rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


X-23 #1
【2010/11/23 22:26】 アメコミレビュー
x-23-2010_1.jpg「X-23」というタイトルの作品は
時々ミニシリーズで刊行されるので
この作品は第3期か
第4期ぐらいだと思います。

表紙は日本人好みの可愛らしい絵柄で
ローラが微笑んでいるというものですが、
中を開くといきなり死体だらけの荒野を
表紙と全く違う顔をした彼女が
走っているという、表紙だけ気合の入った
同人誌もびっくりの騙された感。

ストーリーとしては、
地獄で得体の知れない恐怖に追われるという
悪夢に最近苛まれているローラがサイクの命令で
サンフランシスコ市内の一角に住む
ミュータントの家族に会いに行ったところ、
ふと意識を失い、目が覚めたら辺りは何故か火の海。
回りには死体が転がっていましたという展開。
何だそりゃというような内容ですが、
まだ導入部分なので、
ここから話が広がっていくのでしょう。

タイトルからも一目瞭然でわかるようにローラが主人公の話ですが、
意外とX-MENの他のメンバーのことも描かれていて面白いです。

たとえばセカンド・カミング事件で両手を失くしたヘリオンですが、
テレキネティック能力で補えるため、意外と生活には困っていないこと。
おまけにまだローラと微妙にいい雰囲気を残していたり。
それに関連しますが、NEW X-MENのメンバーが、
いまだに仲良くチーム内の交流を続けていたことも興味深いです。

他にはストームがナイトクローラーに対する想いをローラに伝えるシーンも印象深いですね。
「あなたは…彼を愛していたの…?」
というローラの質問に対し、
「愛さずにはいられなかったわ。」
と彼女の目を見据えて語るストームは実に力強く感じます。
しかしそれは男女としての愛ではなく、そういったものを超えた感情なんですよね。

そしてエマ。
ローラはまだ子供なんだから、そういった接し方をするべきだとベッドルームでサイクに進言しますが、
やる気の無いサイクは自分達に出切る事なんて特にないだろうと素っ気無い態度。
その態度に怒るエマは、自分がかつて生徒達を失ったことを伝え、
サイクにそのつらい記憶を経験して欲しくないと必死に伝えます。
その迫力に押されたサイクは、ローラに話しかけてみるよと答えます。
それを聞いたエマの一言が熱い。
「ローラのため……そしてあなたのためでもあるのよ。」
相変わらずいい奥さんしてます。

で、そのサイク。
エマに言われた翌日にローラに話しかけます。
「最近…どうだい?」
「別にあなたに心配してもらう必要はないわ。何しに来たの?」
「すまない。君の歳を考えずに任務に就かせていた。歳相応の振る舞いをして良いんだよ。」
「私は子供じゃないわ。そんな扱いやめてくれる?」
「わかってるよ。」
…駄目だ、こいつ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
mixiのコミュから来ました! 渋谷のまんがの森2階が無くなってからホントに原書にうといので、過去ログぽちぽち読ませていただきます。
【2010/11/24 01:33】 URL | おがくず #- [編集]
 
自分はよく知らないんですが、X-23はウルヴァリンに憎悪を抱いていたりするんですか?
夢の地獄に出てきたのも、「Wolverine Goes to Hell」と関係があるのかもしれませんね。

自分はダケンも含め、#1だけは持っているんですが、いくつか買いそびれてしまったのでTPB待ちだったりします。ウルヴァリンファミリーシリーズはなかなか面白そうなので待ち遠しいです。
【2010/11/24 02:50】 URL | ラントル #0ws2NdH. [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/24 06:24】 | # [編集]
 
眼鏡とおさげの似合…似合わない可愛い幼女だった子が
散々売春婦だ殺し屋だとやっているのだから、もう歳相応も何も…
でもそんな不器用さがサイクらしい!
【2010/11/24 16:56】 URL | にじあめ #SFo5/nok [編集]
 
はじめまして。
以前からちょくちょく覗かせていただいていたのですが、
このたび初めてコメントさせていただきます。

エマって意外と子供には優しいのですね。
ハウス・オブ・Mでもレイラに思いのほか
柔らかく接していたので驚きました。
(一般人を「愚民」呼ばわりしていた
ジェネレーションX初期のころしか知らないもので)
優しいのはあくまでミュータントの子供に対してだけで、
普通の人間にはそっけないのかもしれませんけど。
【2010/11/24 21:42】 URL | 薬膳ランチ #- [編集]
 
>おがくず様
初めまして。
「渋谷のまんがの森2階」という表現を見る限り、
かなり古くからアメコミを買っていらっしゃるようですね。
(新規ファンならCOMIXという表現を使われると思うので)
これからもよろしくお願いいたします。

>ラントル様
私が知る限りではウルヴァリンにはかなり心を開いていると思いますよ。
#2では一緒に遊園地に行ってジェットコースター乗ってましたし。
今の時代は買いそびれても100%TPB化するので安心ですよね。
いい時代になったものだ。

>非公開の某氏様
コメントありがとうございます。

>にじあめ様
冷静に考えると、まだ子供だって言っておきながら
売春の経験ありって相当アウトですよね。
編集は何とも思わなかったのだろうか…

しかしサイクはX-23といい、ホープといい、
年頃の女の子に接するのが本当に苦手ですね。
大人の女にはすぐ言い寄られるのに。
サイクが仲良く接する事が出来た10代の女性って誰かいましたっけ?

>薬膳ランチ様
初めまして。
エマはX-MENに入る前に、自分が指導していた
ヘリオンズという若者のチームを全滅させています。
元々若者を指導するのが好きだった上に、
上記の事件を経て教育に責任を感じるようになり、
そこを買われてジェネレーションXや
学園化したX-MENでの教師役に抜擢されました。
今でも恋人のサイク以外の相手には男女・種族問わず
冷たく接しますが、生徒達の事は常に思いやるいい教師ですよ。
(教師としての面だけならおそらく
全X-MENメンバーの中でも最高クラスだと思います。)
【2010/11/24 22:52】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]
 
>サイクが仲良く接する事が出来た10代の女性って誰かいましたっけ?
X-MEN加入当時のキティとかは?#153のラストとか個人的に大好きなんですけど。
【2010/11/24 23:20】 URL | オレンジフード #5tpBcxeQ [編集]
 
>オレンジフード様
確かにあの頃のキティは無駄に明るいキャラでしたからね。
そう考えるとサイクは普段は少し暗めで、すぐにキレる最近の若者が苦手ということですか…
本当に問題抱えた学校の先生みたいだな。
【2010/11/24 23:30】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/330-de4eac51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。