rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


X-MEN #82
【2005/11/21 02:22】 旧カテゴリ
ということで今日は
「The HUNT for
XAVIER」 Part2として
「X-MEN #82 (1998)」。

その前に前回の
説明を少し訂正&補足。
セレブロはこの話より
少し前にバスチオン
という敵に盗まれていて、
改造され人型になって
X-MENを襲っています。
というわけで前回
X-MENが使っていた
セレブロは臨時で即席に
作ったスペアの機能縮小版
みたいなものの様です。

さて本題に戻りますが、
前回の最後で
サンフランシスコ組と
タジキスタン組に分かれた
X-MENが捜査を開始します。
で、今回はタジキスタン組。氷の宮殿の中で謎の鏡を発見して
中に入れるので入ったら謎の精神攻撃を受けて大ピンチ。
でも皆で頑張ってそれを打ち破りました。
そうしたらニーナという教授の知り合いが登場。
さらにそこにセレブロも出現。
X-MEN対セレブロの戦いの火蓋が切って落とされました。

…簡単に書くとこんな感じです。
話に脈略が無くてよく分からないと思いますが、
今回の話はこの作品の1年ぐらい前からの伏線を全部使っているため、
そこら辺を読まないとわかりづらいんですよね。
教授の場所とか、セレブロの人型化とか、ニーナの存在とか…
ここで説明しだすと、もの凄く長くなるので今回は割愛。
気になる人はどこか別のサイトで聞いてください。(←超なげやり)

いつかも書きましたが、メインコンテンツの方のアメコミ紹介は
アメコミを知らない方でも楽しめるように
「丁寧に、分かり易く、そして興味を持ってくれる様に」
をモットーに作ってるんですが、こっちのブログコンテンツは
基本方針が「適当」のため、わかんなきゃわかんないでいいや
って感じで書いてるんですよね…
でも冷静に考えたら、そういった書き方なら所々に入れてる用語説明も
もういらないんじゃないかと思えてきたり。
いっその事こっちのブログの方は、ある程度アメコミに詳しい方に
対象を絞って、細かい説明はなしでガンガン行こうかな。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
小学館からの和訳ものを読んでた私にとってここは重要な日本語で解説するページです。←日本語おかしい。セレブロが人型になるなんてどっきどきです。どうやって使うんだろう。エグゼビア教授はどうも厄介ごとの火種のような気がします・・・。
【2005/11/29 12:43】 URL | reのひと #frCxPgj6 [編集]
嬉しいお言葉、本当にありがとうございます。
セレブロはバスチオンが改造したからああなっちゃったわけで、
今回の件に関しては、教授は悪くないんですよね。
デンジャールームの暴走は明らかに教授が悪いのですが…
【2005/11/30 01:11】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/461-978db071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。