rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MARVEL KNIGHTS SPIDER-MAN #10
【2006/01/14 01:41】 旧カテゴリ
「MARVEL KNIGHTS
SPIDER-MAN #10 (2005)」
ベン叔父さんの墓の前でたたずむスパイダーマン。
「本当にごめん…叔父さん。
墓石を綺麗に修復してないし、お花も中々手向けに来れない。
このマスクをかぶってるせいでおばさんにも散々迷惑をかけた。
でもこれからやろうとしている事が一番悪いことなんだ…
叔父さんが死んだ時に交わした約束…それを破ることになる。
でも他に手が無いんだ。許して…叔父さん」

ピーターが家に帰るとメリージェーンが厳しく詰め寄ります。
フェリシアが擁護すると、彼女にも八つ当たりするメリージェーン。
「オズボーンがどういう人間か知らないの!?
あなたは彼の掌の上で愚かしく踊ってるだけなのよ!?」
「ごめん…でも他に方法が無いんだ…叔母さんを救うためには…」
そして二人は出て行きました。

そして海岸にそびえる孤島の牢獄。
スパイダーマンとブラックキャットは厳重なセキュリティを突破して
侵入に成功し、オズボーンのところまで辿り着きます。
「よく来たな」
「黙れ!僕の気が変わる前に早く来い」
そして彼を連れ出し、刑務所内を逃げ出しますが、
やがて警備員に気付かれ、警告音が施設中に響き渡ります。
必死に下水道を逃げ回る三人。
しかし下水道工事の人に見つかり、不意を突いてオズボーンが
一人で逃げていってしまいました。
「フェリシア!奴を逃がすな!!」
そこに武装した兵士が駆けつけ、スパイダーマンに銃口を向けます。
水中に潜り、何とか崖の排出口から飛び降りたスパイダーマン。
フェリシアは無事だろうかと考えながら水中を泳いでいると、
突然水が絡みつき、彼を跳ね上げて臨海工業地区に叩きつけました。
「何やってるんだ、スパイダーマン?」
そう言って水の中から姿を現したのは…
「ハイドロマン…ここで何を…?」
横を見るとフェリシアが他の敵に捕まっています。
敵…敵…周りはかつてスパイダーマンが倒してきた敵で囲まれていました。
そこへグリーンゴブリンの衣装をまとったオズボーンが現れました。
「今日で最後だスパイダーマン。スコーピオンはいないみたいだが、
俺たちシニスター・トウェルヴ(邪悪な12人)が相手をしてやる!」
そしてさらに…
「おいおい、俺ならここにいるぜ」
そう言って現れたのはベノムに包まれたスコーピオンでした。
最悪の状況の中、スパイダーマンはどうなるのか?
以下次号。

mk-spider-man-10.jpg


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/477-568e244e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。