rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


X-FORCE & CABLE (2005)
【2006/06/18 22:33】 旧カテゴリ
X-FORCEのアーティストと言ったら誰?
こう聞かれたら半分以上の方が「ロブ・ライフェルドだ。」
こう答えると思います。
ライフェルドとは80年代後半から
90年代前半にかけてNEW MUTANTS
('91年からX-FORCEに改名)を担当した
アーティストであり、特徴としては、
暑苦しいまでに濃ゆい顔と筋肉を描きます。
彼はケーブルの原作者と言ってもよく、
やはり今でもケーブルを描かせたら、
彼の絵が一番しっくり来ます。
そんな彼ですが、90年代後半に自分の会社を
立ち上げてしまい、MARVEL社から独立してしまいます。
その後、某企画で一度戻ってきたこともありましたが、
X-FORCE自体も解散してしまい(というよりいつの間にか
消えたと言った方が正しいような…)、彼がX-FORCEを
再び描く事は二度と無いと思っていました。
しかし彼は帰ってきたのです。
あの90年代のX-FORCEとケーブルを従えて。
ああ…時代が変わってCGになってしまいましたが、
あの頃のX-FORCEのままです。
ムサ苦しい筋肉ダルマども。
関係ないのに乱入してくるウルヴァリン。
全然意味無く出てくるデッドプール。
彼らが帰ってきた!!
…そしてすぐに消えました。
何かこの作品、すぐに終わってしまいました。
まあ、いいか。ライフェルドだし。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
>何かこの作品、すぐに終わってしまいました。
元々ミニシリーズなんじゃなかったのかな?6パートでTPB1冊分って最近のマーベルの常道出版形態だし。
しかしこのシリーズ、前後の繋がりが脈絡無い話だったんですけど、ニシーザが上手く拾って、『ケーブル&デッドプール』の14-15話の間にあったアナザーストーリーに位置するようになりましたな。シリーズ自体は更にミニシリーズ『シャッタースター』に派生しているみたいですが、こちらは途中で挫折しました(苦笑)
【2006/06/26 15:09】 URL | ロヒキア #- [編集]
 
私もシャッタースターは、もういいやみたいな感じで買いませんでした(苦笑)。
しかしケーブル&デッドプールは意外と名作ですよね。
ケーブル好きにはたまらない内容かと。
何か変な国みたいなの造っちゃってるし。
よくもまあ、あれだけ好き勝手やったX-FORCEのストーリーに
収拾をつけたと思います。
【2006/06/26 22:55】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
『ケーブル&デッドプール』はシルバーサーファーやプリスター・ジョンのようなFF系のキャラも出てきますが、アレも上手く“出てくる意味”を持たせてますからね。ニシーザはキャラのまわし方が上手いですよ。
【2006/06/27 15:26】 URL | ロヒキア #- [編集]
 
ニシーザも長いことライターやってますからね。
まさに熟年の業。
しかしもうすぐX-MEN誌にケーブル取られちゃうけど、
ケーブル&デッドプール誌はどうなるんでしょうかね。
【2006/06/27 23:01】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/503-fe68647e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。