rise from dilapidation !!

プロフィール ×

rise

  • Author:rise
  • X-MENのリーダーである
    サイクロップスが大好きな
    アメコミファン。
    あと弾幕STGも好きです。

最近の記事 ×

最近のコメント ×

カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CODE OF HONOR #1-#4
【2010/10/24 23:25】 アメコミレビュー
code_of_honor.jpgニューヨーク市警として街を守るジェフという男が
初めて警官として赴任してから、様々な事件に遭遇し、
やがて巡り合った女性と恋に落ち、
子を授かり、妻との意見の相違から別れ、
そしてまた家族として妻と子供達の元に戻るまでを
全4巻で描いています。
MARVELSと呼ばれる超人ヒーロー達が活躍する
ニューヨークで、等身大のヒーローである警官として
己の無力さや、人としての弱さを晒しながらも
懸命に前に向かって生きるジェフの姿を生々しく
描き上げた傑作ではないでしょうか。

こういった作品は、CGを使いまくるよりも
丹念に描き込み、そして絵の具で塗り上げる
絵柄のほうが絶対合いますよね。
作品の重みが増す気がします。

作品中には多数のヒーローが登場しますが、
アベンジャーズやファンタスティックフォーといった
スーパーヒーロー達はテレビの世界に登場するだけ。
ジェフが見るニュースに映像として出てくるだけです。
X-MENは畏怖の対象として噂を聞くだけ。
一度だけ直に見かけますが、ただ恐怖の対象としておぞましい印象でジェフの目に映ります。
(この作品の世界観は80年代のMARVEL世界のため、ミュータントは差別と迫害の対象です)
彼が街で遭遇するヒーローはデアデビルやルークケイジ、
そしてパニッシャーといったヒーローの中でもクライムファイターと
呼ばれる者達であり、広義で考えればジェフと同種と考えられるでしょう。

人とは違う能力を持った超人たちが手からビームを出して、車を投げ飛ばし、
敵を薙ぎ払う様な作品に飽きてきた方は一度読んでみると面白いかもしれません。
この世界にはヒーローだけでなく、ただその日を一生懸命生きようとする
普通の人々もいるという事を思い出させてくれるでしょう。
…ただこの作品は1997年発刊でTPB化もされてないっぽいので入手困難かもしれませんが。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
 
『マーベルス』のヒットでこういう一般市民の視点で描く作品が、90年代後半は結構出てましたよね。NYの警官は大変だなーと思って読んでましたよ!
【2010/10/25 11:28】 URL | ロヒキア #- [編集]
 
>ロヒキア様
まあ二番煎じって言ったらそれまでなんですけど、
完全に外側からヒーローを撮っていたMARVELSと、
同じ人を守るものとして内側からヒーローを見てる
この作品は好対称かと思うんですよね。
【2010/10/25 22:47】 URL | rise #r1y2oiqA [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rfd.blog1.fc2.com/tb.php/326-20bda867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

ブログ内検索 ×

twitter ×

リンク ×

RSSフィード ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。