rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UNCANNY X-MEN #4
【2012/01/14 22:34】 アメコミレビュー
これはあるファランクスの物語です。
彼は仲間と共にファランクスの兵士として地球で戦っていました。
【私は常に仲間と共にいた。私には孤独という記憶すらなかった。】

しかしそこに突如、一人の男が現れました。彼の名はミスター・シニスター。
彼は研究の為に一体のファランクスを選び巨大な吸引機で彼を吸い込むと、その場を去っていきました。
そしてその日から過酷な人体研究が始まるのです。
彼は研究室の中で死を感じました。しかし彼の細胞の欠片があの日、地中に落ちていたのです。
彼はまだ死んでいませんでした。
他の生命体を吸い込むことでその身を拡張できるファランクスである彼は
地中のミミズなどを捕食しながら、数年後に人間の手の形にまで成長します。
そして手の形となった新たな彼は指を突き出し、上空に向けて赤いレーザーを放ちます。
それは孤独な彼が仲間を求める信号の様なものでした。
【もし私がここにいる事を知ったら皆が来てくれるだろう。
私にとって今一番必要なことは、君たちを呼べるだけの十分な力を手に入れることだ。】

そしてある日、山中にいた彼を人間の少女が見つけます。
彼は人間に対して敵対心はありませんでした。
少女は笑いながら彼を新しい人形の様に面白がって弄繰り回しますが、
彼もそれに逆らうことはありませんでした。
【私は君の親友になろう。】

しかし彼はファランクス。悪意は無くとも彼の親愛の行動は悲劇を生みます。
夜になって少女が眠りに付くと、彼は"親友"と同化を試みます。
【私達は一緒になる。これでもう孤独ではなくなる。】

しかしまだ若かった彼自身も、この行為が何をもたらすのかを知りませんでした。
【…彼女は私と一緒にはなれなかった。
私は彼女の身体と一体になった。しかし心はどうなった?
彼女の心は無くなってしまった。…私が彼女を殺したのだ。】
そして彼は改めて更なる力を求めました。仲間達が自分を見つけてくれるように。

S.W.O.R.D.のエージェント・ブランドから連絡を受けたX-MENがある町へと向かっていました。
そこはどこからか現れたファランクスが、次から次へと無差別に住民を取り込み、
やがて無機物も取り込んで、町そのものと一体化しているという驚愕の状況になっていました。
その惨状に、さすがのX-MENも言葉を失います。
「戦闘開始だ!!襲ってくるもの全てが敵だと思え!!」
サイクがX-MENにそう命令すると同時に、彼は一つの巨大な人間体へと姿を変えました。
uncanny_x-men_4.jpgX-MENと戦う中でファランクスは
謎の赤い拡散レーザーを放ち、やがて最後に
上空に向けて極大のレーザーを放ちます。
…そして彼は悲しい顔で天を見つめました。
【…何も返事は返ってこないのか。】

【私は仲間からはぐれたのではない。
私が最後の一人だったのだ。
私はこの状況に耐えられない。
私は孤独に耐えられない。
もうやめよう。終わりだ。
防御を解除しよう…】
そしてX-MENの一斉攻撃で、
呆気なく巨大ファランクスは砕け散りました。

戦闘中に彼の声を聞いたストームが
悲しげな顔でサイクに言いました。
「私達って他者の事を理解したことってあるのかしら?
何かを分かち合ったことってあったのかしら?」


サイク側X-MENのメインテーマである"種の存続"と"他種との共存"を一話でまとめた様な話です。
他種と相容れられなかった絶滅危惧種が、絶望の中で死を選ぶ。
今まで厄介な宇宙生物としてしか描かれてこなかったファランクスに焦点を当てることで
いつもとは別の視点から考えさせようとしたのでしょうか。

しかしストームさん、最後に格好良い事言って締めようとしてますが、
あなた昔エイリアンに寄生されて、意識共存してませんでしたっけ?
思いっきり身体を分かち合ってたような記憶があるんですが…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
サイクやストームやサイロックの何気ない集合シーンの後ろの方に
マグニートー、ジャガーノート、ネイモア……凄すぎる。


こうして感動的に最期を遂げた「最後のファランクス」ですけど、こうまでしたからには
「実は別の仲間が生き残ってて爆発的に増えて元通りにX-MENの脅威となって戻ってきたのだー」
というのはやめてもらいたいですよね(汗)
【2012/01/14 23:08】 URL | 名無し #NYrh2GMg [編集]
 
>名無し様
一人でX-MEN本体と互角に戦えるデンジャーと
全てのミュータント能力を使えるホープも普通にメンバーですからね。
純粋な戦力だけで見れば確実に過去最強メンバーであることは間違いないです。

今回のファランクス君は確かに最後の一体と言ってますけど、
それはあくまでも彼が主観でそう思ったという描写だけですから、
一生懸命向かっていたけど間に合わなかったとか、後でいくらでも言い訳可能ですね。
結構因縁のあるファランクスをたった1話で絶滅させるとも思えないし…
【2012/01/15 00:14】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
しかし、シニさんはこの間セレスティアルズに迷惑かけてたと思ったら、過去にファランクスにまでちょっかいを出していたとは、何とかならんのですかあの人は……ならないだろうなぁ。

「スター・トレック」のボーグ同様、ファランクスも「同化」というステップを踏まないと相手を理解出来ないってのが悲劇を産んでしまうんでしょうな。
そういえば、バルタン星人も「命」の概念が理解できなくて交渉が決裂してましたね。
【2012/01/15 01:40】 URL | MangyDog #- [編集]
 
>MangyDog様
彼はただの愉快犯ですからね。
世界征服とか考えてないから、余計にたちが悪いというか対応しづらいというか…

宇宙人って超高度文明を築いていて地球を属星とか野蛮な猿程度に考えてるか、
好戦的に戦いを挑んできて相互理解など出来ない化物のような宇宙人のどちらかな気がします。
もう少し最初から交友的な宇宙人がいてもいいと思うんですけどね。
地球が大好きで、ある鉱物が苦手な某地球大好き宇宙人のC・Kさんみたいに。
【2012/01/15 16:31】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
C・Kさんは怒らすと一番性質が悪いことになるって、
緑のハルさんと黒のブルースさんが……
サイクってこういう時、種の存続の為にチームを指揮して、
「生存」のための最短ルートを選ぶ天性の才能がある
(ということにされてるのかな?)ようですけど、
その決断をする、スコット・サマーズという個人が、
スティーブやスパイディに比べると、あまり深みをもって描写されてないかなあ、
とやや感じる最近。

急にリーダーとして掘り下げられてったあたりはきちんと描かれてた印象があるんですが。
なんか割とあっさり戦闘指揮のリーダーとしてのみ描かれて、
美味しいところとウェットな所は全部ウルヴァリンの俺が愛した女学園にもってかれてるような不満が。
【2012/01/16 21:49】 URL | ねこねこねこ #- [編集]
 
>ねこねこねこ様
サイクは確かに「判断力」と「決断力」こそが今の最大の武器かもしれませんね。
昔は数年に一度くらいは彼に焦点を当てた話が描かれたりもしたんですけどね。
サイクが父親のコルセアとキャンプをする話はサイクファン必携の内容でした。
サイク側X-MENが今後どうなるのかはアベンジャーズと喧嘩した後ぐらいに
考えられるのでしょうか。一応期待することにしましょう。
【2012/01/16 22:39】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
ジャガーノートじゃねーよ! ジャガッサスだジャガッサス
ジャガーノートはケイン・マルコだけだ、畜生! ・・・・・・畜生orz
【2012/01/21 02:31】 URL | 名無し #- [編集]
 
>名無し様
事情は知りませんが、ジャガーノートに余程思い入れがあるようですね。
好きなキャラが他者に誤解されてる時の気分は
心中穏やかではないかもしれませんが、落ち着いてください(笑)。
【2012/01/21 18:27】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>ジャガーノートじゃねーよ! ジャガッサスだジャガッサス
すみません、どっちかなーと思ってたんですけど
ああ遠くだとよく分からなくて……(汗)

ところで同志ピーター・ラスプーチンは現在なんて呼ばれてるんでしょう?
以前と同じくコロッサス?それともジャガーノート?
まさか公式名称が「ジャガッサス」だとか……?
【2012/01/22 02:21】 URL | 名無し #NYrh2GMg [編集]
 
>名無し様
一応まだコロッサス名義のようですね。
まあ中身が変わったわけではありませんから…
【2012/01/22 21:14】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/442-2485bb65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。