rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UNCANNY X-MEN #535
【2011/05/05 20:04】 アメコミレビュー
今回の話はかなり特殊です。
何が特殊かというと、他誌と一切絡まない事で有名な
ASTONISHING X-MEN誌の完全な続編だからです。
あまりにライターが遅筆のため他誌と連携がとれなくなり、
今では勝手にやってくれとばかりに他誌とのクロスオーバーもなく、
設定も多少矛盾が生じたりするASTONISHING X-MEN誌。
そこでかつて、UNSTOPPABLEというストーリーがありました。
簡単に説明しますと、ブレイクワールドという異星の住民(の一部)と
X-MENが喧嘩したという話で、最終的に衛星レベルの超巨大弾丸が地球目掛けて発射。
それをキティが全力を振り絞って非物質化するも、キティもそのまま弾丸の中に取り込まれたまま
地球をすり抜けてしまい、宇宙を放浪する事になってしまいました。
その後、UNCANNY X-MEN誌のNATION XというストーリーでX-MEN入りしたばかりの
マグニートーがその弾丸を操ってキティを救出。
何とか地球に帰ってきたものの、非物質化能力が制御できなくなり、
キティは現在、特殊な装置無しでは自分の体を維持することができないという状態です。
以上が、今回の前提になるストーリー。
ここまでを知らないと、意味がわからないと思うので。

uncanny_x-men_535.jpgキティ救出後、体力を使い果たして寝込むも
すぐにバスチオンが襲ってきてSecomd Comingに突入。
また無理して本土を防衛して寝込むも、
今度は若手の教育係に就かされて忙しかったマグさん。
やっと少し暇になったので、ネメシスの所に行きます。
「ネメシスさん、あの弾丸って結局何だったの?
あれから一ヶ月経ったけど調査進んでる?」
それに対しネメシス博士。
「私ぁ忙しいんだよ。そんなもん調べてる暇無いの!」
それを聞いたマグさん。サイクに文句を言いに行きます。
「他にも問題が山積みなんだけど、それ重要?」
しかしサイクも素っ気無い返事。
それにマグさんが猛抗議します。
「金属の中で人が一ヶ月間生き延びたんだぞ!?
あんな金属見たことも聞いたことも無い。
知らない金属がこの世に存在するなんて、
磁界の帝王の名が廃る!!」
と力説します。
そこにデンジャーが入ってきました。
何かと聞くと、エージェント・ブランドからの緊急通信。
またブレイクワールド関係の問題が起きたとの事でした。
で、宇宙に出てみたらブレイクワールドの宇宙船が。
完全武装で乗り込んだところ、敵がいきなり全員降伏。
かつてブレイクワールドのボスとして戦ったクルーンが
土下座してX-MENに言いました。
「難民になっちゃいました。助けて下さい。」

今回の話、かなり面白いと思います。
何が面白いってマグさん。何サイクに直訴しに行ってるの?
ネメシスにめっちゃ冷たくあしらわれてるし。
磁界の帝王なのに知らない金属があるのは嫌だって、そんな駄々こねられても…
左下のコマのサイクの呆れたような困ったような何とも言えない表情(笑)。

あとクルーンさん。
ASTONISHING誌で片腕を失くしましたが、確かあれってウルヴァリンに斬り落とされた様な…
コロッサスに、お前がもぎ取ったって文句言ってましたが。

これ、久しぶりにかなり期待しています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/369-8b764937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。