rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


X-FACTOR #16 (2007)
【2007/03/14 00:37】 旧カテゴリ
相変わらず全く派手さは無いものの、濃密なストーリーが高評価を博しているX-FACTOR。
今回は分裂した自分を探しに教会へとやってきたジェイミーの話です。
教会で牧師として今日も信者に教えを説くジョンという男性。
彼こそが逃走したジェイミーの分身の一人でした。
ついに本体に己の所在を見つかり、必死に逃げるジョン。
ジェイミーが彼を追いかけていると、一人の女性が子供を抱いたまま
ジェイミーに近づいてきました。"ジョン"と呼びながら。
そう。ジョンは遥か遠方で全く新しい幸せな家庭を築いていたのです。
そのままジョンの家にジョンとして帰ってきたジェイミー。
その状況に彼は悲しみを隠せません。
(我が妻…我が子…俺はどうすればいいのだ…)
その夜、リビングで妻と子の写真を手に取るジェイミー。
「それを置け。」
そこにいたのはジョンでした。
「それは"俺の"妻だ。」
「…ああ、わかった。」
「ジョン…俺達は今究極の二択を迫られている。」
「俺は今の人生が気に入っている。」
「お前の人生ではない。俺の人生だ。」
「お前が過ごせたかもしれない人生だ。
俺はこの生活を守るためにお前と戦う事も辞さない。」
「どうやって………!」
いつの間にかジョンはジェイミーに銃口を向けていました。
「俺はいつかこの日が来ることを恐れていた。
でも覚悟は出来ていた。俺は俺の家族の生活を守らなくてはならない。」
「俺がお前を再吸収しても…お前の家族は残り続ける。」
「本気でそんな事を言っているのか?俺の家族は終わる。
何故なら俺が居てやれなくなるからだ。そして彼らは
その理由も分からない。何故ならお前は説明しない。そうだろ?
お前は俺を吸収してすぐにここから逃げ去る。そうだろ?」
「確かにその通りだ。いいか?この状況はお前にとって不利だぞ。
何故ならお前は部屋の入り口で銃口を向けている。
だが俺が部屋から出るにはそこを通らなければならない。
その時お前に触れれば、お前は消えてしまう。」
「確かにおそらくその通りだ。だがおそらく俺は撃つ。
そしておれは幸せ(LUCKY)を手に入れる。」
「ああ。おそらく、おそらくお前は
逃亡者(LUCKY)になるだろうよ。
俺を殺したら、殺人犯だぞ?」
「そのニヤケ面をやめろっ!!
何故今になって…今になって現れたっ!?」
「何故なら俺は完全ではない。
何故ならお前は俺の一部だ。
不完全な魂では何も手に入らない。
もういい。撃てよ。
俺がお前の一部になろう。
これ以上嫌な思いはしたくない。
撃てよ。こんな俺でも役に立つんだな。
…さあっ!!撃てよっ!!!!!」
ジェイミーは銃口を自らの額に
押し当てそう叫びます。
しかし引き金は引かれませんでした。
ジョンは泣きながらその場に崩れ落ちます。
「お前が……本体なんだ…………早く…やってくれ…」
そしてしばらくして、妻がジョンに話しかけます。
「ジョン…あなた何か変わったみたいね?」
「僕がかい?僕もそう思っていたところさ。
今までの僕の人生でもっとも大きな転機があったんでね。
…僕は自由になったんだ。」
暖かい家庭を背にしてジェイミーは一人、夜の田舎道を歩いていきました。
「俺はいつも自分の考えに自信が持てなかった。
いつも様々な側面ばかり考えて、何が正しいのか
答えが出せなかった。だが今日、俺は初めてそのしがらみから
解き放たれた。俺は自由になったんだ。俺の小さな魂の欠片にも
それと同じぐらいの価値があるんだ。」

何かやけにいい話なんですけど。
MARVEL社はジェイミーをどうしたいんでしょうか。
このままだと別の意味でヒーロー街道まっしぐらです。
何も考えずにポクポク自分を殴って分裂してた頃が懐かしい…

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
いい話なんですけど、
猛烈にコスチュームとのミスマッチが……w
あと、エクスカリバーのウィズダムとか、ガンビットとか、
ミュータントで「ちょっといい話ができる大人キャラ」の末路が大体悲惨なのもちょっと気に掛かります……
ただジェイミーは古参で今もしぶとく生き延びてきたキャラなので、これからも頑張って欲しいところです。
【2007/03/14 16:19】 URL | ねこねこねこ #- [編集]
 
基本的にシリアスな話は悲劇的な結末が一番多いですからね。
大人キャラはそういう展開からは避けられないのでしょう。
でも冷静に見ると、この服。確かに変ですよね。
コスチュームを着ていた頃からこの柄ですが、
この模様は一体何を意味しているのでしょうか。
【2007/03/15 00:16】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/545-73beab35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。