rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CABLE & DEADPOOL TPB #5 (2006)
【2006/11/13 22:46】 旧カテゴリ
今回の収録ストーリーは三つ。

一つ目はS.H.I.E.L.Dの命令でプロビデンスに潜入した
キャップがケーブルと街中で仲良く喧嘩する話。
二つ目はケーブルがアポカリプスとの昔話を皆に
話して、最後にアポカリプスに喧嘩売って帰る話。

まあ、ここまでは分かりやすい話なんですが
問題は三つ目。この話は
「Citizen V and the V-Battalion」
という作品の続きらしく、それを読んでいなかった
私には唐突過ぎて少し意味不明でした。
前にも書いたように、この作品は他誌のストーリーを
よく引用しますが、「Citizen V」は同じライターの
作品であるため、その色がさらに濃いです。
一応ドミノとか、ケーブル関係のキャラも出てくるのですが…
ちなみに画像でデッドプールと戦ってるのがcitizen V。
そのマスク、どうやって前を見てるんだ…?

追伸:
ちなみにcitizen VはThunderboltsというチームの
メンバーだったのですが、このThunderbolts。
相当数奇な運命を辿っているチームで、時には完全に悪の中心グループみたいになってしまうことも。
マイナーなくせに結構面白かったりするので、興味が湧いた方は買ってみては?

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
>「Citizen V and the V-Battalion」
でフラッグスマッシャーとVバタリオンは交戦しており、フラッグスマッシャーはヨーロッパ小国の武力制圧に半ば成功してしまいます。シチズンVは内乱を画策する為にVバタリオンより送り込まれていたのですが、勢力拡大を狙うケーブルも目を付けて…というのが、このエピソードですね。27号ラストでシックスパックのブリッジと、インベーダーズのシン・マンが出ているので、ドミノはシチズンVのバックアップと、ケーブル計画阻止の両方を担ってのスナイパーミッションだったんでしょうねェ(インベーダーズもVバタリオンもゴールデンエイジにルーツのある組織)
ちなみにサンダーボルツのシチズンVは同じコスの別人で、最初はジーモがシチズンVに扮していました。ジーモの父がC&Dにも出ているシチズンVの祖父(ゴールデンエイジ・シチズンV)を殺害しているという因縁があり、また自身もジーモの精神に寄生されている時期もありました。
【2006/11/14 15:12】 URL | ロヒキア #- [編集]
 
はじめまして、いつもレビュー楽しませていただいています。特にXタイトルのレビュー群は、いつもワケが判らなくなる中途ファンの私にはとてもとてもお役立ちです。またサイクファンなので、二重に嬉しいです。ありがとうございます。
C&Dタイトルは私も大好きですが、実はCivilWarのタイインから入ったので、これを機会に本編も読んでみたいと思います。
ところでDCのSuperman&BatmanAnnual#1に、デッドプールがゲスト(?)出演していて驚きました。DCのデスストローク(スレイド・ウィルソン)っていうキャラとの類似性がよく上げられているデッドプールですが、そのお話ではパラレルワールドから召喚?されたようです。Batmanことブルース・ウェインを暗殺者デスストロークから守ろうとするんですが、自己紹介をしようとするたびに邪魔が入り、最後の最後にようやく言える!と思ったら「
Deeeeeeee……」という叫びを残して元の次元に吸い込まれてしまいました。自分でナレーションしながら登場したり、とにかくおしゃべりだったり腕がちぎれても元に戻ったり…と、どこからどうみてもデッドプール。DCライターさんも粋なことするなあ~!と、デッドプール好きの私にはとても嬉しかったです。
では長々と失礼しました。これからもレビュー楽しみにしています。Onslaughtリボーン、いよいよ今月ですが、こちらでもレビュー予定されてますか?
【2006/11/14 17:38】 URL | R子 #Y/TjVFFM [編集]
 
>ロヒキアさん
あれって別人だったんですか!?全く知りませんでした。
意外とサンダーボルツも長くやってますからね。
しっかしゴールデンエイジに縁のあるキャラが
まだ現役なのがアメコミの凄いところです。
>R子さん
初めまして。私はDCはほとんど読まないので貴重なお話を頂けました。
ありがとうございます。
デッドプール好きとはなかなか通ですね。
これからもよろしくお願いします。
Onslaughtリボーンは一応注文はしてあります。
でも、現在のレビューはX-MENとUNCANNY X-MENに重点を置いていて、
他のは少し雑なのが現状なので、大したレビューは出来ないかもしれません。
【2006/11/14 22:53】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
横入り失礼します。
>デッドプールがゲスト(?)出演して
アース3(ヒーローとヴィランが逆転している世界)のデスストロークですね。
>DCライターさんも粋なことするなあ
Superman&BatmanAnnual#1のライターのジョー・ケリーは昔デッドプールを担当していた人なんですよ、と。
【2007/05/23 21:46】 URL | Humanfly #SvckCdjU [編集]
 
約半年経ってのコメントにちょっと驚き。
アメコミって色々なライターが出版社を渡り歩いたりするから、
時々そういったジョークが見られますよね。
私も昔、X-MEN/WILDCATSという作品で全く関係ないバットマンを見かけた記憶があります。
【2007/05/23 21:55】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/528-ef4a6dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。