rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FEAR ITSELF #4
【2011/09/19 00:19】 アメコミレビュー
致命傷を受け、S.H.I.E.L.D.の輸送機に収容されたキャプテンアメリカ。
その無残な姿をフューリー、ブラックウィドウ、アイアンマンの三人が見つめます。
「こんな事が起こるとは。
レッド・スカルがキャプテンアメリカを殺すなんて。」
アイアンマンの言葉にブラックウィドウが言います。
「あれはレッド・スカルじゃない。アスガルドのモンスターよ。
バッキーはサーペントだって呟いてたけど…
サーペントって誰よ!?世界的知識人のスタークは何か知らないの?
あなたは?ミスター・ミステリアス・フューリー。
あなたの持つシークレット・エージェントは何か情報を持ってないの?」
その質問に答える声がありました。
「オーディンの戦いが迫っているのだ。」
それは地上に降りてきたソーでした。
「サーペントは人を襲う。そして人の恐怖が彼を強くする。
だからオーディンはサーペントに影響を及ぼすものを断とうとしている。」
「俺たちを一掃しようってのか。」
「そう思ってもらっていい。これは人の戦いではない。」
しかしその言葉にアイアンマンが言いました。
「遅かったな。パリは今や悪夢の様相を呈している。」
それにさらにフューリーが続けます。
「この星全体が悪夢に包まれてんだよ。
お前たち"三人"は外で戦ってくれ。」
そう言いながらフューリーが見つめる先には、
キャプテンアメリカのコスチュームに身を包んだスティーブの姿がありました。
「俺たちにはキャプテンアメリカとアベンジャーズが必要なんだ。」
やがてキャプテンアメリカがゆっくりと立ち上がります。
「準備は出来ている。行こうか。」

そしてそれと時を同じくして、世界中の恐怖を集めたサーペントが地上に自らの宮殿を浮上させました。
その情報を輸送機で聞きながら、三人がそれぞれ降下していきます。
「さあ、世界を救うために出発だ。」
ソーはサーペントの宮殿へ。
キャプテンアメリカは混乱を極めるマンハッタンへ。
そしてアイアンマンはオクラホマへと飛び立ちます。

オクラホマ…そこはシージ事件によって崩壊した地上におけるアスガルドの宮殿があった場所。
そこに降り立ったアイアンマンは大声で叫びます。
「オーディン!!お前は自分の偶像が好きだったな!!
そして俺みたいな哀れな人間がひれ伏して頭を下げるのが好きだったな!!
fear_itself_4.jpgこの臆病者が!お前に会うには何か代償が必要なのか!!!
俺は科学者だ。お前の存在すら信じない!!」
そしてアイアンマンは手にした包みを開けました。
そこに入っていたのは酒のボトル。
「ほら!生贄だ!!自己中の大将様よ!!
俺の品格も品性もくれてやる!!
そして俺の…たった一つしかない価値もくれてやる!!」
そしてアイアンマンは長らく断っていた酒を口にしました。
「スターク。お前の言葉は聞こえていた…」
そしてついに、彼の前にオーディンが姿を現しました。

そしてソーは宮殿でサーペントと対峙しますが、
彼の力によって別の場所に飛ばされます。
「次は何の屈辱を受けるのだ?」
そう呟くソーの前に現れたのは、
サーペントの遣いと化したハルクとザ・シング。
「ああ、なるほど。
私がお前たちに恐怖を感じているように見えるか!?」
そう叫んでソーが2人の怪物に向かっていきました。


やっぱ、キャップ(スティーブ)・アイアンマン・ソーの通称ビッグ3が並ぶと格好いいですね。
状況が最悪でも彼らなら何とかしてくれるという希望が持てます。
いや、むしろ最悪だからこそ彼らが映えるのかもしれませんね。

そしてアイアンマンが向かったところはアスガルドの入り口。
オーディンを呼ぶための挑発とはいえ神様相手に相当の喧嘩腰。
でも酒を飲むと全て失うって自分で言い切った上で飲んでましたけど今後は大丈夫なんでしょうか。
依存症ってどれだけ長期間断ってても、再開した瞬間に元に戻るって聞きますけど…

そして最後のソーVSハルク&ザ・シング。
UNCANNY X-MEN誌で展開されている外伝の紹介を書いたところ、
ソーは何やってるの?というコメントを結構頂きましたが、
ご覧の様に一人で最強クラス二人を相手にしています。
最近アベンジャーズを邦訳などで知った方はセントリーの方が遥かに強いと
思われるかもしれませんが、ソーってマーベルでは相当上位の強キャラなんですよ。

…で、バッキーって死んじゃったの?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
個人的にあのトニーがボトルを煽るシーンは
依存症が相当ヤバいという前提で描いていると思います。
僕もそんなきちんと英語を訳せているわけではないのでアレなんですが
品性と言うよりは人生を捧げるみたいな訳だったかと

とはいえシージなんかもそうですがこの手の王道熱血展開はやっぱりイイ!
重たい話も好きですけどやっぱりヒーローはこうですよね
【2011/09/19 01:17】 URL | とおりすがり #- [編集]
 
>とおりすがり様
そうなると数年後に「Demon in a Bottle II」でもやるんでしょうか。

しかしあの三人が並ぶと、本当に頼もしいですよね。
私も重い話やテーマ性を持たせた作品よりも、
わかりやすい王道熱血展開の方が好きです。
【2011/09/19 09:09】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
バッキーどうなっちゃうんでしょうねぇ。
スティーブがキャプテン・アメリカに戻るのはもう決定事項なのでこのままフェードアウトしてしまうんでしょうか?
今まで、ライダーマン状態で頑張ってきたのにちょっと可哀想過ぎますね。
ダケンとの決着もキチンと付けて欲しいので復活&(ちょっとでいいので)パワーアップして欲しいなぁ。
【2011/09/20 01:43】 URL | MangyDog #- [編集]
 
>MangyDog様
超古参&有名キャラなので消えていなくなることは無いでしょうけど
キャップとしての活動はどうなるんでしょうね。
スティーブキャップの鱗スーツじゃない、あのツルッとしたキャップスーツも
結構格好いいなって思ってきたところだったのに…
【2011/09/20 07:06】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/405-a7e9863a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。