rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GENERATION X #75
【2011/09/23 14:49】 アメコミレビュー
generation-x_75.jpg昨日に続いて本日紹介するのも最終回。
2001年に発行されたGenaration X誌の最終回です。

1994年に開始されたこのシリーズ。
次世代のミュータント達を育成するために
教授がX-MENの下部組織として新たに学園を設立。
その校長としてバンシーとエマが抜擢されました。
長らくX-MENが忘れていた学園ものとして期待される中、
仲の悪い校長や西洋ファンタジー世界などの独自路線など
初期は高評価を得るのですが、次第に人気は下降して行き、
そして7年の時を経て、近作で終止符を打たれます。

ストーリーとしても実に酷い展開となっており、
バンシーはこの時、アルコール依存症となっていて
生徒達から不信感を抱かれていて、
エマは学園維持のために出資を頼んだ姉のエイドリアンが
生徒の一人であるシンクを殺害したことから彼女を殺害、
警察に容疑者として狙われたため、
精神を操作して捜査から逃げていました。
その様な状態で、ある日チェンバーに教授から
X-MENへの昇格を認める手紙が届きます。
メンバーは祝福しますが、ペイジは複雑な表情。
彼女は言いました。
「私達はここで何をやってるの?
こうやって卒業の手紙が来るまで無為な日々を過ごすの?
これはいい機会だわ。私達もここを出ましょう。」

そして生徒達はバンシーに退学を申し出ます。
「お前達の知っての通り、俺はここ最近教師としては最悪だった。
…わかった。終わらせよう。」
そして学園は閉鎖されます。夕暮れの中、それぞれの道に旅立つ生徒達。
最後に誰もいなくなった学園を回り、その玄関を一人で閉めるバンシー。
Generation Xはこうして幕を閉じるのでした。

うん。バッドエンド。大人がクズ過ぎる。
アル中と人殺しが校長じゃ、そりゃ生徒も逃げますよ。
#1が出た頃は、作画を担当したバチャロの独自の絵柄も手伝って
相当面白い予感がしたんですけどね。
この後の生徒達の活躍に関しては残念ながら酷いものであり、
死んだり吸血鬼になったり能力をなくしたり。
元気なメンバーも3軍扱いでたまに見かける程度。
呪われてるとしか言いようがありません。Marvelさん。アフターフォローをお願いします(泣)。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
そういや皮が伸びる彼とか今何やってるんですかね……
Mとかキャノンボールの妹とかはたまーに見る気はしますが……
【2011/09/23 16:21】 URL | とおりすがり #- [編集]
 
>とおりすがり様
皮が伸びる彼は、この後ジュビリーと同棲するのですが、
反ミュータント運動家によって殺されて、Xマンションの前に
屍を貼り付けられるという酷過ぎる仕打ちを受けます…

その後、ネクローシャ事件でバンシー先生と一緒にゾンビ化して
襲ってきましたが、その後どうなったのかは、私も知りません…
【2011/09/23 16:58】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
個人的にはニューミュータンツ(Xフォースの名前もウルヴァリンに取られていますが)がすでにいるのに、といった感じです。
どちらにしろ、1軍が引退することがないから永遠の3軍でしょうね・・・。

【2011/09/23 17:19】 URL | ooi #- [編集]
 
AOAとゼロ・トレランスの間でバチャロの絵が変わりすぎて当時ビックリした覚えがあります
初期の絵は独特で本当に好きだったんですけどね・・・
モネはまだ出番があるように見えますけどペイジはユートピアに本当にいるだけ状態ですね
世代の間にちょうどすっぽりはまってしまってる気がします
サムの妹ってこと以外にネタが無さそうです
【2011/09/23 19:21】 URL |   #U.BBNs9Y [編集]
 
この頃のショーン先生はモイラが殺されて大分落ち込んでた時期ですね。酒に逃げてもしょうがないです。既に関係は微妙な感じになってた気もしますが。
可哀想なのはこの後強引ながらもXコープヨーロッパで活動再開したところで喉をかっ切られリタイア、自分を見つめ直すヒマもなくさまぁずさん家の三男坊の事件で爆殺、さらにゾンビとして登場、ってあまりにも非道い扱い。X-MEN初期の古参キャラなのに!教授に友人としてタメ口聞ける数少ないキャラなのに!
なんつーかマトモな復活の余地がないですね、でも映画に出れただけマシかも。しかし超音波で上昇、滑空ってスゴい飛び方だったな。
【2011/09/23 21:09】 URL | サントス #- [編集]
 
この間の吸血鬼がらみの短編でハスクが主役張ってたのに驚きましたね。
最初は「誰だ?これ」と思っていたらいきなり皮を剥ぎ出したのを見て「あーこれハスクだったのかー」とビックリ。
タイトルもボンクラ吸血鬼映画(タランティーノ大先生です)のパロディになっていたりで大笑いさせてもらいました。
【2011/09/23 22:35】 URL | MangyDog #- [編集]
 
>ooi様
そうなんですよね。
1軍のX-MEN、2軍のニューミュータンツが永久に消えないので
いつまで経っても昇格できないんですよね。
でも何故か順番的には4軍のはずのヤングX-MEN世代には抜かれてる気もしますが。

>名無し様
バチャロの絵は一周して現在は昔の絵柄を洗練したような感じになってますね。
私はむしろ最近モネを見た記憶がありません…

>サントス様
この後のバンシーの末路は本当に悲惨でしたよね。
何でここまで!?って感じです。
死ぬときも脇役Aみたいなあっけない死に方だったし。

映画での再現度はかなり高かったですね。

>MangyDog様
皮が硬いから血を吸われないって発想は面白かったですよね。
ああいった場面で、今後も忘れた頃に活躍するのでしょう。
昔は結構、美人役だったのになぁ…
【2011/09/23 23:13】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
Mは、個性派ぞろいのXーファクター探偵社で活躍していますよ。
チェンバーは能力が元に戻りましたが、ユートピアでサイクロップスから使いっぱしりみたいな仕事しかやっていないので、残念に思います。オメガレッドに勝ったことがあるのに・・・。
【2011/09/24 16:11】 URL | サイ吉 #- [編集]
 
>私はむしろ最近モネを見た記憶がありません…

現行X-FACTOR誌のレギュラーキャラだよっ!
【2011/09/24 16:48】 URL | オレンジフード #5tpBcxeQ [編集]
 
>サイ吉様
>オレンジフード様
ご指摘ありがとうございます。
そういえばX-FACTORに在籍してましたね。
X-FACTORはX-MEN系列とほぼ交流がないため、
ここ2年ぐらい読んでなかったので全く意識にありませんでした…
あそこ、今何やってんだろ。

チェンバーは破壊力は高いんですが、
攻撃力特化型は他にも多数いるため、どうしても影が薄いんですよね。
彼をX-MENでうまく扱うのは難しいと思います。
【2011/09/24 22:10】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
近年の探偵社での一番の事件と言ったらマドロックスの実子殺しでしょう
シビルウォーの時ヒーロー達がベイビーキラーとか言われましたが
本当にそれをやってしまうなんて並のヴィランでも出来ませんぜ・・・
【2011/09/24 23:42】 URL |   #U.BBNs9Y [編集]
 
>名無し様
どこかで情報として聞いた記憶はありますが、やっぱり把握できてませんでした。
私が最後に自分で見た時の話が、マドロックスが分裂しまくって
探偵所の女性と寝まくったってストーリーだったので、
そこから話が嫌な方向に進んだようですね…
【2011/09/25 00:28】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>>あそこ、今何やってんだろ。
 海外だと、ハボックポラリスがあそこに帰ってくると聞いたXファクターのファンが、「せっかくマドロックスがリーダーで、本流から離れた平和でわきあいあい(?)とした世界になっていたのに……やばいことになりそうだ」と泡食ってましたね。
【2011/09/26 23:31】 URL | tamakai #T0ca3UNU [編集]
 
>tamakai様
今のX-FACTORって、たまに巻き込まれることはありますが、
基本的には完全に我が道を行く展開ですからね。
私も確かにそういった作品が一つあってもいいと思うんですよね。
でもハボックって昔、正史世界そのものを無視して一人だけ異世界に
行ってたりしてましたから、意外と独自路線を続けるのかも。
【2011/09/26 23:36】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/409-f7221b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。