行にコルセアが思わず神にそう問いました。
「…何が…」
戦いの中で気を失っていたダーウィンが
そこで意識を取り戻します。
「……あぁ…何ということを…この大馬鹿野郎!!!」
現状を把握したダーウィンは教授を取り戻すため、
自らもクリスタルに飛び込みます。
一方、リランドラはディケンに捕まっていました。
「妹よ…そなたの顔は随分と久しいな…ここで今殺すか、
それとも我が勝利の目撃者とするか…どちらか迷うのう?」
しかしいつの間にか、その後ろにはヴァルカンの姿が。
「"俺の"勝利だ。この母の仇めっ!!!!俺が貴様の弟だと?貴様の下に付くだと!!?」
そしてヴァルカンはディケンをもその場で消滅させます。
「貴様が俺にした事を忘れる事など出来るか!!!」
そこにデスバードが駆け寄ります。
「ヴァルカン…貴公を信じていたというに…」
「俺はお前の願いを聞きいれたのだ、キャルシーよ。
お前は規則などいらないと言った。そして俺達は結婚した。
それが何を意味するかわかるな…もうお前は自由に行動できる。
俺の名前は皇帝ヴァルカン。シーア帝国の法、そのものなのだから!!!」

さすが三男。ワガママっぷりがあの次男を超えてます。皇帝を名乗っちゃいましたよ。
今回は派手で華々しい戦闘シーンでした。さすが宇宙最強国家の全軍両面戦争。
目的があのハゲ救出という事を思い出すといまいち盛り下がりますがね。おまけに結局失敗してるし。
クリスタルに飲み込まれて、あのハゲは一体どこに行くのでしょうか。
10年ぐらい前に、X-MANがクリスタルを通して異世界から来たから、
死にはしないでどこかへ飛ばされるんだと思いますが。ほんの少しだけ気になるところです。
しかし宇宙破壊レベルの危険物質であるエムクラン・クリスタルをこんな結婚式の飾りに使っていいんですかね?

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
> さすが三男。ワガママっぷりがあの次男を超えてます。皇帝を名乗っちゃいましたよ。
うちのレビューでも同じことを書こうと思ってたのに先を越された(笑)。
やっぱりみんな、同じ事を考えるんですね。
宇宙規模で迷惑かけてるよ、三男。
【2007/05/17 12:08】 URL | 団長動物 #mQop/nM. [編集]
 
サマーズ家の血ばかりではなく、あの禿に関わったが最後世界に多大な迷惑をかけるか、悲惨な人生を送るかの二択な気がする。ぶっちゃけ禿のいない世界の方が安定するかも。そんなWhat if?でもやってくれませんかね。
それにしてもこのアクシデントで禿がエムクランクリスタルのパワーを得て、一気に大逆転、地球に帰って暴れてるハルクをフルボッコにしたりしたら嫌だなw
【2007/05/17 14:57】 URL | サントス #- [編集]
 
>団長動物様
早い者勝ちということで(笑)。
まあX-MEN系列は話が単純だから、どうしても似た様な感想になっちゃいますよね。
>サントス様
奴こそはX-MEN最大の敵であると未来にまで伝説が残っているぐらいですから。
しかしこの展開だと、確実に奴はパワーを取り戻しそうですね。困ったもんだ。
【2007/05/17 22:18】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
禿がまた力を取り戻しそうなのがいやん。
ジーンが絡んでこなさそうなのがいやん。
ダーウィンがまた他人(禿)を助けて、
本人あんま報われなさそうなのがいやん。
にしてもこのヴァルカン、ノリノリである。
あと相変わらずグラディエイターが強くて、
忠誠の方向性もう少し考えろばかん、
なとこも相変わらずで安心しました。
【2007/05/18 00:53】 URL | ねこねこねこ #- [編集]
 
>そんなWhat if?でもやってくれませんかね
http://blogs.yahoo.co.jp/donazaura1986/2649036.html
【2007/05/18 02:06】 URL | トモヤ #5tpBcxeQ [編集]
 
うはっ、あったのか。しかも禿が役立たずで話が悪い方にw
AOAでもサマーズ一家は碌な事になってないですが、あの流れでもヴァルカンって誕生してるんですかね。
【2007/05/18 11:02】 URL | サントス #- [編集]
 
>ねこねこねこ様
グラディエーターはいつも従う人物を間違えますからね。
脳みそまで筋肉だから仕方の無いことですが。
>トモヤ様
What if?という単語が出た時点でトモヤ様が反応するのが予知できました。
サントス様
確かAOAだとサイクがコルセア殺してましたからね。
あの展開だとヴァルカンがいても誰も気付かずに終わりそう。
【2007/05/18 22:57】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/552-81c9243a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。