rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MARVEL ZOMBIES VS ARMY OF DARKNESS #2 (2007)
【2007/05/11 00:16】 旧カテゴリ
「みんな少し下がって深呼吸でもしなよ。…さもなきゃこいつの脳みそに食いつくぞ。
仲間の死体なんか見たくないだろ?」
スパイダーマンがホークアイの頭に歯を立てながらそう言いました。
「おいおい、俺達はもう死んでるんだぜ。呼吸も出来ねぇよ。」
ルークケイジがそう言い返します。
「いいからそいつを置いてどこかへ行け。これは僕の獲物なんだよ!」
スパイダーマンがそう言って、糸に巻かれて芋虫と化したアッシュを指差しました。
獲物を巡って口論になるヒーロー達。
「わかった。ホークアイは必要だし、我々はまだ一応チームだ。」
まだ脳みそがはみ出ていないキャップが、真面目にそう言います。
「いいだろう。そいつは持って行け。」
その言葉を聞いて、スパイダーマンはアッシュを担いで近くのビルの屋上に行きます。
「これでしばらくは安全だな。さて…何をしてたっけな?」
「何をって?お前は昼飯のことを考えてたんだろっ!!」
アッシュが思いっきりスパイダーマンを殴りつけます。
そのままスパイダーマンに馬乗りになり、チェーンソーを回し始めるアッシュ。
「落ち着けって。君を食べたいなんて僕は思って無いよ。よく見ろ、僕はまだ人間だ。」
そう言ってマスクを取るスパイダーマン。それはまだ瞳に光のある人間の顔でした。
「人間?人間が男の頭を喰らうほど大口を開けられるか?
あれも超蜘蛛能力だとでもいうのか?」
「お前に殴られて顎が抜けたんだよ。僕の能力は…噛まれるのに免疫があるみたいなんでね。」
そう言うとピーターは抜けていた顎を自分ではめます。
ガキッ
「うぁっ」
「うぁ?そんな言葉は、この光景を見てから言えよ。」
スパイダーマンが指差した地上では、まさに地獄絵図が繰り広げられていました。
ヒーロー達がよってたかって人々を貪る悪夢の絵。
「そうだ…メイ伯母さん!メリージェーン!
すまない、アッシュ!僕は家に帰らなきゃ!!」
そう言うとスパイダーマンはアッシュを置いてビルを飛んでいってしまいました。
「おい!戻って来い!!一緒にネクロノミコンを探して、この狂気を止めないと!
(ネクロノミコンとは元々はクトゥルーという創作神話に登場する魔本ですが、
映画"死霊のはらわた"では、この本が原因でゾンビが現れるという設定になっています。)
これ以上罪も無い人々が犠牲になってもいいのか!?」
「ここはニューヨークだぜ?無実の奴なんかいねぇよ」
その言葉にアッシュが振り向くと、そこにはパニッシャーがいました。
「お前はあの蜘蛛男の友人か?」
「あいつとはさっき会ったばかりだよ。お前は?」
「俺も知ってる程度だ。ふむ、チェーンソーか。
こんなところで何をしてるんだ?」
「世界を救おうとしてるんだよ。知らないなら教えてやるが、
今この世界は大惨事なんだぜ?ゾンビ化した超人共が人を食ってる。」
そしてアッシュはパニッシャーに、ゾンビのことやネクロノミコンのことを説明します。
しかしパニッシャーは
「そうか、ならまずは俺を手伝え。そうしたらお前の本探しを手伝ってやる。」
そう言うと、ビルの階段を降りていき、重厚なドアの前に立ちました。
「お前を手伝うだと?こんな状態で何をやるってんだ?
それが世界を救うより大事なのか!?」
「まあな。耳を塞いでろ。」
そう言うとパニッシャーはドアに爆弾を仕掛け破壊します。
中にいたのはキングピン達、ニューヨークのギャング達でした。
パニッシャーの登場に驚く様子も無く、キングピンがこう言います。
「今は我々が敵対している場合ではないと思うがな。
人間が生き残るため、ゾンビ共との戦争に勝つため、休戦といかないか?」
しかしパニッシャーの返事は、
「それはないな。俺が知ってる限り…てめぇはそもそも人じゃねぇ!」
そして…
「お前の言うとおりだな。」
用事を済ましたパニッシャーはアッシュと一緒に外の世界を見てそう言います。
そして銃を構えゾンビどもに立ち向かうパニッシャー。
「何だ、こいつら?撃っても倒れやしない。…おい、アッシュ!?」
ふと気が付くとそこにアッシュの姿はありませんでした。
一瞬の油断を突かれ、パニッシャーはあっという間にゾンビ共の餌になります。
アッシュはパニッシャーの行動から、彼をこの世界を救えるヒーローとみなさなかったのです。
パニッシャーの武器を抱えて、生き残ったヒーローを探すアッシュ。
「おっ!いるじゃん!」
そこにいたのはダズラーでした。ゾンビと化し彼女を食おうとしていた
ウインターソルジャーの頭にアッシュは銃口を突きつけます。
バンッ!
「あ…ありがとう…彼に一体何が起きたの…」
「あいつはもう君の知ってる人間じゃなくなったんだよ。」
「私はアリソンって言うの…皆からはダズラーって呼ばれてるわ。」
「本当だ!」
「何が?」
「これはすごい!」
そう言いながらダズラーのお尻を眺めるアッシュ。
("DAZZLER"とは"素晴らしい"という意味があります)
「まあ、そう怒らないで。俺の名前はアッシュ。ゾンビを追ってる者だ。」
そしてアッシュはダズラーに今の世界の現状を教えます。
「それじゃあ、本当に世界の終わりなの?」
「ああ…ここの世界は死霊の軍団によって滅亡する。」
「"ここの世界"って…?」
「ああ…信じてくれないだろうが、あのゾンビ共は全てネクロノミコンっていう本が元凶なんだ。
俺はあの本のせいで過去や未来…そして様々な世界に飛ばされてきた。
そして俺は必ず、その世界を修正してきたんだ。今回もあの本を手に戻せれば
きっとこの世界も戻せるはずなんだ。…ってやっぱり信じてくれないか。」
「確かに嘘臭いけど、今のこの光景よりはまだマシね。
それにあなたは私を助けてくれた。
その魔法の本とやらを見つけましょう!」
「俺はもう何回もネクロノミコンと戦ってるが、
あいつを手にするのはそう簡単な事じゃないぞ。」
「いいえ、あなたは運がいいわ。
あそこの家には魔術師が住んでるの。
あそこはステファン・ストレンジの家なのよ。
ほら、窓を見て。彼がちょうど家の中にいる。」
「誰?」
「ドクター・ストレンジ。
地球上で最も魔術に精通した男よ。」
そしてダズラーは誇らしげに
ストレンジの事を説明しだしますが、
それを聞いていたアッシュに後ろから手が伸びます。
「んぐっ」
「ちょっと、私の言ってる事、聞いてるのアッシュ?」
グシャッ!
そこにいたのはハワード・ザ・ダック。
アッシュの脳みそを喰らい尽くすと
「う~~ん、鶏肉みたいな味だな。」
冗談交じりにそう言うのでした。

CIVIL WARに続いてこの作品でも散々なパニッシャー。
何かMARVELは彼に恨みでもあるんでしょうか。
噛ませ犬過ぎて、可哀想になってきました。
しかし、この作品はマイナーなキャラが結構出てきますね。
ウインターソルジャーとか、ハワード・ザ・ダックとか
誰それって言われそうなキャラが普通に出てきます。
大体ヒロインがダズラーですし。しかも一昔前の格好。

そしていきなりアッシュ死亡。え~!?
無茶苦茶すぎますが、よく見ると右手が素手です。
アッシュは義手なので、おそらくその辺がヒントになっているのかも。

あとこの作品。前作MARVEL ZOMBIESが結構有名になったので
読んでみようかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
はっきり言って、アメコミ初心者にはお勧めしません。
ストーリーは別にして、英語がとても読みにくいです。
アッシュの台詞に俗語とか普段使わない単語などが多く、
かなり読みづらいものとなっております。
今回私が訳した時も、独特の言い回しの部分は訳を避け、
分かりやすいように相当意訳・要約して書いています。
まあ、それでも読みたい方はもちろん楽しんでいただいて結構ですが、
普通のアメコミより読みにくいという事は再度記しておきます。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
面白かったです!
前までは「MARVEL ZOMBIES」シリーズの記事を「ぎゃあぁ~!!」と心の中で叫んで読んでいましたが、今回は「フンフン、それから!」といった感じです。
といっても絵を見たいとは思わないハードさは健在ですね。
【2007/05/12 11:46】 URL | クマノス #VFkxEMUo [編集]
 
ダズラー以外ではアイアンマンやルーク=ケイジも初期の頃のデザインですよね『マーヴルゾンビーズユニバース』は。
因みにハワード=ザ=ダッグとドナルドダッグの見分けがつかない私は人としてどうなんでしょうか?
【2007/05/12 19:28】 URL | トモヤ #5tpBcxeQ [編集]
 
>クマノス様
実は私は前作の方が好きでしたね。何か話が吹っ飛びすぎてて。
最後は宇宙入ってましたから。
今回は話が地味で、爽快感に欠けます。
この作品で爽快さを語るのも変な話ですが^^;
>トモヤ様
時代設定が少し昔なんでしょうね。
因みに私もドナルドダックだと思ってますよ。
画像のハワード・ザ・ダックなんて、閉鎖された遊園地の着ぐるみみたいだし。
【2007/05/13 00:52】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>ハワード=ザ=ダッグとドナルドダッグの見分け
簡単に言うと、葉巻くわえてれば確実にハワードですが。
一応、『ドナルドダックに見えないよう(ディズニーから訴えられないよう)描くルール』とかもマーヴル内で決まっていたと思う(小野耕世氏の本にあった)。
>ドクター・ストレンジ
前作は、オカルトヒーローが一切登場しない作りだったけど、今回は違うのかな。
【2007/05/23 21:52】 URL | Humanfly #- [編集]
 
>ディズニーから訴えられないよう
MARVELも恐れるDISNEYの力ッ!
あの会社こそ世界最強の軍隊ですね。
>オカルトヒーロー
MARVELって力自慢に混ざって、意外と魔術師がいるんですよね。
前回は最後は宇宙に行っちゃったから、
今回は魔界にでも行ってもらいたいところです。
【2007/05/23 23:05】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
はじめまして、ゾンビ-ズのネタ追ってこちらに迷い込んで参りました。
正直アメコミの話をきちんとしてくれる(出来れば現在進行形の話を)
所が殆ど無いので(マ-ヴルX復活してくれないかなぁ)
とても嬉しく、どんどん知人にここを勧めております。
ところでサイクがアポに吸収されたという噂を聞いたのですが本当なのでしょうか?
 
それはともかく、期待させて頂きますので
これからもよろしくお願い致します。
【2007/06/17 12:59】 URL | シンペイ #YG9ONXHE [編集]
 
はじめまして。
>現在進行形
すいません。
最近仕事が忙しくて全く更新していないので
約一ヶ月ほど発刊から遅れてます。
おまけに通販で買ってたお店が通販やめちゃうし…
>サイクがアポに吸収された
当サイトでも紹介してます。
X-MEN #97のところですね。
もう7年も前の事ですが、あれから約一年間は
サイクファンにとっては寂しい日々でした。
これからもよろしくお願いいたします。
【2007/06/17 22:26】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/551-baa7ca25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。