rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


X-MEN : Age of Apocalypse #4 (2005)
【2005/10/13 00:00】 旧カテゴリ
連続紹介も4回目。
前回ペイジが「GENERATION NEXT」で死亡したと書きましたが、
そこの話を知らないと、前回や今回の話は結構わかりづらいため
ここで本当に簡単にですが、説明しておきます。

「GENERATION NEXT」とはアポカリプスの支配する本来の正史ではない
世界から元の世界に戻すために、重要な鍵を握る少女イリアナを
人間収容所から救い出すため、コロッサス率いるX-MENの若者訓練部隊
GENERATION NEXTが奮闘する作品です。

結局イリアナは救われるのですが、イリアナはコロッサスの実妹であり、
それを偏愛するコロッサスの自己中心的な動きによって
GENERATION NEXTは収容所に取り残されたまま置いて行かれます。
そして敵が群がる中、絶望的な眼差しでコロッサスに助けを求めますが…
みたいな感じで終わります。
確かに今見ると実際にペイジが死んだシーンは一切無く、
死んでも死んでもクローンだったとか、偽者だったとかいう理由で
すぐに復活するアメコミの中では、結構普通に登場できます。

age_of_apocalyps-4.jpgさて、そんなペイジと
対峙するX-MEN。
ペイジは収容所で
何とか生き残り、
拘束されていた所を
サム達に助けられ、
現在に至ることを
話し、そして自分を
置いて行ったX-MENに
対する怒り、憎しみを
彼らにぶつけます。
始めはペイジを説得
していたX-MENも
戦いが避けられない事を
感じ、そして両者は
ついに激突。
そこへマグニートーが
現れます。

圧倒的な力でサム達を
その場で処刑し、
残されたペイジには
ローグが「こいつは私の獲物よ!」と言って
胸倉を掴み、つばを吐きかけ、そして張り倒します。
そして最後はキリカが爪を深々と突き刺し、息の根を止めました。
しかしまさに息を引き取る直前、ペイジは
「私達は復讐をしに来ただけじゃない…
シニスターとの取引がどうなったか聞きに来ただけ…
チャールズを捕らえたのは、ただお前をここに呼ぶ為の餌…」
と言い残します。不審がるX-MEN。
どういう意味かとマグニートーを問いただすと、
彼は涙を流しながら
「実は私が世界を救ったんじゃない…
シニスターが教えてくれたんだ。
世界を救ったのはジーン…
彼女は生きていて、シニスターの元にいる」
と言うのでした。

#1の説明の時にジーンが本当は世界を救ったと書きましたが、
ストーリー的には、ここで初めてその事実が明かされます。
ここから話が急展開を迎えながらクライマックスへと向かっていくのです。
しかし今回のX-MENはまるで悪党集団ですね。
昔無視した子が怒って家族で文句を言いに来たから
とりあえず皆殺しにしましたって…
ペイジは数年前に麻宮騎亜氏が作画を担当して、
かなりの人気を博し、当時はX-MENのメインヒロインの一人となったのですが
それを殺したのがこの作品のヒロイン、キリカ。
(キリカはこの作品が出た頃に、正史のX-MENで人気だったX-23というキャラのAOA版です。)
時代の流れを受け、「私がヒロインよ!!」と言わんばかりに
ペイジに爪を立てるキリカの姿は印象に残りました。
(ちなみに現在X-23は、ほぼ忘れ去られてます…ヒドイ)

スポンサーサイト


テーマ:アメコミ - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
こちらでははじめまして^^
AoA2のペイジとX23のシーンって,
やはり皆さん同じことを連想するのですね(笑

X23は何がどうなったのかAcademy Xで再登場のようですが,
作画がCable&DeadpoolのMark Brooksなので
案外期待できるかもしれません.
・・・恋愛は似合いそうにもありませんが.

現在のヒロインはKitty Prydeの独壇場でしょうか.
ペイジは正直なところ大ピンチだと思います.
【2005/10/13 17:07】 URL | unep #mQop/nM. [編集]
コメントを残していただいてありがとうございます。
「皆さん」って事はunepさんも同じ感想を持たれたんですね。

来月からはX-FACTORやらGENERATION Mやらが始まり、
ジュビリーやらモネやら「旧GENERATION X組」が復帰するので、
その相乗効果でペイジにもまた脚光が…と思ったのですが
それも無理っぽいです。

X-23はNYXが微妙になってしまったので頑張って欲しいところですが
Academy Xはライバルが多すぎますからねぇ…
日本人として期待されていたノリコさんもいつの間にか脇役扱いだし。
Cable&Deadpoolはこの前見たら、何かX-MANがいた様な、いなかった様な…
まあ、あれはExiles並にぶっ飛んだ話なので、何がいても気になりませんが。

ちなみに私が考える現在のヒロインはAcademy XのWind Dancerです。
【2005/10/13 23:02】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
こんにちは。始めて投稿させていただきます。

マグニートーに救出してもらったシャドウキャット。
吸血鬼化したジュビリー。
マブカプ3に登場したX23。
マッドハウスアニメに登場したアーマー。
ヒロインたちの栄枯盛衰が激しいですが、ハスク、というかジェネレーションXは今どうなってるんでしょうかね。

この続編でよかったのはAOA版サイロックとX23の初登場くらいですね…。
【2011/07/22 15:37】 URL | ooi #- [編集]
 
>ooi様
ハスクは確か普通にユートピアで生活してましたね。
マグニートーと一緒にプロテウスと戦ってたのが最近の活躍かな。
チェンバーは最近のAGE of Xで活躍してたし、
Mは探偵事務所のX-FACTORに在籍してますね。
あとは結構死んでますが…

AOAはそれ自体の出来がよかったので、正にこの作品は「蛇足」そのものなんですよね。
残念です。
【2011/07/24 00:30】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/52-153782a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。