rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


X-MEN #183 (2006)
【2006/05/18 22:46】 旧カテゴリ
x-men-183.jpg学園の上空で高々に宣言するアポカリプス。
「時は来た。希望の言葉を述べよう!!
お前達の涙が私を目覚めさせた!!
お前達の痛みが私を動かした!!
私はお前達の救世主である!!!」
その声にX-MENだけでなく、彼らを
保護という名の下に監視していた
有人センチネル部隊"O*N*E"や、
学園内にキャンプを張っていた
ミュータント難民"198"、そして
学園の生徒達も大勢出てきます。
彼らを避難させるようハボックに
指示し戦闘態勢に入るサイク。しかし、
「今はミュータントにとって暗黒の時代だ!!」
アポカリプスの演説に、
能力を失ったガンビットが
「彼の言うことは…合っている」
と同調の意思を示してしまいます。
そうこうしている内に、O*N*Eと
アポカリプスとの戦闘が始まります。
センチネルを破壊するために
アポカリプスの宮殿から出てきた戦士。
それは"Famine"というコードネームの
新Horsemenと化したサンファイアでした。
彼の攻撃に次々と被害を受けるセンチネル部隊。
それを見て198の難民達の多くはアポカリプスを崇め、
「センチネルを破壊してくれ!!」
と叫びます。そしてさらには"War"と化したゲイザーも現れます。
混乱に巻き込まれる学園。
そして宮殿の玉座に戻ったアポカリプスの元に来訪者が訪れます。
「主様…侵入者です!」
付き人であるオジマンディアスの言葉に、
「ああ、分かっている…席を外せ」
そして彼のもとに現れた男を見てアポカリプスは嬉しそうにこう言いました。
「待っていたよ…」
それはガンビットでした。
「待っていた? 俺自身ここに来ようなんて数秒前まで考えてもいなかったのにか?」
「しかしお前は来た。違うか?」
「う…OUI(フランス語で"はい"の意味)…」
「VOUS AVEZ ESSAYÉ LE VOIE ANCIENNE.(昔ながらの方法に頼るがいい)」
「フランス語を話せるのか!?」
「人間が使う全ての言語は話せる。お前の国の言語ももちろんだ。
お前は人とミュータントが共に暮らせると言ったな?」
「そう信じていた…」
「しかしお前は気づいた…この暗黒の時代に」
そしてアポカリプスは一つの薬を渡します。
「これを飲め、ガンビット。新しい絆のために…そしてより良い世界のために…」

何でガンビットがアポカリプスに近づいたのか正直よくわかんないんですが、
確実にアポは昔より演説がうまくなってますね。
昔はただ力が強いだけのパワーキャラだった気がするんですが、
いつの間にか悪賢い悪の親玉みたいな属性まで持っちゃってます。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/493-8e6915e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。