rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CIVIL WAR FRONT LINE #11 (2007)
【2007/03/08 23:22】 旧カテゴリ
見事に一ヶ月以上のご無沙汰なアメコミ紹介。
本日紹介するのはCIVIL WARの後日談。
ある記者が、敗者であるスティーブと勝者であるトニー双方に取材をします。
軍の最大機密施設に収容されたスティーブは記者に対し、憔悴した顔で取材に応じます。

「トニーとはあまり話す機会がなかった…
彼に会ったら、今回の事は非常に残念に思っていると伝えて欲しい。」
「私が愛するこの国に、心から謝罪したい。」
「アメリカにとって正しいと思うことをしただけなんだ!」
スティーブの口からは悔恨と己を未だに信じる、"自分のこと"ばかりが出てきます。
それに対し女性記者は怒りを露にして問いかけます。
「あなたはこの国を破壊したのよ、キャプテンアメリカ。どうやって償うつもりなの!?」
そして彼らはトニーの元に訪れます。
アヴェンジャーズ・タワーの最上階で
彼らを迎えるトニー・スターク。
「何でも聞いてくれて構わないよ。」
そう言うトニーに記者は何故ヴィランを
雇ってまでヒーローを監獄に
押し込めようとしたのかを問います。
「あなたは裏切り者を捕らえていたが、
あなた自身が裏切り者だ。」
あれには複雑な事情があったと弁明する
トニーに女性記者が皮肉を込めてこう言います。
「あなたは友情も何もかもを犠牲に
してまでこんな事をやったのね。
その勇気に敬意を評するわ。」
その言葉にトニーは
「ここから出て行け。」
と言って彼女を睨みつけます。
記者が出て行った部屋で一人になった
トニーは、机の上に置いてあった
アイアンマンのマスクに怒りをぶつけるのでした。

久しぶりにアメコミを読んだので、少しレビューが粗雑になってしまいましたがご了承ください。
CIVIL WAR本編の後日談、これもまた本編同様に後味の悪いものです。
勝者も敗者も同様に自分勝手で後ろめたいものを持ち、
記者の質問にはまともに答える事ができません。
彼ら自身が一番今回の行為の愚かさを分かっているのでしょう。
最後のトニーの顔が全ての結末を表しています。
またキャップが言った「あまり話す機会がなかった」、これもその後さらに重い意味を持ちます。
何故ならば彼は再びトニーに会って言葉を交わすことなく…
この話はまた今度にしましょうか。
このCIVIL WAR FRONT LINE #11はCIVL WAR#8として読んでも充分伝わる、
むしろ#7まで読んだ方には読んで欲しい作品です。
一度ご覧になってはいかがでしょうか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
しかし何の爽快感もなく終わってしまいましたね、Civil War。次の大型クロスオーバーもヒーロー大げんかみたいで、ちょっとげんなりしてます。
【2007/03/09 08:57】 URL | 団長動物 #mQop/nM. [編集]
 
Civil Warは本当に何がしたかったのでしょう。
最近のMARVELの後先考えないその場限りのストーリー構成には少し辟易気味。
本当に爽快感のかけらも無く、ただ陰鬱なイメージしか残せなかった今作。
ストーリー自体もキャップとアイアンマンの確執なので
今思えば、わざわざ巨大クロスオーバーでやる必要も無かったですからね。
困ったものです。
【2007/03/10 00:45】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
見事に誰一人救われずに終わってしまいましたねぇ・・・
【2007/03/10 18:09】 URL | FATMAN #- [編集]
 
最後にリードだけは救われてましたよ^^;
【2007/03/11 21:58】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
多かれ少なかれ「自業自得」というところはあるけど、
ピーターの正体バレだけはちょっと……
結局あれどーするつもりなんでしょう。
またベン・ライリーとでも名乗るんでしょうか……
Xメン、今回に限っては積極的にクロスオーバーに絡まなくて幸せでしたねw
【2007/03/12 12:35】 URL | ねこねこねこ #- [編集]
 
ピーターは映画のおかげで黒コスチュームが
あるので、この勢いで有耶無耶にする気では?
X-MENはもう既に本名晒してますし、しょっちゅう迫害されてますし、
仲間割れも日常茶飯事ですし、正直絡んでもあまり変化が無かったような気もします。
【2007/03/12 23:54】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>最後にリードだけは救われてましたよ^^;
でもFFは真っ二つに分かれたまんまですねorz
個人的にはティチャラ&オロロと組んだ『新FF』は結構かっこよくて気に入ってるんですがw
【2007/03/13 20:08】 URL | トモヤ #5tpBcxeQ [編集]
 
むしろFFは分裂こそが日常茶飯事かと(笑)。
あの岩男はしょっちゅうゴム男と喧嘩しますから。
どうせ後3ヶ月もしたら元に戻りますよ。
スパイダーマンが元に戻るのが1年後ぐらいで
アヴェンジャーズが1年半後ぐらいかなぁ…
【2007/03/13 23:53】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>ティチャラ&オロロと組んだ『新FF』
ブラックパンサーは「ファンタスティック・フォース」後半では、結構重要ポジションだったから、これも90年代リメイク要素の一端かな(キャップ死亡もナー)
【2007/03/14 14:11】 URL | ロヒキア #- [編集]
 
>キャップ死亡
あちこちで騒がれてますけど、どうせ半年ぐらいで
「あれは偽者だったのさ!」
と言って出てくるので、もう何の感慨もありません。
アメコミで本当に死ぬのって確率1%以下ですよね。
【2007/03/15 00:14】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
シビルウォーを通して思うことは自分の正義に他人を巻き込んだキャプテンアメリカとアイアンマンも罪深いのですが、何より罪深いのは護ってもらうべき民衆なんじゃないの?ってことです。
ぶっちゃけマーベル世界の民衆って身勝手極まりないんですよね(自分たちは護ってもらってもらうのが当たり前で何かヒーローたちが失敗したり、ミュータントが目立てば罵倒し貶すのが当然の権利と思ってんじゃないかと思います。しかもAVSXの時にフェニックスファイブがバクス・ユートピアを作れば人類をまだ信じているというよくわからん建前を言って本音はミュータントの支配を受け入れられないから戦うといってフェニックスファイブの狂気を加速させたりしています。ぶっちゃけさんざんミュータントを虐げといてそれかよと呆れかえりました。)

確かに若手のヒーローが問題起こしたのは事実ですが、でも政府がヒーローの個人情報を独占するのはヒーローに首輪をつけるようなものでぶっちゃけヒーローが政府の走狗に、もっといえば民衆の奴隷になりかねないものだと思うんです(一応アメリカは民主主義なので、でもシークレットインベーションのノーマン・オズボーンがアイアンマンの後継者になってヒーローの個人情報を手に入れたら、ゾッっとします。そこらへんのこと民衆はちゃんと考えているんでしょうか?)キャプテンアメリカがアベンジャーズを結成していたらというWhat If?の世界みたいに国のエゴにヒーローが振り回されるが一番恐ろしいです。

私はスーパー戦隊も好きなんですけどゴーカイジャーの時に侵略者に対して人々は一緒になって戦いました。マーベルではそんな展開あったのFEAR ITSELFくらいじゃないですか?あの時はヒーローと民衆が一丸となっていたんですが・・・

ヒーローだって心がある以上自分たちの尊厳が脅かされたら戦わざるをえません。あの世界の民衆はヒーローたちが愛想を尽かして全てのヒーローがヴィランとなって今のヴィランと一緒に世界を支配すると宣言したらどうしようとか考えないのでしょうか(ちょっと見たい気もしますが)
マーベル世界の民衆は謙虚さとヒーローへの感謝をもう一度考えるべきだと思います。

ところでTwitterに出身は名古屋と書かれていますけど私も愛知が地元なので意外と近いですね。
【2013/02/02 22:50】 URL | 星羅 #ADJD0lrw [編集]
 
>星羅様
何かもうコメントというより、星羅様がブログでも開設して
自ら記事として語った方がいいぐらいの量ですね。
私の本文よりも長いのでは…(焦)

マーベルの民衆の自分勝手さは相当昔からの伝統ですからね。
何十年と彼らと接しているヒーロー達なら、いつもの事だし…って
感じで受け流してそう。
キャラが死んだ時もそうなんですが、基本的に「いつもの展開」を
繰り返すからどんどん末路が狭く酷くなっていくんですよね。
困った者です。
【2013/02/02 23:27】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/544-130e2923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。