rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MARVEL KNIGHTS SPIDER-MAN #2
【2005/12/04 00:40】 旧カテゴリ
mk-spider-man-2.jpg「MARVEL KNIGHTS
SPIDER-MAN #2 (2004)」
昨日の続きです。

とりあえず無事だった
MJに自分の知らない
遠くの場所まで逃げる
よう伝えたピーターは
悩みます。
「皆は困ったら警察を
呼べばいい。
でも正体を隠してる
僕はどうすればいいんだ?
叔母さんがさらわれた
理由が言えない。
スーパーヒーローは
誰に助けを求めれば
いいと言うんだ…?」
そして悩んだ挙句
ピーターは
ブラックキャット
(以下フェリシア)に
電話をするのでした。
「よく考えて。あなたの秘密を知ってるのは全部で誰?
まずベノムね。そして私。あとはあなたの奥さんと叔母さん。
そして…」
「オズボーンだ!」
そしてピーターは朝捕まえたばかりの
オズボーンがいる刑務所へと侵入します。
「彼女に何をした、オズボーン!?」
「何のことだ?」
「メイ叔母さんに何をした、オズボーン!?」
「彼女に何かあったのか?そりゃ面白い」
「黙れ!彼女がどこか教えろ!!オズボーン!!!」
「俺がそんな事を出来る場所にいないことはお前が一番わかってるだろ。
誰か別の奴がやったんだろ。『俺達の』秘密を知った誰かがな…」
「何!?」
「俺がお前のことを秘密にしてやる優しい男に思えたか?
友人達に伝えてやったよ…お前の正体をな」
ピーターは刑務所から立ち去ると、ある場所へと向かいました。
それはアヴェンジャーズの基地であるアヴェンジャーズ・マンション。
しかし偽者と思われ、相手にもしてもらえません。
もはや一刻の猶予もないピーターは、他に手も浮かばず強行突入します。
大量の警備員(というか武装した兵士)達の攻撃を受けながら
何とかアヴェンジャーズのところに着いたピーター。
彼らに助けを求めますが、有力な情報は手に入りませんでした。
そしてついにピーターが取った手段は、蛇の道は蛇。
オウルの所へと殴りこみ、情報を聞き出します。
そしてわかった犯人はエレクトロとヴァルチャー。
ピーターはオウルに感謝の言葉を述べると、
怒りの表情で夜の街に消えて行きました。
そして舞台は変わって、夜の風俗街。
ある男が女性を連れて、部屋に戻ってきました。
彼はエレクトロというコードネームを持つヴィランです。
そして部屋に入るとそこには、まるで本当の蜘蛛のように
部屋中に巣を張り付けたスパイダーマンが待っていました。

まあ、ストーリーはこんな感じです。
相変わらず重い…
誰に助けを求めてよいか分からず、一人苦悩する
ピーターの姿は本当に痛々しいです。
そしてその必死さゆえに思考能力も落ち、
力任せの行動が増えだすピーター。
そこにはヒーローでもなんでもなく、
ただ追い詰められた一人の男の姿が描かれています。


用語解説(簡略版)

ブラックキャット : 元は悪人でしたが、改心して今はヒーロー側にいます。
ピーターの恋人だった時期もあった美しい女性です。

ベノム : スパイダーマンの最大の敵。スパイダーマンとほぼ同じ
能力を持ち、総合的にはより強い力を有しています。
中身の人間は関係なく、正体はコスチュームそのもの。
コスチューム型エイリアン(何だそりゃ?)であり、
人に寄生することでその能力を発揮します。
ちなみに一番最初に寄生されたのはピーター本人。
SECRET WARSでの話です。

エレクトロ、ヴァルチャー、オウル : 悪役。オウルはむしろ
デアデビルという作品によく出てきます。

ヴィラン : アメコミ用語で「悪役」という意味の単語。
アメコミを読んでいると頻出する基本単語です。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/469-e262b220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。