rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NEW MUTANTS RETURN OF LEGION (TPB)
【2011/11/19 00:31】 アメコミレビュー
一昨年に出た作品で、時系列としてはセカンドカミングの直前ぐらいの話です。
セカンドカミングではベータ・チームとして活動していたニューミュータンツの結成ストーリー。

新たなミュータントの反応を検知したサイクはMデイ事件で
能力を失ったダニとカルマを調査に派遣しますが、二人からの連絡が途絶えます。
それと時を同じくして魔界から戻ってきたマジックの言葉により
彼女達が危険な状態にあると確信したキャノンボールは
サイクに自分がチームを率いて彼女達の救出に赴きたいと直訴します。

キャノンボールは未熟な自分では、そんな大役など果たせないと内心で思いながら
サイクに訴えに行ったのですが、サイクは「承認しよう。」と一言で返します。
更にサイクはキャノンボールのチームに専用のコスチュームを与え、
ブラックバードの使用権利も与えます。
あまりに大きな責任と権利を与えられ、逆に不安になりながらキャノンボールが言います。
「あなたを失望させない様、頑張ります!」
そしてキャノンボールがサイクの部屋から出て行こうとした時、サイクが彼を呼び止めました。
「教授が私にいつも言っていたことなんだが、リーダーとして最も重要な事は
その人物の個性でも、戦略の高さでも、日々の訓練内容でもない。
自分のチームを生還させることだ。必ず仲間を全員を連れて帰って来るんだぞ、サム。」
その言葉を胸に抱き、キャノンボールはかつてニューミュータンツと呼ばれた仲間達を集めます。
そして、ニューミュータンツとしての仲間であったダニとカルマの救出に向かうのです。

そして現地で調査を続けた結果、彼女達が消えた原因は、
教授の息子であるリージョンが原因であることがわかりました。
オメガレベルミュータントであるリージョンと戦闘状態に入るニューミュータンツ。
途中で救出されたダニは自分も戦うと言いますが、
能力のない彼女では難しいと判断したキャノンボールは、
サイクに援軍を要請して彼女には離脱を命じます。
しかし敵は強く、民間人に被害も出て、仲間達も次第に傷ついていきます。
キャノンボール自身もリージョンに捕まり、あと一歩で殺されそうになりますが、
そこに車が突っ込んできてリージョンにぶつかりました。
運転していたのは逃げたはずのダニ。
しかし彼女も衝突で深手を負い、リージョンに命を狙われます。
そこで何とかマジックが深層心理にいる本当のリージョンと心を通わせ、
彼の理性を取り戻させるのでした。

new_mutants_rol.jpgやがて別のブラックバードで
X-MEN本隊が到着しました。
降りて来たサイクにキャノンボールが
悲しそうな顔で言います。
「すいません。しくじりました。
あなたを失望させてしまいました。」
「私は君に何の準備もさせずに送り出したのに
君はオメガレベルミュータントを確保したんだ。
自分に誇りを持って良いんじゃないかな。」
しかしキャノンボールは言います。
「私の指示でチームに怪我人が出ました。」
「人数を確認したが全員帰還できているようだ。
私が君に求めた内容は達成しているよ。」
しかしキャノンボールの心は晴れません。
「はい、でも私のチームはどうでしょうか。
私が見た限りチームの半分は、もっと上手く
立ち回れた筈だと思っている感じですし、
中には私を明らかに嫌いになった者もいるようです。」
キャノンボールの言葉を受けてサイクが笑いました。
「はは。ようこそ、こっちの世界へ。」


この話ってSCHISMで仲間が離れていった今読み直すと、当時は気づかなかった奥深さが伝わってきますね。
サイクの最後の一言。「ようこそ、こっちの世界へ。」
リーダーとは嫌われてもいいから、意地でも仲間を無事に生還させること。
それが最大の目的であるとサイクは教授から教わっていたというのです。
ミュータントが絶滅に瀕した今、どんな手を使おうが、何と言われようが、仲間を死なせない。
今のサイクはミュータントを率いる者として仲間、すなわち全ミュータントを生かさなければならない。
そのために仲間から嫌われ、罵られようが、子供達に訓練を施し、生き抜いてもらいたかった。
サイクは自分の信念を貫いていたんですよね。
そういえば昔、ガンダムでも艦長であるブライトがアムロに対し、
「憎んでくれていいよ」とハッキリ言っていました。
嫌われるのは最初から覚悟の上。リーダーとしての責任の重さを痛感させられます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
おおう、サイクが本当に良い意味で指導者やってますね
そういえばユートピア立ち上げた直後くらいは
素でキャップと並ぶレベルで有能な指導者やってた気がします
【2011/11/19 00:44】 URL | とおりすがり #- [編集]
 
>とおりすがり様
格好いいですよね。リーダーの先輩として後輩にアドバイスをし、
彼が失敗したと嘆くときは笑って受け入れる。
しかもこの頃は仲が最悪だった教授に関しても、
良きアドバイザーとして、その言葉を引用してるんですよね。
まあこの頃の私はサイクが格好よすぎて、
こんなのサイクじゃないとか思ってましたが。
【2011/11/19 00:54】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
う~ん、サイクがミュータントの指導者としての成長は見てとれるんですが、長年ニューミュータンツ、X-FORCEのチームリーダーとして修羅場をくぐっていたはずのサムがいまだにこんな扱いってのはどうなんだってのがありますね。
本来なら第2のサイクとなるポジションだったはずなのに、昔から1軍に入ると途端に影が薄くなるんですよねぇ。ケーブルが草葉の陰で泣いてるぞw
【2011/11/19 03:11】 URL | サントス #- [編集]
 
ガチ死にだったイリアナや時空の果てに消滅したリージョンって
どういう経緯で戻ってこれたのでしょう?
サイファーとウォーロックがネクローシャで蘇生したのは知ってるんですが
【2011/11/19 07:50】 URL | 名無し #yl2HcnkM [編集]
 
そんなキャノンボールは今ジーングレイ学園へ
【2011/11/19 12:19】 URL | 通りすがり #- [編集]
 
>サントス様
本当に悲しいぐらい永遠の2軍ですよね。
この話の冒頭でも生徒の一人に「上級生だからって…」と言われ
「上級生じゃない。卒業生だ。」とか言ってましたし。
今の現役生徒にまで舐められるこの扱い…

>名無し様
イリアナはMARVEL最終手段の魔法関係なので、
普通に「魔王が蘇らせた」という無茶な設定でしたね。
リージョンは一体どこをほっつき歩いてたのか、私も知らないです(笑)。

>通りすがり様
学園の教師になりましたけど、ポジションが1世代下のチャンバーと同じなんですよね。
New MutantsとGeneraion Xって、
それこそX-MENとNew Mutantsぐらいの差があってもいいと思うのですが。
【2011/11/19 12:34】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
本来
メジャー:X-MEN本体(エクスカリバーとかXファクターも)
3A:ニューミュータンツ
2A:ジェネX
1A:学園の新顔たち
でないとおかしいというか、もうずいぶん昔のジェノーシャで
エクスティンクションアジェンダでケーブルリーダーの頃から、
「もう僕たちは2軍じゃない」って言ってたないかサム……。

あとサイクはやっぱりジーン絡まないほうが良い指導者っぽい気がします……
【2011/11/21 22:34】 URL | ねこねこねこ #- [編集]
 
>ねこねこねこ様
いつまでも一軍に上がれないのは仕方ないとしても、
後輩が三軍や四軍じゃなくて、
皆合わせて二軍っていうのが悲しいところですね。
先輩として立つ瀬がないというか。
ケーブルは完全に一軍扱いなのに…
【2011/11/22 21:56】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
はじめて書かせていただきます

ニューミュータンツに関しては、小プロ邦訳の頃から
「ジュビリーとはお互いどう思ってんのかなぁ……」と、疑問でした

個人的には、
GenXは当時リーフも買ってたりして思い入れもあるし、
解散の経緯やその後の顛末がかなりヒドかったようなんで、
あのメンツはもう少し報われてほしい気はします
【2011/11/23 23:07】 URL | Taka #- [編集]
 
>Taka様
初めまして。コメントありがとうございます。
GenXは基本的に不幸な末路を送ってるので幸せになって欲しいものですね。
でも「永遠の2軍」の方々にも昇格という幸せを味わせてあげたいなと思います。
【2011/11/23 23:31】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>ジェネレーションX
現在、ハスクとチャンバーはジーングレイ学園にいます。
「ウルヴァリン&X-MEN」でハスクが教師やってる姿が見れます。
アーチストがバチェロなので、ジェネレーションXファンには懐かしい感じですよ。
吸血鬼化したジュビリーはユートピアに留まり「X-MEN」誌に出てます。
【2011/11/29 17:35】 URL | 紋次郎 #- [編集]
 
>紋次郎様
X-MEN誌はまた吸血鬼ネタをやるそうですが、
ジュビリーがいたから吸血鬼ネタなのか、
吸血鬼ネタをやることが決まっていたからジュビリーを残したのか…
【2011/11/29 22:40】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>いつまでも一軍に上がれないのは仕方ないとしても
サムの場合、一度はX-MEN正規メンバーの座を獲得したのに辞めてしまったのも響いている気がします。
【2011/12/05 16:40】 URL | オレンジフード #5tpBcxeQ [編集]
 
>オレンジフード様
何故か彼って昇格と降格を繰り返すのが癖になってますよね。
それがまた2軍らしさを、さらに引き立ててしまっているのですが…
【2011/12/05 21:38】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/430-f6aa7706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。