rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MARVEL KNIGHTS SPIDER-MAN #3
【2005/12/06 21:51】 旧カテゴリ
mk-spider-man-3.jpg「MARVEL KNIGHTS
SPIDER-MAN #3 (2004)」

エレクトロと
壮絶な死闘を
繰り広げる
スパイダーマン。
そして街中を破壊し
巻き上がる炎の中、
ついにエレクトロを
追い詰めます。
「彼女をどうした!?」
「何のことだ?」
「メイ・パーカーだ!」
「誰のことだ?」
「とぼけるな!!
オウルに聞いたんだ!
貴様がさらったんだろ!」
しかしエレクトロは
笑い出します。
「お前はバカな奴だ!
騙されたんだよ、
オウルにな!!」
「何!?」
「キングピンが追跡ものの映画を見たがってるという話は知ってるか?
奴は普通の映画じゃつまらないとオウルに言ってたそうだ。」
「…何だと…」
「本当に俺は何も知らないんだよ、スパイダーマン。
真実はな…ただ単にお前がオウルに踊らされてただけなのさ。」
そしてエレクトロは呆然とするスパイダーマンに
最大出力で電撃を浴びせます。
致命的ダメージを負ったピーターはビルから転げ落ち、意識を失います。
そして病院に救急車で搬送されるスパイダーマン。
手術のために医者達は口外しないと誓って、彼のマスクを外します。
しかしスパイダーマン入院のニュースは瞬く間にテレビで放送され、
マスコミが駆けつけてきます。そしてもちろん敵も…
面会謝絶レベルに全身ボロボロになったピーターの治療室に
ヴァルチャーが襲撃をかけてきました。
「この卑怯者!!彼は今、意識すらないのよ!!!」
看護婦の悲痛な叫びが病室にこだましました。

ピーター…悲惨すぎる。
ヒーローが自分の秘密を守るという事がいかに厳しいことなのか、
この作品は毎回毎回、それを非情なまでに書き続けています。
ついに動くことすら出来なくなったピーター。
しかしそんな状態でも安らぐ暇はありません。
敵は戦っている相手だけじゃないのです。
マスコミ…本来守っているはずの一般人にすら狙われている日常生活。
X-MENはまだ幸せです。
教授の屋敷は広大な面積を誇り、ここに逃げ込めば
よほど凄まじい力を持つ相手以外からは確実に逃げられます。
また仲間も大勢助けてくれるでしょう。
しかしスパイダーマンは一人なのです。逃げ込む基地もありません。
彼のつらい戦いはまだまだ続きます…

用語解説(簡略版)
キングピン : ニューヨークを支配するギャングの首領。
自分自身はそれほど強くも無く、特殊な能力も持っていませんが、
そのカリスマ性と財力、権力を武器にニューヨークのヒーロー
(主にスパイダーマンとデアデビル)達と争ってきました。
最近、デアデビルに倒されたみたいです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
バットマンをみてても思いましたがヒーローは孤独です。
【2005/12/07 12:29】 URL | reのひと #frCxPgj6 [編集]
 
バットマンは一応JLAというチームに所属してますので、
MARVEL社でいうとAVENGERSのアイアンマンみたいな位置でしょうか。
チームでも仲間とは一線を置いていて、あまり溶け込まない、
スパイダーマンとはまた違った孤独さを持ったヒーローですね。
【2005/12/08 01:48】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/470-03d11d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。