rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NEW X-MEN #32 (2006)
【2006/12/05 00:00】 旧カテゴリ
今回の話は新たなプロローグと、今までのエピローグから成り立っています。
まず新たなプロローグとは、X-MEMから逃げ出したケビンの話。
触れたものの生気を奪うという能力ゆえに、愛するものを傷つけ、
それをトラウマにして彼は裏路地で今日も悪夢に苛まされます。
そんな彼を見守る一人の老婆。彼女はこう言います。
「何故帰らないの?あなたはあのエグゼビアに選ばれた子でしょう?
あなたには帰る場所がある。守ってくれる友達がいる。」
しかしケビンはそれにこう返しました。
「違う…彼らが必要としているのは僕から守る事だ…」
そしてまた彼は路地で悪夢に叩き起こされます。
「また夢を見たのね。何故そんな悲鳴を上げるの?何がそんなに怖いの?」
「前に言っただろ!僕が能力を使えば何が起こるか…
僕はあの光景が忘れられない。寝てても起きててもこの悪夢から覚めない…」
「あなたの能力は祝福された素晴らしいものよ。」
「呪われた力だ!」
「あなたは純真な子。あなたはこの一週間、私を助けてくれた。
いつも私のことを気づかってくれた。あなたは自分自身を憎んでいるけど
死とは自然の一部なのよ。あなたの能力は自然そのもの。
自分自身を受け入れれば、あなたは幸せになれる。」
「二度と…二度とこんな力を使うものか!」
「命を守るためにも?あなたは私を見殺しにするの?
あなたは友達を殺しに来る人間の命も許してしまうの?」
この老婆は前日、ケビンにこう言っています。
「私はもうすぐ殺されるわ。
ミュータントを憎む人間達が私を殺しに来るの。」
そして…
裏路地に警官が押し寄せてきます。
この街で起きた連続殺人犯を捕まえに。
その殺人犯はこの一週間で人間19人の生気を吸い取り、ミイラ化させているのです。
(あなたは私と同じよ、ケビン…
そういえば私はあなたに私の能力のことを話したかしら?
死を扱う私の能力を。
魂が解放されるのを感じたわ…あなたの友達…
エグゼビアの新しい生徒達…私は彼らの死を感じた。
彼らは若い。純真でそして無垢で。多くの生徒が苦痛に泣き叫んだ。
その痛みを……人間にも与えるのよ…)
ケビンは気付けば、老婆を"捕まえに来た"警官たちを殺していました。
そして老婆はいつの間にかその姿を変え…美しい女性になって彼の前に立っていました。
それはブラッククイーン。
「私達は同じ…死を与えるもの…
さあ、真実を受け入れなさい…あなたが望んだ全てを与えてあげるわ…
これがあなたの望んだもの…これがあなたが成りたかったもの…
もう恐れなくていい…あなたが一言"Yes"と言えば私があなたを支配してあげる…」
ケビンはまるで操られたかのように彼女の唇に自分の唇を重ね、そしてこう言いました。
「Yes」

そしてエピローグはストライカーによって
無差別に殺害された生徒達の鎮魂式の話。
全員で喪服に身を包み、今回の事件だけでなく、
X-MENが創設されてから死亡してきた者たちの
名前を読み上げ、今後はもう犠牲者を出さないと
決意を固める学園の教師と生徒達。
でもジーン・グレイはすぐに生き返りそうだし、
エスミィとソフィーのカッコウ姉妹は、
ちょうど今やってるPHENIX WAR SONG誌で
ゾンビになって復活しているところなんですが…
ダグ・ラムセイとかイリアナ・ラスプーチンなんて
今の生徒はもう誰も知らないんだろうなぁ。
最後に「私達はあなた達を決して忘れません」
と言って終わるんですが、結構X-MENって死んでますよ。
時々でいいですから初代サンダーバードのことも
思い出してあげてください。

しっかし、初期の楽しい学園ストーリーはどこへ行ったのか、
今やX-MENの中でも最も陰鬱な作品になってしまいましたね。
必ず最低数回は出てくる"死"の文字。
今回だけでも何回出たのか。
っていうか、このブラッククイーン誰?
登場が突然すぎて、全く理解不能なんですが。
ケビンへの迫り方は半端なくエロかったですがね。
元ホワイトクイーンのエマ先生が最近普通にいい人に
なってきてしまったので、ここらでエロキャラ補充なんでしょうか?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
ほんとに、学園ものはどこへ……w
学園ものの方が、長いことできそうな気はするんですけど、マーベルの色にはあわないのかなあ。
【2006/12/05 05:18】 URL | 独酌 #/f9phwQM [編集]
 
『ブラッククイーン』ってヘルファイヤークラブのセレーネの事ではないでしょうか?『ダークフェニックスサーガ』にはいなかったけど『ミュータントマサカー』や『インフェルノ』にチョットだけ出てた…まあ私もコイツの事はよく知らないんですがね。
ところで『#30・31』ニムロッド編はレビューしてくれないんでしょうか?
【2006/12/05 05:43】 URL | トモヤ #5tpBcxeQ [編集]
 
>独酌様
チーム同士で競い合っていた頃が懐かしいですね。
私もNEW X-MEN誌は初期の頃の明るい話の方が好きでした。
>トモヤ様
私も最近ブラック・クイーンがどこで何やってたのかは知らないので気になるところです。
ニムロッド編は正直に言うと紹介を忘れてました。
レビューは今のところ微妙かも。
【2006/12/05 22:53】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/530-7d7cb681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。