rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


New X-MEN #25 (2006)
【2006/05/22 23:22】 旧カテゴリ
これ以上犠牲者を出さないようにコロッサスに頼んで、
自分の受け持つ生徒達に模擬戦闘をさせるエマ。
コロッサスも一切の感情を出さずに襲い掛かります。
その迫力の模擬戦闘に、外で待っている他のクラスの生徒は
「この部屋って私達を殺すためにあるんじゃないの?」
と皮肉を言いますが、いまや彼らを取り巻く現実はもっと厳しいのです。
結局チーム全員で挑むも、コロッサスに簡単にあしらわれる生徒達。
回復能力しか持たないエリクサーは
「どうやって僕があんたを止められるんだ!?」
と叫びますが、コロッサスは
「お前は本気になれば他の奴らよりも驚異的な能力を持っている。
それに気づいていないだけだ!」
と言って彼を投げ飛ばします。
そして結局彼らはチームワークの悪さを露見するだけでコロッサスに叩き伏せられるのでした。
「ありがとう、コロッサス」
そう言うエマにコロッサスは
「ああ…俺達ももうこれ以上は生徒を埋めたくないからな…」
と言いますが、その言葉にエリクサーが激怒します。
「何故だよ!何故彼らを救えなかったんだ!?」
しかしそんな彼を今度はエマ自信が叩きつけます。
「エリクサー!次にこんな事をしたらあなたの楽しい思い出を全て消し去るわよ!!!」
必要以上の厳しさに、ただ黙り込む生徒達。
そしてその夜、ついにエリクサーは学園を飛び出します。
「待って!ジョッシュ(エリクサーの本名)!」
そう言ってウォールフラワーが止めますが、彼は止まろうとしません。
「俺はヒーラー(回復能力者)なんだ!…それなのに君の腕さえ治せない!」
(※ある事件を理由にウォールフラワーの右腕は焼けただれてしまっています。)
「あなたがいなくなったらヒーラーが一人もいなくなってしまうのよ!
私の腕も、バスの事も、あなたは何も悪くないわ!」
「バスのことを言うな!!!お前はあそこにいなかったくせに!!
俺は必死に治そうとした!でもみんな俺が触ったら死んでいった!
俺がみんなを殺したんだ!!お前は俺の事なんか何も知らない!
俺の前から消えろ!!!」
その時です。鋭い音と共に彼女が倒れました。頭から大量の血を流して。
new_x-men-25.jpg「やったか?」
レバレンドが電話で狙撃手にそう聞きます。
そして電話を置くと彼の部下がこう伝えました。
「少年が一人こちらに向かっています」
レバレンドはそれを聞くとこう言いました。
「それはいい。客人をお招きしよう」
そして…
「よく戻ってきた、ジョシュア」
(彼もまた学園の生徒の一人でしたが、
ある事件を理由に入院していました。
…って事件ばかりですね、この学園)
「レバレンド…お前は俺の友人達を
助けると言った筈なのに…」
「ああ、わかっている。全て説明しよう」
そう言ってレバレンドは彼を
教会の中に招き入れます。
「どこに連れて行くんだ?」
「これさ!」
そう言って彼が見せたもの…
それはあのニムロッドでした。

って、ニムロッドがわかる人の方が少ないですよね?
ニムロッドとは未来のセンチネルで、長くなるので割愛しますが要するに敵です。
詳しい話は"Days Of Future Past"という作品で語られていますので、
読みたい方はご自身で探してください。
サイクが全く活躍しないのでサイクファンの私は読んでいませんが、
作品自体はX-MENファンを自称するなら必ず知っておかなければ
ならないぐらいに有名な名作です。

そしてエリクサー。
彼はその回復能力ゆえに、X-MEN本編でも時々傷ついた彼らを治していました。
しかし彼は新たな能力に目覚めつつあったのです。それは次号で。
次にウォールフラワー。
今号の犠牲者です。って普通にまた一人死んだよ。
彼女は結構美人だったので、私の密かなお気に入りキャラだったのですが、
(誰も知らないと思いますが、当サイトの掲示板のアイコンにも、
メジャーキャラにまぎれて彼女がいたりします(笑))
死んでしまいましたね…たぶん生き返りませんね…残念です。

最後にコロッサス。
彼は10年前にあった"Age Of Apocalyps"という企画で、
残虐非道の鬼教官を演じており、本編では心優しい性格だったため、
そのギャップに驚いたものですが、今回の話を見る限り、
本質的に彼にはその才能があったみたいですね。
問答無用で生徒を殴りつけるシーンは、結構驚きです。
(っていうかこんな暴力教師、学園としてはこれも問題でしょ?)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
『本来は未来の技術』であるニムロッドの存在が『現在』のマーヴルユニバースに与えている影響って相当深刻だと思ふ。
オンスロートに利用されたセンチネルやプライムセンチネルはニムロッドの技術で強化されたものだったし、バスチオンはマスターモールドが二ムロッドを取り込んだ姿だったし。
…ここまで書いてきて、こうまで現在に普及してるのに何で今更オリジナルニムロッドがもてはやされるのかちょっと疑問に思ふ。
【2006/05/24 10:33】 URL | トモヤ #- [編集]
 
やっぱり過去に人気が出たものは
いつまでも使い回したいんでしょうね。
何かオンスロートも今度復活するみたいですし。
しかしあの神父も昔の作品に出てきたキャラだし
懐古主義的なライターでも使ってるんでしょうかね。
【2006/05/24 23:15】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/497-c8282407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。