rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DAREDEVIL THE MAN WITHOUT FEAR #1~5 (1994)
【2006/07/10 22:09】 旧カテゴリ
MRVEL UNIVERSEのヒーロー達の中でも 
相当地味なヒーローであろう、デアデビルの紹介です。
能力は運動神経がよく、盲目である代わりに感覚が
鋭い事。変なビームやら飛行能力などは有していません。
敵は謎の宇宙人やら未来の兵器やらが相手ではなく、
一番の宿敵がギャングの親分。いい感じです。
まあ、あえて地味さを誇張して書いていますが、
実際に読むと心理的な描写が巧みに描かれており、
また他のコミックとは一線を画すアーティスティックな絵に
強く心を惹かれ熱烈なファンとなる方が多いことも確かです。

さて、そんなデアデビル。
今回紹介する作品には出てきません。
ええ。主役が出てこないのです。
主役はデアデビルとなって後に活躍する
マット・マードック。そう、この作品はマットが
幼少時に何故盲目になったのか、何故ヒーローを
目指したのか、何故デアデビルになったのかといった
"デアデビルになるまでのマット・マードック"が主役なのです。
ちなみに画像で、全身黒ずくめの犯罪者みたいな格好で
銃弾を棒で弾き返してるのがマット。
わずか全5巻で、デアデビルの生い立ちが分かるので、
気になる方は是非入手してみてください。
あ、繰り返し言っておきますが、レーザーの撃ち合いみたいな
派手なシーンは一切無いのであしからず。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/506-a3a98e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。