rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


X-MEN #17
【2011/10/13 23:00】 アメコミレビュー
前回の話で別次元の世界に来たX-MENとFFの皆さん。
とりあえず勝手に出て行ったドゥームは無視して3班に分かれて行動することにしました。
第一偵察部隊がウルヴァリン、ザ・シング、ピクシーの肉弾戦トリオ。
第二偵察部隊がサイク、エマ、スーザンの両手に金髪美女トリオ。
(↑元カノ探しに来ておいて、このチーム編成はさすがにどうかと思うんですけど、スコットさん。)
そして移動艇の修理にネメシス、リチャーズ、護衛役のマグニートー。
第二偵察部隊はサイク先導の元、ジャングルを抜けて謎の都市に行き着きます。

そしてその頃、第一偵察部隊は古代遺跡で、この世界の住人と接触していました。
そこには過去にザ・シングが出会ったジェイムス・スカリーの姿もあります。
彼は過去にこの世界に来たことがあり、その話を聞いた資産家のジョージ・スタニスラウスという男が、
この世界の石油を求め、リー・フォレスターが船長を務める船でこの次元に移動するものの、
次元間を固定できずに彼ら3人を残して残りの船員は全滅したとのことです。
そしてジョージは一人ジャングルに消え、リーも先週、この世界の原住民の一種である
スコーピアスに助力を求め旅立ったものの、昨日になっても帰ってこないと彼は言います。

そして第二偵察部隊は、謎の都市でジョージとスコーピアス族と対面していました。
サイク達を快く迎え入れるジョージ。
スコーピアスの文明力の高さを説明するジョージにサイクは言います。
「我々はリーとその仲間の生存者を救出しに来ただけだ。」
それに対しジョージは悲しそうな表情で言います。
「情けない話だが…もう彼女をずっと見ていない。ここは危険な場所だ。おそらく彼女は…」
そしてジョージはサイク達にスコーピアス族の皇帝と面会することを提案します。

宮殿でサイク達を出迎える皇帝。ジョージは彼にサイク達を紹介します。
彼らは自分の世界のヒーロー達であると。すると皇帝は言いました。
「ヒーローか、聞きなれない単語だ。何が望みだ。」
そこでサイク達は自分達が来た理由を説明しますが、
突如スコーピアス族に攻撃され、為すすべなく倒されます。
倒れこむサイク達を見て皇帝が言いました。
「このヒーローという者がお前の世界で最も強いのであろう、スタニスラウス?
ならばお前の世界を征服することなど、児戯に等しいな。」

x-men_17.jpgそして第一偵察部隊もジェイムスと共に
リーの捜索に出ていましたが、
そこで謎の攻撃を受けます。
体が麻痺して動けなくなるウルヴァリン達。
「ここは禁断の地ぞ。」
そう言って謎の生命体が姿を現します。
ジェイムスが言いました。
「奴らの力は精神に影響を与えるんだ。」
動けない彼らに迫る謎の存在。
その時、女性の声が響きました。
「待って!彼らを傷つけては駄目よ!」
そう言って現れた勇ましい姿をした女性、
彼女こそX-MENとFFが探していたリーでした。

そして視界を塞がれて監禁されていたサイクに
聞き覚えのある声が聞こえてきました。
「私が皇帝のよき友となり、
貴様の弱点を教えたのだ。
スタニスラウスが我等の世界を作り直す。」
その声の主は…ドゥームでした。
彼はスタニスラウスの皇帝と手を組んでいたのです。


リーさん、いつからこんなワイルドに?
昔から活動的ではあったけど、ここまででは無かったと思うんですけど。
ターザンスタイルが似合いすぎ。ケイザーの恋人のシャンナかって思いましたよ。

ドゥームはいい感じで暗躍してますね。
これからどう動くのか楽しみです。

そして敵に捕まったサイク。
前にもどこかで書きましたが、敵に捕まった時こそサイクが一番輝くとき!
ここからサイクがどう活躍するのか、今から楽しみです。

あとジェイムスについてですが、彼はなんと初出が1975年というなかなかの古参キャラなんですが、
X-MENと絡んだことは今まで皆無なので、詳細は知りません。
昔FFと何があったの?とか聞かれても全くわかりませんのであしからず。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
いい感じですねー。サイクもドゥームも。やっぱり、こうでないと。

ところで「ドゥームとマグニートーが正義の陣営で共闘」という触れ込みからずれてますけど
ドゥームのことだから裏切ったのは嘘で実は相手を騙していたのだ、
本当は最初から正義の味方だったのだー、といういつもの展開ですよね、これ(笑)
【2011/10/14 01:32】 URL | 名無し #NYrh2GMg [編集]
 
>名無し様
まさしくご想像通りの王道的展開です(笑)。
ドゥームさんは絶対に期待を裏切りませんからね。
【2011/10/15 00:05】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/416-ce1f65fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。