rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


X-MEN
【2006/06/17 23:35】 旧カテゴリ
2週間ぶりのアメコミ紹介。
更新が遅れてまことに申し訳ありません。
最近は新作の紹介が多かったので今回は
久しぶりに少し昔の作品を紹介しようかと。
このX-TINCTION AGENDAという作品は日本で
X-MENの知名度を爆発的に上げた1991年の
リニューアルの直前に行われた企画であり当時小学館
から出版された日本語版X-MENにも収録されていました。
ストーリーとしては、当時ミュータントを奴隷として扱っていた
ジェノーシャ島で実権を握っていたキャメロン・ホッジという
男にX-MEN,X-FACTOR,NEW MUTANTSの
全Xメンバーが立ち向かうという話であり、
この当時のジェノーシャ島は凄まじい圧制の国家でした。
(ちなみにその後のジェノーシャですが、
しばらくは暫定政府が統治していました。
しかし最終的にはマグニートーが実権を
握り、ミュータントの楽園に変わります。
しかしさらにその後、教授の妹である
カサンドラ・ノヴァというミュータントが
メガ・センチネルという化物みたいな
センチネルを操りジェノーシャを襲撃。
ジェノーシャ島に住んでいたミュータントはほぼ全滅します。
そしてさらにその後は荒れ果てきったジェノーシャ島を復建するため教授も赴き、
マグニートーと二人で尽力するのですが、マグニートーの娘であるスカーレット・ウィッチが発狂。
そのままHOUSE OF Mへと突入してしまい、現在は事実上放棄してしまっています。)
Xメンバーは大量の死傷者を出しながらもホッジを倒し、何とかジェノーシャを
解放するのですがこのホッジ、相当強いです。
何が強いって身体に自己再生機能付きの機械化を施してしまっているため、どうやっても死にません。
実際にこの作品でも殺されたわけではなく、他に手がなかったので地面に埋めただけです。
もしかしたら今後また復活するかも。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
ホッジ様の話がキター!
と言う訳で『ホッジ信者』を自称する私がやってきましたyo!
『エクスティンクション=アジェンダ』ではボグダノフ先生のホッジ様が最高に狂気掛かってて大好きです。(日本のファンには嫌われまくってるけど、ホッジ様w)
>どうやっても死にません。
ナスティアとの契約で得た『不死』という大前提がありますからねホッジ様は。
>もしかしたら今後また復活するかも。
一応『ファランクスキャビナント』編で復活したし、つい最近も『HOUSE OF M』の『NEW X-MEN』でテロリストとして(一時的に)復活しはいるんだが…全盛期に比べると確実に弱体化(笑)
【2006/06/19 05:30】 URL | トモヤ #5tpBcxeQ [編集]
 
やってきちゃいましたか。
ホッジ信者って日本で3人いるのかどうか…
>復活
ファランクス編は覚えていましたが、最近であるはずの
HOUSE OF Mの方は逆に完全に忘れてましたね。
>全盛期に比べると確実に弱体化(笑)
最近のX-MENは全体的に戦力が跳ね上がってますから、
ホッジも何かパワーアップして復活しないと
間違いなく返り討ちですね。
【2006/06/19 07:28】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
実は初めて読んだ邦訳X-MENがこの『エクスティンクション・アジェンダ』だったり。
ホッジ様話を抜きにしても『かっこいいガンビット』『噛ませ犬なケーブル』と今とは180度違うキャラ設定に興味が尽きませぬ。
…ハボックが仲間に迷惑かけまくりなのは変わりませぬがw(それにしてもサマーズ兄弟、最後においしい出番を持っていきましたね)
【2006/06/20 08:39】 URL | トモヤ #5tpBcxeQ [編集]
 
一番凄いのは普通に丸坊主にされているストームだったりして。
いくらモヒカン経験者だからって、あれはあんまりの様な…
エクスティンクション・アジェンダは作画の影響からか、
全員が野生丸出しの不細工面というイメージが強いです。
【2006/06/21 23:13】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/502-f8a6f1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。