rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MARVEL KNIGHTS SPIDER-MAN #4
【2005/12/08 02:06】 旧カテゴリ
mk-spider-man-4.jpg「MARVEL KNIGHTS
SPIDER-MAN #4 (2004)」

病室で何とか
意識を取り戻し
必死の反撃を試みるも
あまり効果は無く、
ヴァルチャーに
連れ去れてしまう
ピーター。
彼を抱えて空を
飛びながらヴァルチャー
は自分の境遇を話します。
自分にも家族があり、
家族の病気を治すのに
大金が必要なこと。
そしてその大金を
盗んだものの、
スパイダーマンに
邪魔されたこと。
あまりにも自分勝手ですが
そこには家族を愛する
一人の男の姿がありました。
そして最後にヴァルチャーはピーターを空から落とします。
得意の糸も出せず、ただ落ちていくしかないピーター。
死を覚悟したその時、何とかブラックキャットが救助に現れました。
彼女もまた報道を見て、ピーターの現状を知ったのです。
しかしそこに半狂乱化したヴァルチャーが襲ってきます。
再び空に投げ出されるピーター。
しかし何とかビルにしがみつき、必死に死から逃れようとします。
一方、ブラックキャットはヴァルチャーとそのまま戦いに突入。
最終的に彼を倒し、もしまたピーターに手を出したら
必ず殺してやると脅します。
そして生死の境をさまよったピーターは、ブラックキャットが見守る中、
やっと安らげる場所で眠れたのです。
しかしその一方で、デイリービューグル社に動きがありました。
報道で流れたスパイダーマンの素顔の一部を見た
ジェイムソンが薄笑いを浮かべながらこうつぶやきます。
「俺はこいつの顔を知ってるぞ…」

何か別にする気は無かったのですが、連続紹介みたいになってきました。
といってもこの話は一応の完結を迎えるのに
12話かかる長編ですのでここら辺で一回区切ろうかと。
さらわれたメイ叔母さんの居所も全くわかってない状態ですが、
12回も連続で紹介する元気が私にありません。
ぶっちゃけスパイダーマン、そこまで好きじゃないし…


用語解説(簡略版)

デイリービューグル社 : マーブルユニバースで最も大きな新聞会社。
ピーターは以前、この会社でカメラマンをやっていました。
現在は教師という職に就いたので、専属カメラマンという形ではなく
いい写真が入ったから売りに行く、そんな感じで出入りしているみたいです。

ジェイムソン : デイリービューグル社の社長。
強引なやり方と厳しい性格で、部下達から恐れられています。
ヒーロー達のことが大嫌いで、「あのタイツどもが!」と罵りながら
裏事情や、時には言いがかりをも新聞のトップに書き殴ります。
しかし基本的には正義感の強い男であり、許せない悪事を発見すると
ヒーロー達のことよりも優先してそちらを叩くため、
時には彼らにとって助かる文章を書くときもあります。
そしてヒーロー達のなかでも特にスパイダーマンのことが大嫌いであり、
正体を隠しているピーターは、いつもジェイムソンに
(自分で撮った)スパイダーマンの写真を見せ、
何とか彼が正義の味方であることを信じさせようとしていました。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/471-049f3e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。