rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NEW X-MEN #34 (2007)
【2007/01/21 17:44】 旧カテゴリ
"MERCURY FALLING" 第2話
謎の組織に連れ去られたセシリー。捕らわれた彼女には過酷な人体実験が待っていました。
「お願い…やめて…助けて…ローラ…」

一方、学園でテレビを見ているNEW X-MEN。
ヒーロー登録法を認めず姿を消したヤングアヴェンジャーのニュースを見て、
一体誰だそれはと驚いている彼らのところにジュリアンがやって来ます。
「サント、セシリーをどこかで見なかったか?」
ジュリアンの質問には一切答えず、ヤングアヴェンジャーズって
聞いたことあるかと逆に質問ばかりしてくるサントに代わり、ロアがジュリアンに答えます。
「彼女ならX-23と一緒にいるのをさっき見たわよ。
少し前に喫茶店に行くって言ってたけど。何かもめてたみたい。」
「ありがとう。あとサント、お前も何も答えてくれなくてありがとよ。」
ジュリアンがサントに嫌味を言いつつ部屋を出ると、そこには血まみれのX-23が立っていました。
「ローラ、一体どうしたんだ?セシリーはどうした?」
「彼女は連れ去られた。しかし今から私が取り戻す。」
「待て、一体何の話をしてるんだ。
取り戻す?一体彼女はどこにいるんだ?」
「私を作った奴らが連れて行った。」
「俺も一緒に行こう。」
「いらないわ。」
しかし次の瞬間、ジュリアンは
X-23を抱きかかえて空を飛んでいました。
「俺は君と一緒に行く。わかったか?」
「…わかった。」
そして彼らはニューヨークで組織の一味を襲撃し、
そのリーダーから情報を聞き出します。
しかし情報を聞き出したX-23は、
彼をその場で銃殺してしました。
「何故そんな事をした!?」
怒りながら聞くジュリアンに
「何故なら彼はもう用済みだからよ。」
当然の様にそう答えるX-23。
「殺す必要は無かった!」
「あったわ。彼は施設のために働いていた。
殺されて当然だわ。」
そう答えるX-23をジュリアンが諭します。
「俺達はセシリーを探しに来たんだ。人を殺しに来たんじゃない。わかったな?」
その言葉にX-23はただ黙ってジュリアンを見つめます。

一方、セシリーは依然拘束され謎の実験をされ続けていました。
「私は何なの?何をしてるの?何が目的なの!?」
彼女の言葉を無視して実験の続行を指示する主任らしき男。
「私には友達がいるわ。彼女達が絶対に来てくれる。」
しかしその言葉も空しく、彼女の身体を謎の電撃が貫きます。
「ああああああああああっ!!」
「あなたの友達が来るですって?面白い…さっき全く同じ言葉をそこの象男が言ってたっけね。」
キムラがそう言って見た方向にはマンモマックスという名のミュータントが白骨化して転がっていました。

相変わらず凄惨な展開です。
女子学生を拉致監禁拷問って、どこの陵辱系アダルトゲームでしょうか(^^;)。
まあ、それはさておき、ジュリアンが男としての株を急上昇中です。
俺が一緒に行ってやるとお姫様抱っこで学園の防衛を突破。
まあ、そのおかげでO*N*Eの指揮官は大激怒ですが。
「サマーズに伝えろ!貴様がどう思おうが、X-MENとその生徒の指揮権は我々にあるのだとな!」
指揮官の怒りの矛先は校長であるサイクへ。
あとで監督不行届で怒られるんでしょうか。管理職は辛い。
また、X-23の人間らしくない行動に本気で怒って叱る姿勢もグッド。
これではX-23もメロメロです。この2人の恋愛話は今後も続くんでしょうか。気になるところです。
そしてマンモマックス。彼は昨年の「X-MEN 198」という作品で
ミュータント難民として他の難民と一緒に学園でキャンプ生活をしていて、
その後CIVIL WARの際に難民全員で学園から逃避行するのですが、いつの間にか捕まってました。
本当にいつ?っていうか一瞬で死んでるんですけど。あまりに酷い扱いで少し泣けてきます。
そして最後に今回の重要ポイント。
現在のX-MEN系列誌で唯一CIVIL WARネタを時々使っているのがこのNEW X-MEN誌ですが、
今回ついに生徒達がテレビでヤング・アヴェンジャーズの存在を知りました。
サントなどは一度戦ってみたいとクロスオーバーの意欲満点。
今まで若者チームの癖に他の若者チームとの絡みが一切無かったNEW X-MEN。
CIVIL WARが終わったら、是非ヤング・アヴェンジャーズとのクロスオーバーが見てみたいものです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
お久しぶりですー
マンモ・・・・エクソダスの新ブラザーフッドのメンバーでしたっけね
合掌
【2007/01/21 23:32】 URL | FATMAN #- [編集]
 
お久しぶりです。
確かに象さんは死ぬ前に、エクソダスが助けに来てくれるって叫んでましたね。
でもその結果が…エクソダスが本気になったらすぐ見つけられると思うのですが。
結構冷たいですね、彼。
【2007/01/21 23:36】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>貴様がどう思おうが、X-MENとその生徒の指揮権は我々にある
てか『CIVIL WAR:X-MEN』のラストで、O*N*Eの学園への締め付けは改善されたんじゃなかったのかと小一時間。
【2007/01/22 00:06】 URL | トモヤ #5tpBcxeQ [編集]
 
そこはライター間で情報が共有されてないんでしょうね。
一番恐ろしい理由としては、「なかったことに」というのもありますが…
【2007/01/22 07:09】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
ああ、ますますNEW X-MENが陰惨な方向になってますね。マンモマックスが死亡には驚きました.思い起こせば、オースティン先生が降板する前に登場させたキャラで脇役でありながらHOUSE OF MやCIVL WARにも登場してたのに、残念です。ただ、HOUSE OF Mの役どころは初登場と同じジャガーノートにボコされていたような。
そんな彼ですが、ご冥福をお祈りします。
【2007/01/24 18:14】 URL | mr.excelisor #- [編集]
 
チョイ役で時々X-MEN系列誌に出るものの、
決して前には出ず脇役に徹しきった彼。
最期のシーンまで、いつの間にか死体という切ないものでした。
最近は本当に惜しみなくキャラを殺していきますね。
【2007/01/24 23:25】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/541-ef918674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。